最近こと徒然

テーマ:

((最近の食事情)

この夏、わたしは 急激に 野菜好きになっています。

なんていったって、夏野菜はおいしい!

とくに私が好きなのはきゅうり。ポキって!

夏のきゅうりは 外側の濃い緑のとこがほどよいあつさで ぱりんっとしてる!

冷たい水でサっと洗って、ゴマ油のドレッシングにつけて食べるの!

うーーーん。

あと、トマトもおいしい。

冬場の野菜は なんだか水っぽくて味気ないけど、夏野菜はちゃんと野菜の味がする。

秋には茄子もおいしい。

茄子と秋刀魚。いいなあ。

秋も美味しいものあるな~、いっぱい。

神さまはおいしいものをたくさん人間にくれたんですね!!

あと、めかぶもおいしいことに最近気がついた。

今日はイカそうめん入りメカブ。

毎日食べても飽きないナ~~!


((最近行きたいところ事情))

旭川動物園に行ってみたーーいっ!

上野動物園を 最高来場者数で抜いたおもしろくてスゴイ動物園。

旭川動物園に支庁があればいいのになあ・・・。

あと軽井沢に行きたい・・。リゾート好きな私。


((最近読んだマンガ事情))

小林よしのり氏の戦争論すごくおもしろい。

いつも目から鱗だけど、今回も目から鱗。

そして、このマンガが置いてあった、某マンガ喫茶をちょっと尊敬。

ちなみに三つ目がとおるも全巻そろってて嬉しい。

服部くんは本当にかわいいー☆


((最近話題だけど私は前からはまってるよNASA事情))

10番目の惑星の話、なんだかドキドキしちゃうう~~!

でもその惑星の発見が確定されたら、困っちゃう占い師さんとかいるんじゃないかなーーなんて余計な心配も。

ディスカバリー、無事帰ってきますように!

あしたはトラックバックオーライ 第二弾が更新予定です!みなさんどうかおたのしみにィ♪

AD

電車床少女

テーマ:

電車の中で出会う人々には げーんなりすることも多々ありますが、

それでも 稀に、(「稀」っていう字好き。)

