うつくしきものたち

テーマ:

ee 今日は「デジタル・フォト」という素敵な雑誌のモデルのお仕事でした。

写真がきれいなのでまるで写真集みたいな雑誌です。1月号?かな?・・に発売です♪

深大寺の近くの植物園で撮影したんですけど、すーーーごく紅葉がきれいで!!

深紅に燃えるかえでの葉っぱがいとうつくし!でした。。

入場料500円する価値があるなあ。

バラ園のバラも季節には咲き誇って全盛期ではなかったんですが、まだ美しく咲き誇っていました。

薔薇って、ひとつひとつにカリスマ性がある。

なんなんでしょう、あの感じは。うーーん。ミニ美輪明宏さんがいっぱいいるかんじ。

それからさざんかも美しかった。花びらがもろくて散りやすいからさざんかの木の下は

地面がピンク色の絨毯。

でも桜の花びらと違って、花びらが大きくて丸っこくて色も濃いピンクから

なんだか乙女なかんじでキュートでした。そこでも写真撮ったけれど、使われるかしら。。

あしたからまた寒くなるご様子。お風邪などめされませんように・・・。

AD

宣伝版

テーマ:

明日夜6時56分からテレビ朝日で放送の、適職がわかるIQテストに出ます~♪

どこにいるかさがしてくださいね~~♪

適職弁護士だったらどうしましょ☆

ぜひみなさんも見てみて参加してください~~☆

AD

sora 秋吉台の空です・・・。いとうつくし。

さてさてさて、最近グッと寒くなってきました。グッグッと。。グッ。

そして、ジ・オータムリーフが美しい今日この頃です。

皆さんごきげんいかがですか?

今日は根菜リゾットとアラビアータのパスタを作りました。だからごきげんです。

食欲の秋。

ダシは美味しい鶏肉でとって・・・。

初めて作ったリゾット。パスタ以外にもアルデンテが必要とは、初めて知りました。

レンコンを入れたら母親に硬いジャガイモだと思ったと言われましたが

美味しくできた、はず・・・。

さてさて、寒いけど、寒いから美味しいものっていっぱいあるよねッ!!!

とおもって頑張りたいと思います。

あーーー読書したいな、なんかいい本にめぐりあわないかしらん。

東京タワー未だにベスト10入りしてるのスゴイなぁ・・・。




AD

あなたもわたしも♪

テーマ:

rr 11月11日はポッキーの日だったのです。

一年のうちでもなぜかこれだけは忘れない私。

ポッキーのパッケージってすごいインパクトある・・。

きっと計算に計算を重ねてああいうデザインになったんだろうな・・。

それにしても私は生まれてからお菓子をどれくらい買ったんだろうか。ものすごい値段な気がする。

考えてみると私はほとんど毎日こちょこちょこちょこちょお菓子を買ってるんですね。

なんなんでしょう、きっと前世とのかかわりでしょう。(オーラの泉の見すぎ。)

11月11日といえば。

最近数秘術を独自に勉強しだしたんですけど(時代が時代なら私はきっと魔女狩りにあっている)、

11とか22とかは特別な数字なんですね。

だから、ふと見た時計の文字が22時22分だったりするときは、ラッキーな前兆らしい。

私は2月2日2時22分前に生まれてるんですね、これも何かの・・・暗示?

ちなみに数秘術でみると、私は相当古い魂らしいです。

試練数っていうのがあって、それぞれの歳の試練のレベルが出るんですけど、

それが全部0だった。全部0って・・・・。どういうこと??

