お天気ブログ

気象、地震などのリアルタイム解説 、経済予報、


テーマ:

活断層の多くは地下に隠れています。


どこで地震が起きるかわからないのです。


原発のある場所も例外ではありません。



鳥取の地震 未発見の約10キロの断層がずれ動いたか
10月22日 20時36分
21日、鳥取県中部で発生した最大震度6弱の地震について、政府の地震調査委員会は、これまで知られていない長さおよそ10キロの断層がずれ動いて起きたと見られるという見解をまとめました。
21日、鳥取県中部で発生した最大震度6弱の地震を受けて、政府の地震調査委員会は22日、臨時の会合を開き、今回の地震のメカニズムなどを検討しました。 この中では、今回の地震のあとに周辺で相次いでいる地震は、ほぼ、北北西から南南東方向に延びる長さおよそ10キロの帯状の範囲で起きていることが報告されました。また、GPSによる観測では、地震が起きている範囲の西側では南向きに、東側では北向きに地盤が動き、このうち、今回の地震で震度6弱の揺れを観測した鳥取県湯梨浜町では地震前と比べて北北東へおよそ7センチ、地盤が動いたということです。 このため、地震調査委員会は、今回の地震はこれまで知られていない、ほぼ南北に延びる長さおよそ10キロの断層がずれ動いて起きたと考えられるという見解をまとめました。 そのうえで、地震調査委員会は、鳥取県周辺では規模の大きな地震のあとに、規模の近い地震が相次いだ例が複数あるため、揺れの強かった地域では地震の発生から1週間程度は最大で震度6弱程度の地震に注意が必要だとしています。 地震調査委員会の委員長で東京大学地震研究所の平田直教授は「被災された方は大変苦労されていると思いますが、今後も強い揺れに見舞われる可能性があることを考慮して、後片づけなどをする際には十分注意してほしい」と話しています。・・・
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161022/k10010740411000.html






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
阿蘇山が36年ぶりの爆発的噴火をしました。

噴煙も1万メートルまで上がっています。


阿蘇山が爆発的噴火 36年ぶり、噴煙1万メートル超
2016年10月08日04時49分 (更新 10月08日 14時22分)
 8日午前1時46分ごろ、熊本県の阿蘇山・中岳第1火口で爆発的噴火が36年ぶりに発生した。1キロを超える広い範囲に噴石が飛散した可能性がある。気象庁は噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引き上げ、火口から2キロの範囲で大きな噴石に警戒するよう呼び掛けた。兵庫県・淡路島の一部まで10県120以上の市町村に火山灰が降るとの予報を出し、熊本、大分両県と香川、愛媛、高知の九州以外の3県で降灰を確認した。
 阿蘇山で爆発的噴火が起きたのは1980年1月26日以来。噴煙が高さ1万1千メートルにまで達したことが気象衛星で観測された。
http://www.nishinippon.co.jp/feature/weather/article/280568



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

迷走していた台風第10号は史上初で東北に上陸しました。


この台風は発生場所から、そのたどったルートを含め異例続きの台風でした。


台風になれていない東北での被害が大きくならないことを願います。





【報ステ】迷走する台風10号 東北初上陸か(2016/08/29 23:30)
 台風10号の影響で、西日本では局地的に激しい雨が降った。高知県馬路村では、1時間に85.5ミリの猛烈な雨が降り、隣の北川村では、幅30メートルにわたって土砂崩れが起きた。三重県大台町の川では、釣りをするために訪れていた男性2人が行方不明になっている。台風10号は30日に、1951年の統計開始以来、初めて東北地方の太平洋側に上陸する可能性が出てきた。東北地方では、各地で台風10号への対策に追われ、不安を募らせている。福島第一原発では、台風9号ですでに地下水が上昇しているため、ポンプを増設してくみ上げる量を増やす方針だ。気象庁によると、東北地方では1カ月の降水量を超える記録的な大雨になる恐れがあるという。


http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000082353.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

台風第9、10、11号と同じようなところで発生しました。

そのうち二つは同じようなコースをたどっています。

それは高気圧の谷間に関東以北が位置していることによります。

このように、この夏の少し変わった気圧配置は気になります。

しかし、それよりきになるのはその発生場所の方でしょう。


3つとも同じような、日本のすぐ近くで発生したことは偶然とは思えません。

その原因として一番疑わしいのやはり温暖化です。

かなり以前から指摘していますが、日本はすでに亜熱帯化してきている証拠ともいえます。



気象学をかじったこともない人たちがこぞって温暖化を否定していた時期がありましたが、現在はそれが顕在化しつつあることはもう疑いようがないでしょう。どのような世界でも当てはまるのでしょうが、無責任な人たちが世の中を動かすことだけは避けなければなりません。





