TOYSCLUB OFFICIAL BLOG

北原照久とトイズクラブのスタッフブログ


テーマ:
みなさま、こんにちは....サザエさん
 
4月14日(金)~4月15日(土)
地域密着型アートイベン、ト歩いて回る
「美術の街 日本橋・京橋美術まつり」
kirakira*『東京 アート アンティーク 2017』kirakira* が開催されます。
 
これは、日本橋、京橋にある約85軒の美術店・画廊が、
敷居が高いと思われがちな古美術店や画廊へ広い層の方々に気兼ねなく足を運び、アートを身近に触れていただくことを目的としたイベント。1998年から続いているそうです。
 
参加美術店や画廊が、来場者を独自の企画展やおもてなしで迎えしてくれる、地域をあげての特別な2日間です。風船
目印はこの赤いフラッグビックリマーク
 
美術館と違い、ガラス越しに鑑賞するのではなく、
実際に手に取り、触れて、店主や作家と語り合い、
アートと人の繋がりを感じることができる機会です。
 
確かに、古美術、画廊....興味をもっていても、
なんだか敷居がたかく、あれ、いいな~ 素敵だな~と
ガラス越しに眺めて終わることありますものね。
 
そして、今年は東京エドグランもスペシャルトークイベント開催で参加します。
 
 
kirakira*東京アート アンティーク2017kirakira*
スペシャルトークイベント

開催期間:2017年4月14日(金)?2017年4月15日(土)
開催場所:3階オフィスラウンジ 
*事前お申し込み不要 立ち見となる場合がございます。

●北原照久 4月14日(金) 19:00~ 受付開始18:30~
 
●  永井龍之介さん 
4月15日(土)13:00~13:45 受付開始12:30~
 
● 阿藤芳樹さん 
4月15日(土)14::00~14:45 受付開始12:30~
お二人とも、鑑定団の鑑定士としておなじみですね、
 
コレクターとしての想い、美術商の裏話など、どんな話が展開するか楽しみですね。

京橋界隈の画廊や骨董店をめぐる冊子も配布されていて楽しめそうですよ。
 
この冊子には、北原の寄稿していますので、ぜひ、ご覧ください。エル
「待ちの様子は変わっても"温かさが残る京橋のまち"」
 
 
ぜひ、アートを身近に感じられるこの機会をお見逃しなくビックリマーク
 
京橋エドグランの地下1Fに展示中の北原のミニチュアコレクションも合わせて堪能してくださねビックリマークエル
 
 
 
 
 
●『東京 アート アンティーク 2017』
 
●京橋エドグラン
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)