SILENT ALARM

テーマ:
晴れときどき曇り 気温:18℃ 湿度:55%
最大瞬間風速:10m ファミリー~一般向けコース



アーティスト: ブロック・パーティー
タイトル: サイレント・アラーム






CD帯のBiographyに書いてあった宣伝文句が、ちょっと引っ掛かりました。
革新的でいて親しみやすいダンサブルなサウンド?なんか矛盾してるような・・・。巷に溢れてるようなクラブミュージック風なら聴きたくないし。
でもメンバーの写真を見るとVo&Gのケリー・オケレケ(置けれ毛と最初変換された)とか、Drのマット・トンなど一度見たら忘れないほど個性的で、どんな音を出すのか気になってきました。

ダンサブルと言われようとわたしは体がついて行かず、聴くだけなんですけどね。
とにかくシンプルでリズム重視という感じの演奏。ギターふたりいるんだけど、無駄な音が殆どなく隙間だらけ。パンクっぽいけどクールな印象です。
ケリーの中性的で飄々としたヴォーカルは、Televisionのトム・ヴァーラインをやや陽気にしたような感じでいいです。
その中でひとり頑張っている(?)ドラムさんですが、歯切れのよさ、正確さはとにかく凄い。

10曲目のSO HERE WE AREはガラリと曲調も変わりメロディアスで美しいです。
が、その他の曲は洗練されていているものの、無難にまとまり過ぎの感じもあり、全部同じような曲に聞こえてしまいます。
ボーナストラックも含め16曲も入って2100円なのに、文句言うのは贅沢か。

AD