地震保険研究会

FP相談〈住宅、保険、教育、老後〉で今日も未来もハッピーに-Image694.jpg



FPの吹田さんが主催する、


地震保険研究会に参加しています。



講師は、日本震災パートナーズの多田健太郎社長。


永遠の青年のような社長さんです^^


商品を発売始めたころにもお会いして


商品説明を受けたことがありました。


FP相談〈住宅、保険、教育、老後〉で今日も未来もハッピーに-Image695.jpg



大地震はいつ来てもおかしくない、待ったなしの状況で、


怖いのは倒壊とともに火災。


特に住宅密集地だとマンションだろうと燃えるそうです。


風が強いと、火災旋風が巻き起こり、


これが被害を拡大するのだそうです。


話を伺っていて怖いことだなと思ったのが、


失業、倒産、経済苦の自殺など、


余震は3年後まで続くのだということ叫び



ちなみに、住宅の再建にかかる費用が

2000万円以上かかるのは5割。

これに解体・撤去・整地費用が約200万円かかります。


このほか、

家電や家具、その他で平均約270万円、

さらには仮住まいや引っ越しの費用、

働けなくなる間の収入分などを加味すると、

一家で2000万~3000万円はかかると見られます。


しかも!!!!


元の家の住宅ローンも払い続けないといけない状況は


もはやジゴク。



「地震が起きたら国がなんとかしてくれる」と


思ったら大間違いで、


基本は自力で立ち直らなければなりません・・・


地震保険に入らないのは、


地震大国日本では家の再建が楽勝ででいる資産家か


再建を最初からあきらめている人だけでしょう。




地震補償保険「RESTA」は


単品として入れる地震補償保険(最大900万円)。


自治体認定の「罹災証明書」が出れば、


契約通りの保険金が支払われ、わかりやすいのが大きな特長です。


地震保険に入っていても、さらに上乗せで入ることも可能。


ただし、保険期間は1年で、自動更新ができます。

AD

コメント(2)