====================================================
◆ 東京 5/30(水)× 神戸 6/2(土)開催◆
「ローランド・ベルガー キャリアセミナー」
====================================================

ローランド・ベルガーは、ドイツ・ミュンヘンに本社を置く
ヨーロッパ最大の経営戦略コンサルティング・ファームです。
1967年の設立以来、40年以上にわたって、自動車、消費財、
流通、化学、機械、医薬品 などの製造業、そして、金融、
情報通信、航空・運輸などのサービス業を代表とする
グローバル企業を対象に、トップマネジメントが直面する
問題の抜本的解決に多くの実績を積み重ね、高い評価を受けてきました。
1991年には東京オフィスを立ちあげ、日本国内における本格的な
サービスに加え、 ダイナミックに展開するグローバル市場への
アクセスポイントとして、 また、日本の市場・産業・企業情報の
発信地として世界各国のオフィスと 緊密な連携を取りながら
コンサルティングサービスを行っています。

Entrepreneurship, Partnership, Excellenceという3つの
コアバリューを背景に、 クライアントとの長期的つながりに基づく、
独自の「リレーションシップ・コンサルティング」を展開し、
変化・変革を単発的に起こすだけにとどまらず、「成果を生む組織」の
恒常的持続に向け、顧客企業の現場と密接につながり続ける手法で
実績を築き上げています。

今回、東京および神戸でキャリアセミナーを開催致しますので
ご興味のある方はこれを機に、ぜひお申し込み下さい。
少人数制ですのでコンサルタントとの距離も近く
直接現場の生の声を伺うことができます!


【日時】東京:5月30日(水)19:30-21:30
神戸:6月2日(土)10:30-12:30
※神戸のみ、同日午後面接可能(ただし事前にご希望頂いた方のみ))

【場所】東京:東京都港区周辺
神戸:神戸三宮駅周辺

【参加費】無料

【プログラム】
<前半>会社説明・実際のプロジェクト紹介
<後半>現職のコンサルタントを交えて座談会形式の質問会

【対象者】
<東京>
 四年制大学を卒業後、職務経験年数が10年未満の方。
 特に以下のご経験をお持ちの方を歓迎します。

 ・事業会社にて経営企画、事業企画など経験者
 ・メーカーや広告代理店にてマーケティング、市場調査経験者
 ・金融機関にて企業評価や審査業務などM&A関連経験者
 ・事業会社にて新規事業立ち上げや、部門横断的なプロジェクト経験者
 ・コンサルティングファームにて戦略・業務コンサル経験者

 ※第二新卒歓迎!
 戦略コンサルタントへの熱意のある方であれば、
 ポテンシャル採用となりますので、職種を問いません。

<神戸>
 CGR(消費財)チームに特化した少人数セミナーになりますので
 四年制大学を卒業後、職務経験年数が10年未満の方で、
 外資系または日系の流通・消費財・メーカーに勤務の方。
 特に以下のご経験をお持ちの方を歓迎します。

 ・ブランドマネージャー、アシスタントブランドマネージャー
 ・経営企画、事業部スタッフ
 ・マーケティング業務(商品企画、広告宣伝、販促など)を複数経験している方
 ・(ブランドの)コントローラー業務、ファイナンス業務
 ・アジア、新興国関連事業

【締切】 5月23日(水)
※会場の都合により、応募多数の場合は事前に
抽選の可能性がありますのでご了承願います。


▼セミナー参加希望、お問合せはこちら↓
http://www.careerinq.com/rb20120530/
AD
イベントのご案内です!!

MBA友の会の皆さま

Good Look Party 2012 (GLP2012) 実行委員の青木俊一郎(Duke MBA, Class of 2014)です。
いつも大変お世話になっております。

2012年5月20日(日)開催のGLP2012について、追加情報をお知らせ致します。

スピーカーのお二人目が株式会社ジェイド 代表取締役 田中 裕輔氏に決定致しました!


●合格者の皆さんは同期のつながりを得られる絶好のチャンスです!
●アプリカントの皆さんは合格者の受験最新情報を聞くことができます!
●在校生の皆さんは生の学生生活を皆さんへシェアしてください!
●ホルダーの皆さんは是非ともMBA取得後の経験談を後輩の皆さんへシェアしてください!

