shouwa 大晦日だ!!

ところで12月に一度も日記を更新しないとはどういうことかッ!とお怒りのみなさま、ほんとうに申し訳ないと思っている。います。

でも・・・。

うーーん。この写真の足で許して。師走は月に帰ったりサソリを飲み込んだり忙しいんです。魔術師は。

そこで豊原里美はいったい何をしていたのかこの期間!・・におきたこと。

①名前を変えた。

②UFOを見た。(たぶん前とおなじやつ)

③2月にお芝居に出ることにした。

④したがって稽古がはじまった。

⑤大好きな衝和ショッキングのPVに出演した(写真)

うおー。いろんなことが起きてますね~~!

まず、そのなかでもパンチのある「名前を変えた」から。

そうなのです、豊原里美からチャン・リーメイに変えたのです。

なぜ?単純にディープなインパクトが欲しかったからなのです。

ちなみに、私は台湾名が蒋なので、小さい頃は蒋里美で育ってるんですね、

それを、台湾語で読むとチャン・リーメイなのです。

どう、かわいいでしょう、ふふん。ディープインパクト。

ちなみに12月2日に私とマネージャーから絶賛されている霊能者の先生から

「あなたは今日から生まれ変わる」といわれていて、それでその日の晩

事務所の社長とご飯食べてたら「豊原ー、名前変えないか~。」って。

で、チャン・リーメイが生まれました。

皆さん愛してやってください。

ちなみにお母さんと弟には即答で「変だからやめろ」といわれました。

でもおじいちゃんは「誰がなんとおうとおじいちゃんはすごくいいと思う。」っていってました。

わたしはおじいちゃんがよければいいの。

つぎ。

「UFOをみた。」

これは、電車の窓からですね。朝。青空に白い円盤が浮かんでるんで、ポヤッとみていたんですが、

「いや、ポヤっとしている場合じゃないぞ、あれはUFOじゃないか。」と。二度見。

で、よく見ても円盤でした。でも電車の中のひとはだれも気づいてなくて、いやー。上手いこと私だけに

姿を現していました。向いの電車がきて、いなくなって、もう一回見てみたらもういませんでした。

次の日に夜中のホームで極寒のなか半そでのひとをみて、

「ひょっととして昨日のUFOにのってたひとじゃないか」とおもいました。

だって半そでって変だもんゼッタイ。宇宙人が宇宙船降りるとき服の選択まちがえたんだよ・・。

「2月に芝居にでることにした」

舞台しばらく封印!のはずだったんですけど、だんだん元気なくなってきてて、

霊能者の人に相談したら

「あなた2月の舞台はゼッタイやったほうがいいわよ、ていうかやるわね。フフ。

あ、腰が痛いでしょう、舞台やれないストレスが肝臓にきてるわよ。」といわれて、

実際腰痛かったし、いろいろ納得してやることになりました。

ちなみに私は薄いピンクと金のオーラを持っていて普通の人じゃないそうです。フフ。

もっとちなみに今日は大掃除したから腰がいたい。

「したがって稽古がはじまった」

以前大盛況だった「ヒッキーカンクーントルネード」と「エンゲキリョウホウ」の再演なんですけど、

今回は初めて一緒にやる人がたくさんいてすごく楽しみ!

自分がどうやって半年舞台離れると自分が鈍ってるのがわかって、がんばってるの。

「衝和ショッキングのPVに出演した」

もう、超楽しかった!昨日だったんですけど、お仕事とはいえ、たのしすぎたから今日ちょっと切ないくらいです。衝和ショッキングは来年にデビューする超かっこいいバンドです。

表参道にあるストリップ劇場でとったんですよ~もうピンクピンク!

回転するハート型のベットとかあったり、檻があったり。

私はそこのキャバレーで歌ってる女の子の役で、ヴォーカルのマサさんをノックアウトしちゃう素敵な役でした。「ディスコモーション」っていう歌で、来春から流れる予定!

もうぜったい売れるの間違いなしだから、ドキドキしちゃう!

こんなかんじで私の2005年は終わりを告げるの。

なんか、2006年はすごく大きなことが起こりそうな気がしてならない。

なんでか胸がザワザワする。(これはいいことなのだろうか?)

おじいちゃんがテレビでK-1をみている。

もう夜だから全体的にフワッとしている。

そんなおじいちゃんの横顔を拝めながら行く年来る年をむかえる。

これは来年なんかある気がする。

わあ~どきどき。

AD