1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年01月10日 19時56分11秒

映画ブリッジ・オブ・スパイを早速観てきました。

テーマ:映画 DVD
2016年正月からたて続けて映画鑑賞三回も観てきました。

ブログにも取り上げましたが「杉原千畝すぎはらちゅうね
海難1890
今日は「ブリッジ・オブ・スパイ」です。
3本共に実話ノンフェクション作品だけあって見応えがあった。

パン業界関係は別にして本業の仕事での実務から開放されたこともあり
正月早々映画鑑賞できる時間も余裕が出てきました。
夫婦で映画館に行っても消費税込みで一人1100円の安さです。

作品検索はFacèbookから調べて評価を見てから決定します。
今回の監督スティーヴン・スピルバーグ、主演トム・ハンクス
スパイ役ーク・ライランスも素晴らしい演技です。

下記の文章・写真はFacebookから貼付けしました。
問題がでたら取り消しすることもあると思いますがあえて実行しました。


平和の鍵を握るのは、ひとりの普通の男だった。
スティーヴン・スピルバーグ監督が描く奇跡の実話

舞台は、アメリカ合衆国と旧ソビエト連邦が世界を二分して対立し、一触即発の冷戦状態にあった1950~60年代。ジェームズ・ドノバンは、保険の分野で実直にキャリアを積み重ねてきた弁護士だった。ソ連のスパイの弁護を引き受けたことをきっかけに、世界の平和を左右する重大な任務を委ねられる。それは、自分が弁護したソ連のスパイと、ソ連に捕えられたアメリカ人スパイの交換を成し遂げることだった…。


監督スティーヴン・スピルバーグ、主演トム・ハンクス、脚本イーサン&ジョエル・コーエン兄弟、ハリウッド史上最高のスタッフ&キャストで描く、実話に基づく感動のエンターテイメント大作『ブリッジ・オブ・スパイ』は、2016年1月公開予定です!



アメリカとソ連が一触即発の冷戦状態にあった1957年、弁護士ジェームズ・ドノヴァンはソ連のスパイの弁護を引き受けたことをきっかけに世界の平和を左右する重大な任務を委ねられる。―それは、自分が弁護したソ連のスパイとソ連に捕らえられたアメリカ人スパイの交換交渉役だった。


スパイは人々の中にいる。

アメリカとソ連が冷戦状態になった1957年、一人の男がソ連のスパイとして逮捕された。彼の名はルドルフ・アベル、そして彼の弁護人として政府が白羽の矢を立てたのが、ジェームズ・ドノヴァンだった。

ロシア人スパイのアベルを演じるのは、名舞台俳優として3度のトニー賞と2度のローレンス・オリビエ賞に輝くマーク・ライランス。彼の心に迫る名演を是非劇場スクリーンでご覧ください!


1960年にソ連で撃墜されたU-2偵察機のパイロットとの
スパイ交換の交渉を任命され、東ベルリンでの危険な交渉を開始する。


実話であることが信じがたいほどにスリリングなドラマを紡ぐのは、アカデミー賞監督賞に2度輝いたスティーヴン・スピルバーグと、人間味あふれる人物を巧みに演じる名優トム・ハンクス。そして脚本はこれまで4つのオスカーを手にしたコーエン兄弟が担当している


真実に基づく奇跡の物語『ブリッジ・オブ・スパイ』(1/8公開)ベルリンプレミアで観客総立ちのスタンディングオベーション!早くもアカデミー賞最有力の声が巻き起こっています。これについて監督スティーヴン・スピルバーグは「アカデミー賞は同業者に認められるという映画界一の栄誉です。ただ、私はあまりあてにしない様にはしているがね(笑)」また主演トム・ハンクスは「本作にはスピルバーグ監督のベストを期待して良いよ!彼の作品では、ロボットやエイリアンを扱ったものが最高だと思われているようだけど、彼のベストは人間を扱った題材だよ」とコメント。今後、様々な賞レースでも熱い注目が集まるでしょう!