※会員でなくともご参加頂けますので今までにM友のイベントに参加されたことがない方も是非この機会に!



本メールを興味のありそうな方にご転送いただけると幸いです。

▼▼▼参加申込はこちらから▼▼▼
●パソコン用フォームURL
http://ws.formzu.net/fgen/S92932939/

●携帯電話用フォームURL
http://ws.formzu.net/mfgen/S92932939/


***********壮行会実施要綱 **********
*随時、より詳しい情報を案内させて頂きます。

【日時】
2012年5月20日(日)
17:30~19:00(17時受付開始)
※有志での二次会を予定しています。

【会場】
如水会館
〒101-0003 東京都千代田区一ッ橋2-1-1 03(3261)1101(代)
http://www.kaikan.co.jp/josui/company/access.html

【会について】
軽食・飲み物を用意します。ドレスコードはありませんので、例年スーツの方~
ジーンズの方までさまざまです。

【会費】
6,000円
※早割5,000円(5月10日までのお申し込み)

【特別スピーチ】
日本交通株式会社 代表取締役社長 川鍋一朗氏

慶応義塾大学経済学部卒業、ノースウエスタン大学ケロッグ経営学大学院で経営修士を取得。
1997年マッキンゼー日本支社勤務を経て、2000年に家業の日本交通株式会社に入社。専務、
副社長を経て、2005年より現職。入社当初、1900億円の負債を抱えていた同社を大胆な経営
改革で立て直す。2007年末に自ら1ヶ月ほどタクシー運転手を体験。

【応援スピーチ】
株式会社ジェイド 代表取締役 田中 裕輔氏

2003年、一橋大学経済学部卒業後、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。2007年、26歳で、
同社史上最年少マネージャーに就任。2009年、カリフォルニア大学バークレー校経営大学院で
MBA取得後、米国において起業し、事業売却。同年、モバゲータウンを運営するディー・エヌ・エー
アメリカ支社においてマーケティング・製品担当上級副社長を歴任した後、2011年1月、株式会社
ジェイド(靴の通販サイト ロコンド.jp)の創業に参画。1年間で22億円の資本を集め、訪問者数
日本第3位のECサイトに成長させる。同年2月、代表取締役兼共同創業者に就任。

【その他催し】
後日ご連絡します。

【お願い】
以下の協力者を募集しています。
●実行委員:GLP2012の企画、当日の運営を協力していただける方(今から当日まで)
●ボランティア:当日受付などの運営を手伝える方(当日のみ)

ご協力いただける方はご連絡ください。
  >> GLP2012実行委員宛て m_glp2012@yahoogroups.jp

【Good Luck Partyとは】
Good Luck Partyとは:毎年開催している、新キャンディデートの壮行会です。
200人弱が参加する、MBA友の会最大のイベントです。
「新たな出会いの場」、「交流の場」としてご好評をいただいております。
会員でなくともご参加頂けますので今までにM友のイベントに参加された
ことがない方も是非この機会に!

過去のGood luck partyの様子をこちらからご覧いただけます。
●2011年
 http://mtomo.biz/?p=760
●2010年
 http://mtomo.biz/?p=776
●2009年
 http://mtomo.biz/?p=786
●2008年
 http://mtomo.biz/?p=857
●2007
 http://mtomo.biz/?p=896


************************************************************************************

【ご参考】
<MBA友の会とは>
MBAという共通テーマのもとに、受験生・合格者・在校生・卒業生が
ネットワークを築くための会です。

ホームページ:
 http://mtomo.biz/
Facebook:
 http://www.facebook.com/mtomo.board ←like、shareをよろしくお願いします!
Twitter:
 http://twitter.com/#!/mtomo_kanji ←フォロー、リツイートをお願いします!
mixi:
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=10152

************************************************************************************
AD
アクシアムの20代キャリア個別相談会のご案内です。

■━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ★まだキャリア相談されていない20代の方、この機会にぜひ!★

  30代以降のキャリアに大きな影響を与える20代の今がキャリア開発には一
  番大事な時期です。社会人として数年が経過している方ならば、一度ここ
  までのキャリアを振り返り、その先に繋がり拡がっていく30代以降のキャ
  リア人生を真剣に考える時間を持ってみてはいかがでしょうか。

  アクシアムではこの度、まだキャリアコンサルティングをお受けでない方
  を対象に、すぐに転職せずともキャリア相談を頂ける、個別相談会を開始
  致しました。

  ・経営者やビジネスリーダーになるには何をすべきなのか?
  ・グローバルに活躍できるビジネスプロフェッショナルを目指すには?
  ・MBA留学すべきかどうか?
  ・留学後のキャリアは具体的にどんなものがあるのか?
  ・キャリアの設計はどのようにしていけばよいのか?