台風10号 西日本の南海上に 暴風域伴う見込み
8月23日 7時33分
台風10号は、西日本の南の海上にあって西日本の沿岸では波が高くなっているところがあります。台風は、このあと発達して暴風域を伴う見込みで、気象庁は今後の台風の進路や情報に注意するよう呼びかけています。
気象庁の観測によりますと、台風10号は23日午前6時には沖縄県の南大東島の北東410キロの海上をゆっくりと南東へ進んでいます。
中心の気圧は985ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は25メートル、最大瞬間風速は35メートルで、中心から南東側220キロ以内と、北西側170キロ以内では、風速15メートル以上の強い風が吹いています。
台風の影響で、西日本の太平洋沿岸では波が高くなっているところがあります。台風は西日本の南の海上で発達して暴風域を伴う見込みで、気象庁は今後の台風の進路や情報に注意するよう呼びかけています。


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160822/k10010646271000.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

不安定な天気が続いています。


関東でも局地的に豪雨が降り、記録的短時間大雨情報も出ています。


温暖化による気候不順や、都市化により、今年も関東は危険な夏です。



【報ステ】各地で天気急変 デパート前に“滝”(2016/08/01 23:30)

  関東地方は1日、突然の激しい雨に見舞われた。山梨県甲府市では午後2時半ごろまでの1時間で52.0ミリの雨量を記録。市内のデパートでは、2階付近からの排水があふれ出して滝のように流れた。北海道では先月31日に引き続き、記録的短時間大雨情報が出され、苫前町などで猛烈な雨となった。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000080433.html



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

関東地方で震度4の地震がありました。


熊本地震の余震はおさまりつつありますが、やっぱり日本は地震国ですので、いつどこで地震が起きても

不思議ではありません。


そのための備えは常に心掛けておきましょう。



関東で震度4の地震、津波の心配なし
 17日午後1時24分ごろ、関東地方で最大震度4を観測するやや強い地震がありました。この地震による津波の心配はありません。
 気象庁によりますと、17日午後1時24分ごろ、関東地方で地震がありました。震源は茨城県南部で、震源の深さはおよそ40キロ。地震の規模を示すマグニチュードは5.0と推定されます。この地震による津波の心配はありません。
 各地の震度は、震度4が茨城県笠間市、栃木県栃木市、埼玉県加須市、千葉県野田市、横浜市などで観測されました。また、東京の23区や多摩東部、群馬県、神奈川県西部でも震度3の揺れを観測しました。
 JR東日本によりますと、この地震の影響による運転見合わせなどは出ていないということです。
 日本原子力発電によりますと、茨城県東海村にある東海第2原子力発電所は運転停止中ですが、この地震による異常は確認されていないということです。(17日13:52)
TBS newi


http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2823477.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


今年はラニーニャの影響でかなり遅い台風1号となりました。


その1号が猛威をふるっています。


日本でも台風の影響で大雨となっているところがあります。



台湾 台風1号で3人死亡 142人けが
7月8日 20時24分
台風1号が上陸した台湾では8日朝、およそ55メートルの最大瞬間風速を観測するなど猛烈な風が吹き、当局によりますと、これまでに3人が死亡、142人がけがをしました。台風は台湾海峡に抜けましたが、中部や南部などでは9日にかけて雨や風が強い状態が続くと予想されていて気象当局では引き続き警戒を呼びかけています。
台湾の気象当局によりますと、台風1号は8日朝、台湾南東部の台東県に上陸し、勢力を弱めながら北西に向けて進みました。
台東県では日本時間の午前7時前に55.5メートルの最大瞬間風速を観測するなど、猛烈な風が吹いたほか、1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降りました。
地元メディアによりますとこの風のため台東駅の構内で貨物車両が横転したほか、駅舎の施設の一部が壊れるなどしました。
当局によりますと、台風の影響で、これまでに海に落ちた男性など3人が死亡したほか、142人がけがをしたということです。
また東部や南部を中心におよそ43万世帯が一時、停電しました。
台風1号は、日本時間の午後3時半ごろには台湾海峡に抜け、中国の南部に向けて進む見込みですが、中部や南部などでは9日にかけて雨や風が強い状態が続くことが予想されています。また山沿いでは6日の降り始めからの総雨量が500ミリを超
えているところがあるということで、気象当局は引き続き土砂災害などに警戒するよう呼びかけています。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160708/k10010588011000.html