(貼り付け終わり)
スティーヴン・スピルバーグ監督は常に素晴らしい作品が多く感動します。


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2016年01月01日 00時00分00秒

謹賀新年 明けましておめでとうございます。

テーマ:我が家 孫


                謹賀新年
        明けましておめでとうございます。

新年を迎えるにあたって買い物も終わり大晦日からチビチビのんでいます。

元旦になっても二人のセガレは嫁の実家に行ったきり老夫婦二人で
過しています。孫4人も連れて行ったのでお年玉も倹約できそうだ。

暮れには小四の孫とイカサマ?トランプゲームで数百円負けた。
取り返す為にお年玉を花札を使ってオイチョカブで取り返す
予定にしていたが・・・・残念無念だ(涙
それも大晦日まで嫁の実家に行く事も知らなかった。

我家は昭和59年に二所帯住める広さの建て方で風呂二ヶ所
洗面所・トイレ二ヶ所とリビングルームの他に5部屋あるが
今は後期高齢者二人で暮らしている。

リビングルームにはビリヤードに凝って神田淡路亭のビリヤード台を
買い入れてセガレ相手に突いた時代もあったが
今は邪魔になって買取ってもらった(昔の話)ポール・ニューマン主演の
ハスラー・ハスラー2の影響も少しあった。(話がずれた)

大晦日にNHK紅白歌合戦みたいなくだらない歌番組など観たことはない。
好きな宇崎竜童・クレージケンバンド横山剣・八代亜紀が出演していない。

数年前までは友人・知人を別宅に(横浜山下町)に呼んで
悪ふざけしながら酒飲んで酔いつぶれていたかのどちらかだ。

今回は久しぶりに本宅でWCA世界フライ級タイトルマッチ、
井岡一翔×J・レプコのリーターンマッチをウイスキーグイグイ呑みながら
見ていました。

(呑んでいてもブログが書けるのは認知表情がない証拠だ)
運転免許所書き替え認知症試験で出来が悪かったのは体調不良と思う。


11ラウンド、ノックアウトで勝利したが世界での一流選手にはまだ入らない。
公表していないがファイトマネーは精々1000万円程度と思う。

一試合10億円以上稼いで半人前、20億円稼げるチャップになってもらいたい。
     ↑
訂正→間違えた一試合一億円稼いで半人前です(大晦日は酔っていたので)


家内は習字の師匠はいません我流で書いています。
仕事に関する始末書、訴訟通知書、勤め先稟議書など得意分野で
ずいぶん書かせました。もちろんその頃はパソコンなど無い時代です。


クリスマス・正月飾りは全て自己流で家内が作ります。


正月の花は庭で賄います。全て安上がりでエコ生活です。

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2015年12月29日 18時02分49秒

一軒隣の孫とトランプゲームで300円負けた。

テーマ:我が家 孫
12月29日 家内は正月の食料品買い物で出かけていました。

おもだった正月用品は身内やお歳暮で頂いた事もあって
らくしていますが細かい買物に出かけている間に
一軒隣に住んでいる小四の孫がトランプゲームを
私に挑戦しにてきました。

単純なゲームでしたが孫のペースで楽しみましたが
こちらは竹鶴・ウイスキーをロックで飲みながらのゲーム。
数杯飲んでいたので数字計算がボケていたと思う。

どこでイカサマ(?)したか3連敗したところで頭にきたので
どこで誤魔化したか腹立てて聞きましたが「していない」の
一点張り、仕方なしに300円渡したところで
家内が買い物から帰宅して勝負は終わりにしました。

300円は小遣いと思えば納得できますが嫁が知ったら
「今からそんな事教えないでくれ!」と怒る事間違いなし。

動画で見ていても上手いとはいえないが練習次第では上達する。
       ↓

孫のトランプさばき まだ下手くそですが練習次第で
上手くなる。





正月、孫のお年玉は花札でオイチョカブ・コイコイで勝負して
トランプで負けた小銭を取り返して勝負の世界の厳しさを教えてあげたい。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2015年12月20日 19時51分35秒

横浜・野毛から福富町までふらふら歩いて飲みに行く

テーマ:横浜周辺
桜木町又は野毛で軽く一杯飲んでから市営地下鉄桜木町駅から
一直線で帰宅しているが たまたま18:00ごろになっていたので
久しぶりに福富町のBARクライスラーに立ち寄ることにした。

