「趣味人生巡礼」 Blog

「貧脚親父の山歩き巡礼」、「ワインや酒の飲兵衛な感想」、「クラシック音楽・JAZZ音楽の勝手な感想」、

「最近復活した無手勝流ゴルフ」、「日頃の出来事」を思い付くままに載せてます。

分ってないなぁ~と、大いに笑って貰えたら幸いです。


テーマ:
取引先のゴルフコンペに参加した。

会場は私のホームコースなのでグリーンの様子等に

ついては良く知っている積りだ。


パター練習もしないでレストランでコーヒーを

注文すると嘗てワインなどを教えてもらっていた師匠と

よく出かけていたレストランのオリジナルカップが出て来た。


なんでこのコーヒーカップで?と聞くと閉店した店の

備品が売りに出されたので、購入したとの事だった。

懐かしかった。











コンペなのでルール説明の後、一組目でスタート

いきなりのドラコン頂き。

最終的には最後までこれが残ったみたいだった。


長めのニヤピンも貰ってバーディーこそなかったが

途中までかなりの良いペース。

ドラコンとニヤピンは結構サインした。


ところがギッチョン!やっぱり田植えの疲れと

ラウンド不足が祟り、トリプル・ダボ叩くやらで

最後の4ホールで貯金を全てを使い果たした。
















と言う事で、優勝こそ逃したが

肉のお土産たっぷりに家路についた。

孫に良い顔したい爺がいたのは言うまでもない。



AD
いいね!(16)  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ゴルフ」 の記事

テーマ:
シャトー・ラネッサン1977
オーメドックのワイン。

77年はヴィンテージとしては不作らしいが
この年はマリアカラスの亡くなった年なので

結構集めている。













田植えの後始末などほぼ終えたので飲む事になった。
この後は中期の除草剤の散布が未だあるが・・・

苗の成長具合を見て、町内の皆さんは一斉に始める。
ゴルフに夢中になりたいが思うように運ばない。





このワインはグレードと言う事もあるのだろうか?香りが充分とは言えない。
色合いは熟成を伴うからだろう、この写真の色の様にワインレッド

と言う訳には行かない。茶色・レンガ色?と言うのか
オレンジ色が感じられる。














コルクの状態は良いようにも思え、慎重に抜栓したが
ボロボロの状態で残念ながらあと7~8ミリが抜けなかった。

40年近くじっと出番を待ってくれていたワインに敬意を
表して、子供達ともグラスを交わした。










アテは例によってこんな感じだ。







塩焼きの魚は日本酒が良さげだ。







今年も畑に植え付けたミニトマト
孫の大好物なのだ。






おまけ。
さて、今日は仕事を終えたら、除草剤の一部を散布しよう。


AD
いいね!(14)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
ターンテーブルの厚みが150ミリ以上、超弩級の
LPアナログプレーヤーに、所有しているLPレコード

を載せて聴くのを目標として、製作を続けている。プレーヤーの
メーカーにもこんなバカげた製品の販売は見当たらない。

進捗状況はこんな感じで進んだ。全体の姿はこんなところだ。
モーターを製作して、取り敢えずは既製品のトーンアームをセット。










難儀なモーターも持っていたベースの部品を再加工して、全体の姿はこんな感じ。
特注の24極シンクロナスモーターを9ミリ鋼板の箱に入れ込んだ。

スイッチに拘っていたが、規格に合うような状態で選別すると
このスイッチが取り敢えず都合良かったので狭い空間にコンデンサーなど

と一緒に結線した。スイッチを入れると緑色に光るタイプ。
真鍮プレートは嘗て何処かの商社が持っていた物で、

勢いですべて買い取った。
気分良く仕上がった品に取り付けている。












トーンアームはデンオンのDA-308を繋いで見た。
これでもロングアームだ。550ミリのアームはどんな風に

なるか楽しみだ。カートリッジを最初はYAMAHAにしていたが
ガッツリ系の音が欲しくなったので同じくデンオンDL-103SAに交換。

針を下す時のドキドキ感、バーディパット以上だ。












隣の2連プレーヤーと比較してもかなり存在感がある。
プーリーの大きさは大変デリケートだ。写真の時はオレンジ色の

バンコードで回してみた。それも当然の事だろうが、コードの
太さ2.0ミリ、2.5ミリ、それと硬さによっても微妙に回転数に

影響を与えるようだ。一方このバンコードで回す駆動力は
凄まじい。モーターのトルクを逃す事無くターンテーブルに

伝えてるように思える。指でブレーキを掛けると一般的には
即座に回転に影響を与えるものだが、あのテクニクスのSP-10並みか?

力強いトルクを感じる。










今は回転数の微調整段階なので糸ドライブに戻し、カートリッジ
DL-103SAをイケダのシェルに取り付けて様子を見る事にしている。

ウムム・・・、自己満足とはこの事だ。誰の音より良いと思っている。
同じレコードが違った盤に聞こえる。


AD
いいね!(17)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
極上の取引先とゴルフと言う事になった。
体調は思わしくはないが、フルコースで接待しなくては・・。

今日のコースはチェリーゴルフ金沢東コース。
大きな経営母体の傘下になったコースの様だ。

今日のメンバーは若手の経営者と資材販売会社の
石川・福井の所長。本命の二人の社長は腰痛と所要で

反省会から参加となった。

















福井の所長は社内でもトップクラスの腕前とあって
流石にショットが安定していて、スコアーも良い。


得意先の若手社長は前半は2ダウンで来た。凄い
ハイレベルのラウンドでパーを取らないと話にならない。


必死で3つオーバーだが後半はバテテしまった。
何時も通り80オーバー。










金沢市内に戻って食事。最近の金沢はホテルもお席も予約が取れなくて
難儀した。今日のお店は食事処「割烹 たけし」。











接待となると写真どころではなかったので写真はこの程度。
手の込んだ立派な料理が出て、何時ものメンバーと業界の


専門的な話が出て来た。今現在の東日本大震災の復興事業への
彼らの取り組み。わが社の製品も持ち込まれている。


また、原発工事での苦労話などたくさん聞かせて貰った。










この様なお酒が並んではいたが、彼らに口に合わないみたいだった。
女将とオーナーの挨拶が済んで二次会と言う事になった。

これから先の接待は世代の違う私には少々苦手なお店なのだ。





いいね!(11)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
田植えをするまでGWを通じて準備をして来た。
数年前までは何かしら、僅かな作業でも、お袋に

手伝って貰っている事があった。ところが完全に
リタイヤーする様になってから、全てを自分で行う

となると意外と大変。荒起こし・代掻き・田植え、と
進めていくまで、途中に色々な補助的な作業がある。

本番の田植えでは子供達に助けて貰ったから何とか
なったけれど、代掻き終了辺りから体調を壊してしまった。








それでも逞しい二人の息子達のお蔭で何とか
田植えまで終える事が出来た。一応の区切りで

長男家族も一緒に食事会となった。
今日のアルプスワインは長野県の妹が送ってくれたものだ。






家内の手作りのご馳走にいっせいに箸が出た。





こんなのも充分アテになる。




この白ワインのセパージュ、善光寺「RYUGAN」はイケル。

さて、田植えも終わると私の場合ゴルフだが、
もう少し残っている作業が除草剤の散布と水管理、そして溝作りだ。

減反やTPPも含め農業環境は目まぐるしく変わって行く。
私の時代はこれで何とか過ごせても今後はどうなって行くものやら。


いいね!(16)  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。