  職業経歴1年以上の20代の方であればどなたでもご参加頂けます。
  すぐに転職をお考えで無くともかまいません。

  ◆開催予定日:

  ・12月14日(水)19時~
  ・12月21日(水)19時~


  ※事前予約制ですので、ご予約はメールでお申込みください。
  ※別途日程の調整をさせていただきます。

  申込先: 20s@axiom.co.jp

  件名に「個別相談会希望」ご記入いただき、本文に以下の項目を
  お書き添えの上お申込みくださいませ。

  ---
  ■氏名:
  ■フリガナ:
  ■連絡先電話:
  ■最終学歴(学校名):
  ■在籍企業名:
  ■相談希望日:
   (※全て必ずご記入ください。)
  ---

  皆さまのお申込みをお待ち申し上げます
AD

MBA留学生の推移

テーマ:
毎年恒例のアクシアムのMBAの留学生の推移について発表。またまた減っているみたいです。。。。
以下参照ください。

アクシアムでは、1999年より毎年、日本からのMBA留学生の推移を調査しております。この取り組みは、日本人MBA留学生を取り巻く環境を継続的かつ包括的に把握する活動の一環として実施しているものです。
2011年の調査を実施し、その結果がまとまりましたのでご報告致します。
>>最新調査データ(2011.12.01更新)