横浜・中区山下町は居留地としての異国情緒が残っているが
大岡川沿いは昭和の雰囲気も残っている好きな地区です。

11~12月に入ってから宵闇せまる時間帯が早くなった事でぶらぶら散策
しながら福富町まで写真を写して公開する。


17:00ごろの時間帯は早いのでサラリーマンは少ない。


野毛には安くて旨い小さな店がたくさんあります。


横浜では昔 三楽オーシャン(廃業)のロゴ「オーシャンバー」を看板にしている


都橋商店街は東京オリンピック開催が決定してから戦後闇市時代の
夜店、バラック小屋、道路占領した立飲屋を整理して横浜市が
大岡川土手に変わった建物を建設した。


昭和時代の一杯呑み屋は10人入れば満席状態になる。


大岡川土手のカーブに沿って建てた二階建てビルは風情がある。


大岡川土手沿いのカーブに沿って建てた飲食街は野毛の名物

野毛から都橋を渡った大岡川沿いはソープランド街になっている。
角海老のネオンは一段と輝かしく見える。
本業の他にプロボクシングジムも経営している。

ソープランドの店名だと思うが入店したことがない。


浜屋ビルはソープランド街にある戦前からの酒屋で私も買い物したことがある。


右側の浜屋酒店は今でも三楽オーシャン時代の看板がかかっている。


上記の写真を拡大する。福富町でオーシャン・ウイスキーの看板は
記憶に残り好きだ。左端のソープランド看板は街の雰囲気を出している。

以前のブログにも昼間の浜屋の看板を取り上げたことがある。



            説明は省略いたします。



75歳の私には必要なくなったが独身者・若者には必要な施設です。
建前では公然と話せない事でも本音では必要なのです。


ソープランドの一角にある創立1950年(65年前)BARクライスラーの看板にも
オーシャンバー総本店と書かれている。


クライスラーは階段を上がって2階の入口にお洒落な看板。


コースターにもオーシャンバーと書かれているのは横浜と海との関係から
付けられているのでしょう。


自宅と違ってグラスは全て名入りで呑んでいても酔い心地が良い。


酔っぱらって階段を踏み外ない様にそろそろ降りる。


隣のビル飲食街には他所では無いオープン時間です。



会員制ラーメン屋の開店時間は夜10時からです。


居酒屋「まつりや」の開店時間は午前0時とはどんなお客が食べに来るのか
検討がつかない。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月12日 05時00分00秒

年取ってからの近況報告とお祝い拒否の誕生日

テーマ:私の人生

今日で75歳の誕生日を迎えることになりました。
昭和から平成時代なってから年取る感覚が早く感じる。

50歳代は→一日が早いなあ~
60歳代は→一週間が早い!
70歳代は→一年が早い・早い。死に急ぐ為なのかなあ~
        認知症の気配が気になりだした。

そんなことを考えながら思いつくままにブログを書くことにしました。

12月10日 

東京パン連盟工業協同組合の例会・忘年会を台東区
根岸・金杉通りの河豚料理「にびき」の二階で開催いたしました。

現役社長時代は大利根CCでラウンド後、一風呂浴びたのち車で
「にびき」に立ち寄り天然フグを堪能していた。もちろんお得意様の
接待が中心で会社の交際費を好きなだけ使った時代もありました。

その後、浅草・吉原も近く遊んで気持ちよくなっていたが
会社の売り上げも順調に伸ばしたものだ。今はそんないい時代では
ない。


普段は桜木町・野毛付近の立飲み、屋台めぐりの安酒しか飲んでいない。
一回1000円~1500円で十分満足しているが、

今回はパン連盟の費用で ひれ酒・ビール飲み放題もちろん
河豚刺身・河豚鍋その他数点の一品料理食べ放題で勘定は組合持ちである。

相当高い料金についているが、勘定はあえて聞かない様にした。
(聞いて一人当たりの高い金額は体調によくない)


久しぶりに食べたフグ刺しは勘定を気にしないでたらふく食べた。

12月11日
ホテル・オータニで11:30から 木村よしお国会議員のフォーラム
木村先生の一声で厚生省を動かしてパン業界における
画期的な制度を立ち上げる事が出来た。