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
日本だけでなくアメリカでも大雨の季節です。


米ウェストバージニア州の洪水、死者24人に
2016年06月26日 15:43 発信地:ワシントンD.C./米国
【6月26日 AFP】米東部ウェストバージニア(West Virginia)州で発生した洪水による死者は25日、24人に上った。バラク・オバマ(Barack Obama)大統領は大規模災害に指定し、被害が最も大きい地域の一部に連邦政府の補助金を拠出することを明らかにした。
 ホワイトハウス(White House)は声明を発表し、オバマ大統領が、激しい暴風雨と洪水、土砂災害の被害を受けた地域における州および地元自治体の復旧作業を支援するために、連邦政府の補助金の拠出を指示したことを発表した。
 数日間にわたって降り続いた大雨により、ウェストバージニア州では大規模な洪水が発生。同州の国土安全・緊急事態管理局(Division of Homeland Security and Emergency Management)によれば、25日夕方には州内各地で停電が起き、2万1300人以上が影響を受けた。また、多数の住宅が損壊し、60か所以上の道路が今も封鎖されているという。
 AFPの取材に応じた州の報道官によれば、グリーンブライヤー(Greenbrier)郡で25日、洪水による死者が新たに確認され、死者数は計24人に上っている。


http://www.afpbb.com/articles/-/3091812
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

梅雨前線の活動が本格化してきました。


九州では一時間100ミリを超える豪雨を観測し、記録的短時間大雨情報も複数発表されています。


地震被害のあった熊本では一時間150ミリの猛烈豪雨です。


土砂災害警戒情報も多数の地域で発表され、避難勧告も出ています。


線上降水帯も発生していて、梅雨末期の危険期間に既に突入したと思われます。


要警戒です。


長崎、熊本で110ミリ超=猛烈な雨、土砂災害警戒―気象庁
01:23時事通信

 西日本に停滞する梅雨前線の影響で20日夜から九州は大雨となった。気象庁は午後10時20分ごろ以降、長崎県の雲仙岳や南島原市、熊本市、熊本県宇土市、益城町、西原村などで1時間雨量が約110ミリの記録的短時間大雨情報を相次いで発表した。
 同県甲佐町では21日午前0時20分ごろまでの1時間雨量が150.0ミリに上り、この地点の観測史上最多となった。
 鹿児島県を除く九州各県と山口、愛媛両県の一部地域には、土砂災害警戒情報が出された。熊本地震で地盤が緩んでいる地域は特に警戒が必要。河川の増水や氾濫、低地の浸水の恐れもある。長崎市の一部地区などに避難勧告が発令された。
 21日は西・東日本で大雨となり、同日午後6時までの24時間雨量は多い所で、九州と四国150ミリ、中国と近畿120ミリ、東海と関東甲信100ミリと予想される。竜巻などの突風や落雷、ひょうにも注意が必要という。 

http://news.goo.ne.jp/article/jiji/nation/jiji-160621X074.html




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

九州では梅雨前線の大雨が降っていますが、インドネシアでも豪雨被害が出ています。



インドネシア豪雨、死者35人に 数十人不明
2016年06月20日 12:33 発信地:バンジャルネガラ/インドネシア
【6月20日 AFP】インドネシア中部ジャワ(Java)島で豪雨による鉄砲水や土砂崩れが発生し、当局者によると19日までに少なくとも35人が死亡、家屋多数が破壊された。行方不明者も数十人に上っており、捜索作業が続けられている。
 特に深刻な被害が出ているのは、人口が密集する中ジャワ(Central Java)州の一部地区。大量の泥や土砂が急流のように流れ込み、車両は道路から押し流され、多数の家屋が完全に破壊された。冠水した家屋はジャワ島全体で数千棟に上っている。
 テレビ映像では、水位を増す水から逃れて屋根の上で救助を待つ村人の姿や、家屋や車両が泥水に水没した様子が写し出されている。
 災害当局者によると、中ジャワ州では死者が35人に達しているほか、25人が行方不明となり、14人が負傷した。死者のうち19人は最も被害が大きい州南部沿海のプルウォレジョ(Purworejo)地区で犠牲になった。

http://www.afpbb.com/articles/-/3091013

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。