合法ハーブ犬

テーマ:
ベニシアのハーブ便り ― 京都・大原の古民家暮らし Venetia’s Ohara Herb .../ベニシア・スタンリー・スミス Venetia Stanley-Smith

¥1,995
Amazon.co.jp

イギリスの貴族出身ベニシアさんのハーブ本・夏の項に『愛犬用ハーブバス』のレシピがあります。バスといっても浴槽に入れるのではなく、ハーブを煮出した液体でリンスするということなので、タオルをしぼって体を拭くくらいは家でもできそう。
材料のハーブはペニーロイヤルミント、ペパーミント、ローズマリー、サントリナ・・この時点でサントリナは庭になかったので傷の消毒にもなるヤロウで代用し、大川原ハーブ園にサントリナの苗を買いに行きました。

ハーブ園で、たぶん前回藍を譲っていただいた店員さんでしょう「何かお探しの苗がありますか?」と訊いてきたので、「ここにあるサントリナですけど、グリーンとグレーはどう違うんですか?」とお訊ねすると、園内で二色のサントリナが植えてある場所に案内してくれました。
その途中、小さな花を疎らに付けた植物があちらこちらに生えています。「これもかわいいですね。何という名前ですか?」と訊くとバーベインとのこと、「これは売ってないんですか?」と、すぐ目移り脱線してしまうシーナですみません。サントリナは銀葉が美しいグレーを二株買いました。
生憎バーベインの苗は売られてなかったのですが、どこかで見たことのある花姿。そうそう!いつの頃からだったか、実家の物置の脇にひょろっと生えていたような。早速お盆で行った時に種をゲットしました。
本などで調べたらバーベインはキリストの傷を癒したとされ「聖なるハーブ」と呼ばれているそう。ライム用の入浴剤には恐れ多い気もしますが、秋になったら種から育てたいと思います。

サントリナも収穫するにはまだ小さな苗なので、本日のライムバスは蚤取り効果のあるペニーロイヤルミントにハーブティー用のレモングラス(写真)を少々、抽出液を氷水で薄め首回りや足などカイカイ部分を拭いてやりました。スッキリ~♪$Day dreamer's trail
AD