前日は にびきの河豚料理でひれ酒を飲み過ぎて講演中はウトウトしていた。


連れて行った専務理事は最初から最後でお昼寝の時間でした。

買ったパーティー券の枚数から参加した二人分の昼食弁当代は
一人五万円につきました。
政治家の資金集めはどこでも同じですから仕方がない。

12月12日
今日で75歳になりました。
ア!という間に年寄になってしまった。

65歳当時あざみ野駅前 のせ写真館で葬式用・自宅用四つ切拡大写真
仏壇用写真を用意して飾っている。

結果的には自宅で家内と二人だけの生前葬をしたことになる。


当時65歳の私の髪の毛は黒く顔色はゴルフでの日焼け、プロの写真は
十数枚撮った一枚は男前にしてくれた。


骨壺に使用してもらうベトナムの小銭入れ(地中に埋める)
骨董品屋のオヤジは150年前と言っていたが色つやもよく気にいった一品


このところ孫からもらった誕生日お祝いの一品以外はお祝いはない。
普段通りの一日になると思いますが・・・もしかしたら

横浜山手に住んでいる次男と4歳になる孫が誕生日お祝いと関係なく
遊びに来る予定になっている。持ってくるならば
響 又は白州・シングルモルトスッコチ・ウイスキーでも持って来れば
遠慮なく飲むが家内は酒はいらない!と言っている。

惚れた女も今はいないので自宅でのんびり録画した映画でもみるか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年12月07日 06時09分15秒

映画 杉原千畝 観てきた感想

テーマ:映画 DVD
12月5日土曜日(昨日)一般公開された映画「杉原千畝」家内と観てきました。

数年前に新潮社「杉原千畝ー情報に駆けた外交官」をはじめ
その後
数冊よんでいます。その後手嶋龍一著者「スギハラダラー」
手嶋龍一は杉原千畝に関することが度々書かれていました。


政治、経済の過去における歴史の表から見る世界、裏から見る世界、
欧州・米国・中国人黒社会、マフェア・MI6・CIAに関する実話の世界
ノンフェクションはとても興味がありその手の本を読んだり
映画を観ることは楽しみにしています。


今回観た映画「杉原千畝」は今年観た最高傑作になりました。

監督はアメリカ人Cellin Gluck監督で
彼の父親はユダヤ人 母親は日本人で戦時中、高校生まで
ネバダ砂漠の日本人強制収容所で育ったそうです。

監督は日系ユダヤ人で今まで人種差別には強烈な思い出と
いやな出来事もたくさんあったのでしょう、
映画の一シーンに米軍日系2世部隊もふろくで出てきます。

(貼付け)

杉原千畝 スギハラチウネ』には、アメリカの日系2世部隊がドイツのダッハウ強制収容所の生存者を救う場面がある。これは生存者が後に書き残している実際にあったエピソードだ。敵性外国人として強制収容所に入れられた日系人2世たちで編成された部隊は、合衆国への強い忠誠心を示すために、熾烈な戦いに身を投じ、アメリカ軍の中で最も多くの死傷者を出しながら、最も多くの戦功をあげた。日系人兵士がユダヤ人少年を救い出す短いが印象的な場面には、監督の強い思いが込められている。グラック監督の背景を知ることで、映画の興味深さも、感動も倍増するはずだ。(貼り付け終)

下記の写真と解説文はFacebookから映画「
杉原千畝 スギハラチュウネ
より
貼付けしました。




【杉原千畝 豆知識】
千畝がソ連から下された宣告「ペルソナ・ノン・グラータ」とは?

ペルソナ・ノン・グラータ」とは外交用語の一つで、ラテン語の直訳で「好ましからざる人物」の意から転じ、「歓迎されざる人物」という意味で使用される。

千畝は満洲国外交部を辞任後の1937年、在モスクワ日本大使館赴任予定だったが、ソ連側から「ペルソナ・ノン・グラータ」とされ入国を拒否された。日本政府は国際慣例上先例なきことと抗議するも実らず、千畝は「ペルソナ・ノン・グラータ」に指定された日本で初めての外交官となった。

北満鉄道譲渡交渉で展開した千畝のインテリジェンス活動は、ソ連側の情報をどのようなルートで入手していたかが分からないほど巧みであり、ソ連側にとって不気味な存在として強く警戒された結果だったと推測される。



【杉原千畝 豆知識】

1939年にドイツとソ連によって分割されたポーランドを逃れたペシュをはじめとするポーランド軍のインテリジェンス・オフィサーたちは日本の諜報活動において大きな役割を果たした。

