保護っ子たち近況報告。

テーマ:

とよなか猫のかぎしっぽへの温かいご支援と応援、いつもありがとうございます。

calm店主ですm(__)m

 

8月に入っても子猫さんの声は止まず。。。(-_-;)

温暖化などの異常気象で猫さんたちの繁殖機能がおかしなことになっているという説も聞きますが、店主としては、まだまだ無責任な人間のせいではないか、と思わざるを得ず。。。

TNRを頑張っているのですが、子猫の保護もついてくる。。。

何をしているのやら…と虚しくなる時もありますが、TNRをやらなければもっと過酷な暮らしを強いられる野良猫さんが増え、子猫の保護数も増え、糞尿被害など様々な問題も起こります。

TNRも保護も目の前のことをコツコツやっていくだけです。

 

 

ココア「せやでー!! 話は分かったから出せやー!!」

何を仰っているのやら( ̄▽ ̄;) 



離乳も順調だったビターが先週末に突然の発熱。

41度の急な高熱のせいか四肢の麻痺を起こし、夜間救急に走りました。

その後掛かりつけの病院に入院しました。

そんな中ミルクも発熱(;_;)

前肢に力が入らずフニャフニャに。

ビターと一緒に数日入院しましたが、熱も下がり食欲、動きも戻り、無事退院となりました。



ビター「めっちゃしんどかってんでー」」

 検査いっぱいされたねー(;_;)



ミルク「ちょっと病院にお泊まりしてきましてん」

原因は分からないままですが、すっかり回復した2にゃん。

子猫さん故、何が原因で急な体調不良を引き起こすか分かりません。

日々のお世話は神経を使いますが、元気になって本当に良かったです(;_;)

 

 

一方、炎天下フラフラ状態で保護のmimi。

ズビズビだった鼻水も治まり、食欲旺盛ですが、遊んでいる様子を見ていてふと疑問が。。。

「この子は視力がほとんどないのでは?」

有らぬ方向に視線があり、かなり音を頼りに動いているようでした。

すぐ掛かりつけの先生に相談。

“黒目の伸縮運動がほとんどない”といわれました。

少々遠方ではありますが、先輩ボラさんから眼科治療に力を入れていらっしゃる先生をご紹介頂き受診しました。

結果はかなり厳しいものでした。

『網膜変性』

治療法はありません。

mimiは先天性異常だそうです。

左目は見えておらず、右目はかろうじて明暗がわかる程度のようです。

しかしmimiさん、普段の生活に何ら支障はありません。
ご飯もトイレも遊びも普通にこなします。
臭覚、聴覚など素晴らしい猫覚で、見えているかのように動きます。

 治療法はないと言われていますが、もし何らかの可能性があるなら、少し探りたいとも考えています。

もちろん里親さん募集も前向きに!!

mimiの目の治療については、またご報告します。



8月現在、里親さん募集中の保護っ子数は、大人にゃんおチビにゃん合わせて『16にゃん!!』

まだまだ居てますー( ̄▽ ̄;)ヒエー


前々回の譲渡会から、色々とご報告が遅れ気味ですが、

うれしい正式譲渡もありました!!

里親さんからのお写真などをまとめて、またご報告します‼

また、7月のTNRについても後日ご報告します。

今夜も虫除け対策万全で、パワフルメンバーHさんと捕獲予定です。

頑張りますー( ̄▽ ̄)



ジュリア「しっかり頑張りやー」

こんなおマヌケ変顔も出来ちゃう、里親さん募集中の
ジュリアさん。
おもろいわー( ̄▽ ̄)
AD