2011年秋 調査結果要約(Class of 2012-2013)
ここ数年の調査で継続して日本人数が判明している学校の推移をみると、全米や欧州、アジア等の地域単位で増減があるものの、全体の推移は横ばいであった昨年までと比較して減少が目に見えて表れた年となった。
表1:2009年卒から継続して日本人数が判明している32校(調査全体)の推移
2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
総数 273 205 202 201 187
私費 109 88 96 81 73
全米のビジネススクールにおけるClass of 2013の日本人留学生数は、上位からM.I.T.の12名、Northwestern(Kellogg)11名、Thunderbirdの11名、North Carolinaの10名となった。
本調査で継続的に日本人数が判明している主要10校において、今年卒業のClass of 2011と比べて31名減の51名となり、総数に対する私費留学生の割合は54%から25%に低下した。
2005年から継続的に調査結果が得られた主な10校<別ページ>
数年前、一学年に2桁の日本人学生を擁していたPennsylvania (Wharton)やDukeなどの人数が一桁になったほか、ChicagoやColumbiaでは私費学生がゼロになる等、特に上位校の私費学生の減少が顕著であった。
表2:2009年卒から継続して日本人数が判明している26校(米国のみ)の推移
2009年 2010年 2011年 2012年 2013年
総数 234 160 170 149 130
私費 88 64 76 55 45
結果の考察
学校・年次によってデータが欠落していますが、判明している範囲で分析・考察してみます。
●米国TOP10校における日本人の減少
手元に正確なデータはないものの、米国MBAのTOP10においては、1990年前後の日本経済が絶好調の時には270~280名程度の学生が留学していて、そのうち私費留学が10%強であったと言われています。
それがバブル崩壊後に企業派遣が激減し、全体で200名程度まで減少しました。一方、同時期に私費で留学する人が増加したため、総数では200名前後を維持していました。ところが、1999年以降日本の産業改革が進んだことで企業派遣生の減少に拍車がかかり、2005年には87名程度まで減少しました。
2005年以降は若干リバウンドし、2009年卒では約100名まで戻りました。これは、PEファンドなどが日本企業再生を積極的に行いはじめたことなどが影響し、金融業界を中心としたMBAニーズが高まった影響だと思われます。しかしそれもつかの間、リーマンショック以降、MBAの人材ニーズと出願者が激減したことで、2011年入学(2013年卒予定)の留学生数は51名になってしまいました。
1990年ころは、日本の大手上場企業がこぞって国際化を目指し、産業社会全体として必死にトップ10校への企業派遣に注力していた時代です。そして、2007年までの間、減少したとはいえ100名程度の日本人がトップ10校で他国の学生との切磋琢磨していた時代。それが今年2011年には、とうとう最盛期にくらべ5分の1の50名にまで減少してしまいました。これは、もう以前とは違う時代に入ったと認識せざるをえません。
●米国TOP20、および全米でみた傾向
TOP20で見た場合でも同様で、1999年卒生では151名であったものが、2012年卒生は127名、2013年卒生には108名と、大幅に減少しました。 全米で見た場合でも、1999年卒生には217名であったものが、2012卒生年は171名、2013年卒生には139名と、減少しています。
●ヨーロッパ・アジアを含めた海外MBA全体についての考察
調査でわかった範囲では、欧州やアジアを含めたMBA留学生の総数でみると、300から200に減少しています。この日本人数の減少は、留学先が米国から欧州、アジアに流れたというだけではないように思われます。
例えば、IESE Business Schoolの2013年卒生は21名と目立って増加しています。1999年には欧州の情報が取れていなかったこともありますが、欧州のMBA留学生はわかる範囲でみると1999年卒生の25名から、2013年卒生の57名になるなど、確かに倍増しています。しかし、欧州とアジア全体で日本人MBA留学生が倍増しているとまでは言えず、また、米国で減少した分が欧州、アジアの増加で吸収されているようには見えません。 やはり、海外MBA留学生全体でみると、総数は減少したというのが結論に思えます。
●これからの時代
日本人のMBA留学の減少を示す別の調査結果があります。海外のビジネススクールが入学審査に求めているGMATの受検者数のデータです。実施機関であるGMACが、2006年から2010年のGMAT受験者数の推移を発表しています。それによると、2010年の1位は中国の30,264人で、2006年の10,142人からと3倍に急激に増加しています。2位のインドも2006年の16,541人から2010年の26,937人へと大幅増加傾向にあります。そして3位の韓国は 同6,977人から6,384人へと若干減少気味です。日本は5位となり、同 3,858人から 2,680名へと減少したのみならず、中国、インドにくらべ受検者総数で10倍以上の差がでているのです。総人口が多いことを考えれば、MBA志願者=GMAT受検者総数が多い事は当然なのですが、それでも日本のGMAT受験者がこの間30%も減少したことには戸惑いを隠せません。
1980年代、90年代、2000年代にMBA留学した人たちが本気で次世代のMBA留学について考え、行動しなくてはならない時代になったのだと痛感します。
※上記内容は2011年11月末時点の調査結果を対象としています。
MBA検討中の方向けイベントのご案内。
下記参照ください。(それにしてもなんでスルガ銀行なんだろう。。。)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
この度、東京ミッドタウン・タワー7階にあるスルガ銀行 d-labo(dream
laboratory)主催のイベント内で行われるグローバル&MBAをテーマにした
トークセッションに、アクシアムのインターン卒業生で現在Thunderbird MBA
に留学中の野上雅弘さんがビデオチャットで登場します。

http://www.axiom.co.jp/event/dlabo/111117dlabo.pdf

MBA留学を決意した経緯や大学院体験談、今後のキャリアビジョン等について
ご紹介頂きながら、出席者とも自由闊達な議論を交わす場となっております。

現在留学を準備中の方や、まだどうしようか悩んでいる方、ぜひ実際に今
留学している方のお話を直接聞いたり、率直な疑問や質問をぶつけてみては
いかがでしょうか。

お申込みは下記アドレスまでメールにて必要事項を記載してお送りください。

■日時:  2011年11月17日(木)19:00-21:00
■場所:  東京ミッドタウン・タワー 7階 d-labo(ディーラボ)
■講演者: 野上 雅弘氏(Thunderbird MBA Class of 2012)
■テーマ: グローバルMBA ~グローバル時代を踏まえた生き方~

■主催:  スルガ銀行 d-labo(dream laboratory)
■参加費: 無料

■お申込み方法
【メール】
件名:「グローバルMBA セミナー参加」とご記入ください。

メッセージ内に『お名前』『ご連絡先メールアドレス or 電話番号』
をご記入の上、下記アドレス宛てにお申込みください。

送付先:d-labo@surugabank.co.jp