彼らに対して千畝は、日本の公用旅券を密かに提供した。また日本の外交ルートを通じてロンドンのポーランド亡命政府に情報を届けることにも協力した。

「ペシュ」は千畝に協力していた実在のポーランド軍人、ダシュキェヴィチ中尉が用いていた偽名


【杉原千畝 豆知識】

千畝がつかんだ情報、「独ソ開戦」について。

1941年6月、独ソ不可侵条約を破棄したドイツがソ連に侵攻した。当時、駐ドイツ日本大使も駐ソ連日本大使も、当のスターリンですら独ソ開戦などはありえないと考えていた。

しかし千畝は、事前に独ソ開戦の情報を時期まで正確につかみ、日本にも伝えていたのだ。

だが、この情報が活かされることはなかった。



【杉原千畝 豆知識】
千畝にヴィザ発行を求めた避難民の多くを占めていた「ユダヤ人」とは?

ユダヤ人とは、主にユダヤ教の信者、あるいはユダヤ教の信者である親をもつ者によって構成される民族集団。特定の国に住んでいるのではなく、それぞれが帰属する国の国籍をもっている。

リトアニアの日本領事館に押し寄せたのは主としてポーランドのユダヤ人。第二次世界大戦前、ヨーロッパで最も多くのユダヤ系住民が暮らしていた国がポーランドであり、その数は300万~400万人だったといわれている。
(貼り付け終)

手嶋龍一氏はポーランドがソ連・ドイツに分割されている時に
ポーランドの元情報機関からの貴重なドイツ情報を
リトアニア領事館に渡し日本に打電したが大本営は握りつぶしてしまった。
そのために日本の敗戦をまねく結果になった大東亜戦争につき進む。

小野寺武官の日本の敗戦後の屈辱的な占領政策「ヤルタ会談」情報は
大本営は握りつぶして米英の敵、ソ連に仲介を頼むつもりでいたのでいたので
完全にだまされた。
                   ↓ 小野寺武官について

http://www.l.yamaguchi-pu.ac.jp/archives/2008/internationalstudies/11_watanabe.pdf

年取ったせいか感激・感動する時に涙腺が弱くなって涙もろくなりました。
杉原千畝インテリジェンスに関する数冊読んでいますが映画ストーリーとは
多少違うのは観ていて楽しかった。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015年12月01日 06時40分00秒

北京で現役空手有段者と腕相撲で勝負した自慢話。

テーマ:趣味
北京滞在中に朝陽区麦子街に総経理の友人が経営している
飲食店があります。私が行く気になったのはBarカウンターもあり
好きなウイスキーも持ち込みで飲めると言われたからです。

総経理・塩山部長・家内をふくめて4名で夕食を兼ねての訪問。

オーナーは総経理と偶然、小学校時代からの友人で自宅から
200m近くで近所付合いの間柄との話でした。

飲食いして少し時間が過ぎたころ荒木総経理が
「オーナーは極真流空手の名手で現在も大会出場している」
彼は長嶋一茂との試合で軽くあしらって勝っているが(動画で確認済)

飲んでいた私の両腕の血管に流れている血が騒ぎだした。

早速、腕相撲挑戦を挑みましたら彼は75歳になる老人に負ける気が
ないのでカンパツ入れずに空いている4人がけのテーブルに移動する。

ブログを書き出して10年経ちますが腕相撲勝負は動画を含めて
アップしています。今月で75歳になりますが勝負して負けたことは
一度もありません。

過去には元メルボルンオリンピック水球選手との勝負して完璧な勝でした。

9年近く前、北海道出身20歳代の大学生時代元アームレスリング選手と
考察団で厦門に行った帰り道の高速道路サービスエリアの
マックバーガー店で勝負した時には豪快な勝ち方をしました。

その時、若者は悔しさに左右3回、合計6回挑戦してきたのです。
相当ショックを受けたと想像できます。大柄な体格、上半身逆三角形
半袖・Tシャツで外見を見ただけではアマレス・柔道選手にしかみえなかった。

小学生の時から相撲・腕相撲は強かったが社会人になっても仕事がら
人の嫌がる肉体労働を引き受けていたのが強くしたと思っています。

過去には考察団に参加した時、スキー好き?の名古屋のルイビトン男
定職につかない無職の若造と勝負して勝ったが、
悔しまぎれに同じ遊び人仲間には陰で「負けてやった」と言っていた
そうだ、立振る舞い(出入国検査)からして知能の低い馬鹿な奴もいた。

