【名を成すは】

テーマ:
名を成すは常に窮苦の日に在り
事に敗るは多く得意の時に因る
(名が残るような立派な仕事は、いつも苦しい状況の中から生まれてくる。
逆に調子のいい時は失敗も多いので、油断せず気を引き締めてかからなければならない)
…………………
『酔古堂剣掃』

http://blog.livedoor.jp/toyozi2011/
AD

【苦難は】

テーマ:
苦しい現実にぶつかった時は、自分を労り、辛さを味わうことが大切です
苦難は自分を成長させてくれるチャンスなのです
…………………
鈴木秀子(文学博士)

http://blog.livedoor.jp/toyozi2011/
AD