鱈の季節

テーマ:

hoho 鯖の味噌煮を作ろうと思って、スーパーに行ったら鯖は売っておらず、

しかたなしに大きいスーパーにいったのだが鯖の干物しか売っておらず。

しょうがないから鱈の西京焼きにしようと鱈を買って帰ったら、西京味噌を買い忘れたことが判明して結局鱈の塩焼きを皆で食べました。結局おいしかったからいいんです。

でも、鯖の味噌煮がたべたかったの。 

そんな私です。

さて、上野国立博物館で、ク・ナウカの公演をみてきたんですけど、す、すごかったです。

まず、、日本庭園に能楽堂を建てちゃって、そこで公演をするんですけど、案の定、私の行った日は雨。

しかもすごい雨。で、とにかく寒い。で、屋根は客席のみ。

もう、日本庭園もぐちゃぐちゃなんです。能舞台もびしょびしょ。

で、そこで、「嫉妬の物語」シェイクスピアのオセローを演るんですが・・。

雨も手伝っていたのでしょうか。なんとも、美しく、幻想的でした。

雨が、登場人物が荒れ狂うシーンとかで大降りになったりして、まるで効果みたくなってる。

そういういい意味で「なんだコリャ・・」という空間になっていました。すごく寒かったけど、いろんな意味ですごかったです。

帰り道、身体が冷え切ってあんまりにも寒いので、一人ク・ナウカを演って帰りました。

題名は「ファブリーズ」

これは、ク・ナウカをみたことあるひとにしかわからないおもしろさだとは思いますが、

あのしゃべり方で、「今日あんたのおうちのソファーがにおうからファブリーズしておいたわ。この前のロールケーキのお礼よ」みたいなことをね演ると、すごくあったまります。

ウォーム・ビズ。

パール展

テーマ:

eee ちゅら海水族館のジンベイザメくんとは全く関係ありませんが、国立科学館の「パール展」に行って来ました。

「北斎」も「伊万里」も見てみたい、けど、やっぱり、石好きの私はまずパール展を。

ひとえに真珠といっても、本当にいろんな種類があるんですね~。

珊瑚みたいな真珠もあったり。

50万粒展示されていたらしいですが、 

私は真珠の作り方どうこうよりも、もっぱら、アンティークジュエリーたちに目を奪われました。

マリーアントワネットが持っていた真珠の髪飾りとかね・・・。

200年前くらいの作品が一番美しかったです。ヴィクトリア朝の作品で、直径5cmくらいのアメジストの首飾りは豪華でした。でも、そのころの作品って、豪華、なだけじゃなくて、細かいところがものすごく繊細。

小さな留め金一つでも細かい模様がついてたりして。今じゃ、その当時のような技術をもっている職人さんはいないようです。

あと、一番最初に飾られていたアンティークのウエディングドレスが・・・。

真珠がレースに細かく刺繍されているんですけど、もう~~。

でも、見とれているのは私だけで、修学旅行生の女の子達は普通に素通りでした・・

もう一生見れないんじゃないかっていうくらいすごく貴重な作品がたくさんあります~。

みなさんぜひ行ってみて下さい☆



広島に行って来ました。

テーマ:

okonomiyaki

「東京のたこ焼きはたこ焼きじゃない」

「東京のお好み焼きはお好み焼きじゃない」

「東京の広島焼きは広島焼きじゃない」

ゼッタイという言葉はあんまり使いたくないけどゼッタイを使ってしまいたくなるほど

必ず、皆そういうでしょう。

都会出身者の私なんかは、この「東京の何々は何々じゃない」を聞くたびに「フーン」と受け流しつつ、も、心の片隅で「ほんとなのかな・・。」と未だ食べたことのない食べ物に思いをはせてしまうのです。

それはなんか、思いでぽろぽろの女の子が夏休みに「田舎」に帰る友達にあこがれるあの感じ。

ふるさとのもの!!っていうの、いいな・・って、思ってしまうんですよねきっとね。

広島のお好み焼き、美味しかったです。

なんで、東京には広島の人も大阪の人も満足!なたこやきとか広島焼とかないんでしょう。

きっと、優れた人格者が政治家にならない、とか島田紳助が教師にならない、とか

そういうのと同じなのかもしれません。