今回のオーナーは40歳のバリバリの空手選手、ウイスキー数杯
飲んでいたので一言負ける可能性もあると思い
「今年75歳になるので力が落ちている」と言い訳を先にしておいたが
一言が余分でした。

念の為に同行していた塩山君に持っていたカメラを渡しのは
ブログ用に使用する目的でした。コマ落としの写真は良いとこ撮りだけ
ですが動画よりも印象に迫力があります。



彼は勝負前にお互いくみ合った時に私のごつくて分厚い手の平に驚いていた。




右腕勝負は一瞬アッケなく終わった。次は左手勝負に入る。

私は少し酔っているので自動車運転では酒気おび運転になるが
腕相撲では頭の血管が切れないか家内が心配して見ていた。

以前は「お父さんいい加減にしなさい、いい歳してやめなさい!」
と言っていたが勝負する度に連戦連勝、負け知らずなので最近は言わなくなった。

左腕勝負には勝負する前に彼は苦笑いしていた。
そこで勝負は決まっていたと感じた。







左右勝ってからもう一度勝負する事になりましたが
その前に彼はこんなに強い高齢者は初めてだ、と思っている表情。


彼は、又やるの?と言いたい表情をしている。


最後は両手をテーブルに置かないので白旗をあげたと思っています。

私も今月で75歳になりますのでこれを最後に腕相撲は引退を決心しました。

40歳代には好きなゴルフで千葉カントリー梅郷コース4番ホールの
ロングホール二打目187ヤードを5番アイアンでカップイン・アルバトロス!
(糸巻きボール・パーシモンドライバー使用)

飛ばし屋でしたが今は無風状態 220ヤードしか飛ばなくなった事や
よる年波に勝てず大事な下半身の筋肉が極端に落ちた事も理由にしています。

その他に腕相撲は力を入れた瞬間に血管が切れたり骨粗しょう症で
腕が折れたりしたらこの歳では回復不可能になりますからです。


いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2015年11月28日 06時40分00秒

北京パン工場に出張していました。

テーマ:中国 アジア
前回も書きましたがブログの回数が減ってきましたのは高齢者にとっては
負担が多くなった事もありますがFacebookの方が興味のある出来事
友人からの情報など見ていると、ついつい時間を忘れてしまいます。

時の流れでネット世界も変化が早くなりました。ラジオは別ですが
BSテレビは気に入った番組は見ていますが地デジなどクダラナイ番組が
多くなるにしたがって私にとってはFacebook検索が多くなりました。

今回の北京パン工場訪問は今年最後になりますので表敬訪問という事です。
総経理の話では社員・従業員の働きぶりは真面目で満足している、
との事でした。

中国は何をするにも難しい国で一筋縄では事は進みませんが
日本人総経理と中国少数民族(回族)幹部とは幇グワンシ)の絆で
結ばれているからでしょう。この関係は日本人にいくら説明しても
理解できない中国だけの人間関係です。

40歳代の総経理は100人以上をどんなにきつい仕事でも動かしています。
中小企業・製造業に関する難しい人使いをわきまえている。
総経理は現地人を自ら同じ目線で仕事をしているので

自ら絶対に見栄をはらない。食事にしても贅沢な料理にこだわらない。
飛行機での移動も自らエコノミー席・ホテルも星数を気にしない。
もちろん移動には運転手付きで移動などしていない。


右はじはQカフェー工場長です日本を出るときは片道切符で言ってくれ、と頼んだ。
彼も北京で骨を埋める覚悟はできている。ヒット商品を次から次と出しているので
中国のパン経営者から今の給料の3倍だすから来てくれ、と言われたそうですが、
総経理との幇(グワンシ)?きっぱりと断った。なかなかできる事ではない。

赤字で囲っているのは各製造現場に取り付けられたビデオです。
商品の流れをはじめ各部署の仕事ぶりが直ぐに解る。


下丸子工場でも取得できない、とれないISOを数年前に取得している。

ISO 9001顧客に品質のよいモノやサービスを提供すること、
       つまり「顧客満足」を目的としている。

ISO 22000 消費者に安全な商品を消費者に届けることを目的とする。


北京に来た時には小雪交じりの寒い時でしたが有酸素運動のつもりで
ホテルから離れている三環路を渡った朝陽区市場視察をしてきました。
赤の囲いが入り口で観光客には縁がない現地人だけの市場です。


家内は寒いので行きたくないと言うので一人で出かける。
市場独特の匂いが嫌で行かないのが本音です。


北京の冬は寒波もきついですが雲南省あたりの果物も多く豊富になんでもある。


10年前には考えられないほど豊かになっているのは、さすがは首都北京


中国国内の東西南北には春夏秋冬どの地区でもある。
小雪まじりの北京で雲南省の温暖な地区タイ族 
西双版納(しいさんばんな)の皮付き
マカデアンナッツを買ってきました。赤丸が買った商品です。


自宅で撮った写真です。殻は堅く歯で噛んでも割れない堅さです。


今年博多で呑んだBARで買ってきたナッツ砕きの道具です。



ハワイでお土産でも買えますがナッツ類では値段が一番高い商品でしょう。
かれこれ7~8年前になりますが考察団で訪れたタイ族の多い
雲南省・西双版納(しいさんばんな)で買った思い出があります。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年11月16日 06時40分00秒

小四になっている孫の行動派にはついていけない

テーマ:我が家 孫
一軒隣の小学校4年になる孫はカード遊びに夢中になっている。
私・家内相手にトランプマジックをしてダマされる事に
快感をえている節が見受けられる。

思い出すことはトランプ=カード博打
アメリカ シカゴの裏社会をテーマに1958年時代の白黒映画

私が高校生時代にアメリカ映画でカード配りの
プロを主題にした「黄金の腕」を思い出しました。
http://www.audio-visual-trivia.com/blog/2004/09/the_man_with_the_golden_arm.html

主演はフランク・シナトラとセクシーなキム・ノヴァクが共演
映画音楽は当時日本では初めてだと思いますがモダンジャズで
今でも素晴らしい曲の一つです。


ブログを開いた瞬間から流れるモダンジャズは当時流行した
黄金の腕のテーマソングです。今聴いてもハートに沁みる曲です。


孫のカードさばきは初心者の域を出ていませんが
上手くなったらマカオ・ラスベガスあたりのデーラーにでも
なれるかなあ~  

Youtubeでカードさばき動画でお見せしましょう。
      ↓





内孫は可愛い奴ですが好きな事には夢中になり
スケード・ボードと相撲は横浜市剣山小学校では
5年・6年生を含めてナンバー1になっているそうです。

二学期に入って腕相撲大会があったそうですが4年生では
勝ち抜いて一番になったそうです。5・6年生入れても
ナンバー3には入ると孫が話していましたが・
・信用しましょう。

しかし学業成績については孫の口は堅く一切おしゃべりしません。
「オレは公立中学進学するので余計な心配しないでくれ」

教育ママだった家内は口出しできずに地団太踏んでいるはずです。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2015年11月14日 04時35分05秒

近況報告 最近ブログを書く回数が減ってきた。

テーマ:趣味
ブログを書く回数が減ってきたのは会社に行っても仕事がないからです。
理由の一つにFacebookを見たり発信したりする事に片寄ったからです。

その他にテレビ地デジを見ることが少なくなった。
見るとしても報道番組・ニュース以外は見ない。
例外は日本テレビ「笑点」だけは欠かさずに見ている。

グルメ番組は今は落ちぶれたタレントがあちこちに行って
食べた料理が旨い・うまい・美味いとわざとらしく喋るのが嫌で見ない。

BS番組は演歌でも五木ひろし・八代亜紀・都はるみなど録画している。

最近はめったに見れない横浜・横須賀を舞台にした曲が多い
元々ロックバンドのリーダーで横浜・本牧をベースにした

宇崎竜童・クレージー・ケンバンドの横山剣は大ファンです。
横浜の小さなライブハウス「フライデー」などに出演しているが
チッケトが中々取れない。

土日以外は朝は会社に行くまではニッポン放送を楽しみに聴いている。

土曜日は13:00~15:00まで「辛坊治郎ズームそこまで言うか!」
月曜日~木曜日まで16:00~17:30までザ・ボウス
もちろんニッポン放送番組です。

ニッポン放送以外は時々ですが反日番組の多いTBSラジオ・テレビを見る。
見たい番組はテレビは録画・ラジオは定期録音している。
TBS番組の報道・解説を見る聴く理由はイデオロギーで左右にぶれない様に
保守本流・中道を確認するためです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。