自分の観念を変えてしまうほど あっ、という発見をさせてくれたり、

稀に(好きだからいっぱい使うの。)、ひととしての美しい姿勢に感動したりするものです。

できればそういう人にたくさん会いたい。

でも、ひとは学ぶために出会うのですよ・・・。。

「人のふり見て我がふりなおせ」、の諺どおり、

嫌な思いをしたときには、怒るばっかりではなく、そこには自分を見つめなおす きっかけがあったりします。

本題にはいります。

電車に乗るの一日平均2時間だよ暦15年の私が

今日、電車の中で出会ったひとたちは強烈でした。そして、なんだかリアリティーがあった。

床にすわっている10代の女の子はよく見かけますけど、

その女の子二人組みも、真っ白いミニスカートをはいて、薄汚れた電車の床に座っているわけです。

そんな光景が別にめずらしくない今日このごろですが、

しかし二人とも ギャルでも髪の毛ボソボソでも巨大な鏡で化粧しているわけでもなく。

二人とも私服で、一人は髪が黒くて白くて細身でスタイルも良く、カラフルなノースリーブに

真っ白のミニスカートをはいて 外見はいたって普通。

がんばれば雑誌のティーンモデルとかできるんじゃないの系。

もう一人は茶髪なんですけど、こちらもいわゆるギャル!というかんじではなく、

色白のふつーうのちょっと太めの女の子。グレーのTシャツみたいなのを着ている。

その二人が床にペタンと座って、もう靴も脱いじゃっているわけ話しているわけです。

そして、なにがすごいかというと、

二人とも、どこで習ったのというくらいものすごい言葉遣いで 誰かの悪口をまくしたてているのでした。 

どうやら、他の女友達に憤慨してるらしく、

「おんめーがそんなこといえる立場かよってかんじじゃねえ~~?!あのまじブッサイク」みたいなことを

車両中にきこえるほどの大きな声で、言いまくっているわけです。

もう車内中「ブルーー」なかんじで、

おじさまたちの「最近の若い子」に対する概念が

より一層悪~~い方向にいっているのをひしひしと感じる私(若者)。

でも、私、電車の中のこういうひとたちって もうおもしろくてたまらなくて観察してしまうんです・・・。

まず、彼女たち ものすごく完璧な暴言をはきまくっているんですけど、

その格好と言葉のギャップがなんだかすごくリアリティーあるわけです。

で、ようく聞いていると、二人とも上京してきたみたいなんですね。

で、わたしは その完璧な罵詈雑言を聞きながら、彼女たちの将来を勝手に想像してしまうわけです。

どちらかというと聞き役に回っている茶髪の子ほうは、自己主張が強いけれど割と従順系。

したがって結婚しそう。体系的にもきっと子供を産みそう。女の子を産みそう。そして、娘とまた愚痴りそう。

黒髪の雑誌のモデル系のほうは、きっとその派手な容姿からも、玉の輿に乗る。きっと乗る。

でも、モテるけど、内面がボソボソなのでそのうち飽きられる。

玉の輿にのったけど歳をとるにつれて飽きられ、離婚。子供は産んでいない。孤独にさいなまれる晩年。

私の想像上の彼女たちはこのまま行くと、悲しい世間の荒波が待っているわけです。

ああ、悲しき言葉遣い。

こうして、観察して、想像しまくった私は、

女の子よ!美しくあれ!と切実に願うのでした。(大人のひとはもっと切実に思うだろうな・・・。)

(などと ぽやんと考えていると、私の隣に別の女の子二人組みが。

こちらも10代で、外見はいたって普通なんですけど、私の方に座っている彼女の右手にものすごいイカつい刺青。もう一人の子に、「背中も見る?背中はサルだよ。」などと言いながら、Tシャツまくって見せている。これまた衝撃・・・・。言葉遣いはふつうだったけど)









AD

思夏 

テーマ:

暑い一日だった。

もう、陽差しが ジリジリと、痛いほど。

日傘ですら、無意味なんではないか と思ってしまうほど。

それでも きれいに日焼け止めを塗って、灼熱の太陽と、今日も戦いです。

でも、そういう、暑い暑い夏の一日の 「終わり」 ほど、私の好きなものはありません。

午後の力強い太陽が 少しずつ少しずつ傾いていって、

長い一日の終わりを迎えるとき、夏は一瞬だけ シン、と静かになるのです。

夏の太陽は、

冬の夕焼けみたいに、「だんだん」落ちていくことなんてなく。

「だんだんオレンジ色の夕方」、になんてなりもせず。

夏の太陽は、まるで人間にばれないようにしているかのように、

少しずつ少しずつ、じりじりと、気配を消してゆく。

そして、いつの間にか、

グン、と 辺り一面、

青い紫色になって

わたしたちは 夏の夜の入り口に立っているのです。

水っぽくて、ゆるやかな風が肌をさわり、

アスファルトの余熱のなか、夏草の匂いが濃くなって。

そして、薄紫色の時間をじっとりと感じながら。

この、長い一日の中のほんの少しの時間。

朝なのか夜なのか わからなくなるくらいの 現実感のないあの時間。

いつも あの夏の薄紫の夕暮れになると、 

不思議な錯覚に陥るのです。

流れていく時間の中で、ぽっかりとそこだけ置いていかれたような。

でも その静かな時間は、いつまでも続くようで、続かないのです。

夜はもうすぐそこまで来ていて。

夏風が どこかの家の風鈴をならし、ふと気がつくと、

遠くから豆腐やさんのラッパの音が聞こえ、

少しずつ街の明かりが灯ってゆきます。

商店街には まだライトをつけていない自転車がゆっくりとすれ違って

八百屋さんには、夏の果実がならび、

どこかの奥さんが 夕飯の野菜を選んでいます。

花火の袋をもった茶色い髪のお姉さんは夕方の犬の散歩をしています。

おじいさんに連れられて、

真っ赤なへこ帯をむすんだ女の子が小さな下駄で かたかた歩いています。

あっという間に 人々が集まり、

夏の夜に変身した街

さっきまでの静けさを太鼓の音がかき消して・・・。

桔梗柄の浴衣を着た中年の女性。

銭湯からでてくる親子連れ。

プールの帰り道、花火大会に歩いていく少女たちの後ろ姿。

そして、夜が明けると、熱帯夜の微熱をふくんだ朝が来る。

そういった、ずっと変わって欲しくないもの。

ずっと あってほしい 日本の真夏の 濃くて 切なくて、甘美な あの感じ。

そういうものが 夏には 数え切れないほどたくさんあって、

あの薄紫色の夕暮れは そんな夏の余韻みたいなもの、なのかもしれません。

すこしだけひんやりとした 夏の朝がきて、

誰かの植えた朝顔がひっそりと咲いて せみの声が聞こえて・・・

同じ毎日が繰り返されるようでいて、急に夏は終わりを告げるのです。

まるで、いきなり別れを告げて去っていった恋人みたい。

人々は そんな 切ない感覚に陥って、また、次の夏を待ち遠しく感じるのかもしれないな、

なんて、私がこうしてだらだらと、センチメンタルになってしまうのもまた夏の夜の魔法なのでしょう。

 







AD

浴衣に?!

テーマ:

以前、ほぼ日刊イトイ新聞でハラマキモデルをしましたが、

大好評につき、再発売することになったそうデス☆

そこで、またまた撮影しに行って来ました。

今回は、なんと、浴衣にハラマキ。

代々木上原の某日本家屋でしっとり撮ってきました・・☆

(見たことないと、どうしてもお父ちゃんの腹巻を思い浮かべちゃいますが、

全然ちがくって柄もいっぱいあって、かっこいいしカワイイのです!)

それで、帯の下にするのかなあ、などと思いきや、

帯代わりにハラマキをするという、なんとも斬新な、でもこれがやってみてびっくり。

とっても粋で、かわいいのですー!

8月2日の発売とともに私の写真もアップされる予定ですので、どうかお楽しみに!!

ちなみに浴衣は、苫小牧で買った あの浴衣も着てます~!

金魚祭りで撮影したのでぴったりで大好評でした・・・☆☆

もうハラマキ買われた方は、こんな使い方もあるのかあ~っとぜひ参考に。

まだ持ってない方は是非この夏のオシャレのお供にぜひ試してくださいね~♪

ハラマキなのに、暑さも幾分やわらぎますよ♪



・・・・☆お返事☆・・・・

おやっさんさま

へ~!フィギュアなんてあるんですか~☆

かわいいだろうなーー。でも夏休みだからすごく混んでそうで足が遠のいています。

でもでも。芸術にふれないと~!

CPさま

写真どうもありがとうございました!!

やっぱりすばらしい出来で、感動しました。

ありがとうございます☆大切に使わせていただきます♪

お礼がすみれでいいなんて、なんか、貧乏な重病の女の子が相手のときの

ブラックジャックみたいだ。。泣。。

洋介さん

トラックバックオーライ、本日から公開ですね~!楽しみっ!

カニ汁・・。あのパンツはあの後、カニパンと呼ばれる羽目になりました・・。

まだカニは出てこないと思うけど、包うご期待です~!







会うと元気になれるひとっていますよね・・!

大竹しのぶさんが 、活躍されているいろんなひとと対談している本

『このひとに会うと元気になれる!』みたいに。

今日はなんだか暑さやらなんやらでパワーダウンした気がしたので

ふらっと昔から習っている歌の先生のところに行ってみました

作詞作曲もしながら歌い手としてもバリバリ活躍して渋谷の素敵なレッスン室も開校し、

若手歌手の育成もしているそうやってめまぐるしいほど忙しいのに、

いつもきちんと素敵なファッションで年齢よりも10歳は若く見える先生。

しかもだんな様との間に、二歳の赤ちゃんもいてとにかく、いつもなんだかパワーがみなぎっているのですでも、いそがしいのでレッスン以外で会えることはなかなかない方で私の舞台、

『キャンディーズ』を観に来てくださった以来、この2、3ヶ月お会いできなかったのですそうやって会いたいひとに、不思議と会えない時期ってあるんですよね・・

しかし、今日、私がレッスン室のドアを空けると、いつもの先生のキラキラとした瞳と目が合いました

「うわあ、ひさしぶり~~」と 先生。

ええ~!?偶然??

いや、偶然はこの世に存在しないというしきっとこれは神さまのおぼしめし。

ひさしぶりの先生は、濃いブルーのフレアースカートを履いていて 

そのアジアンなファッションは少し小柄の先生を惹きたてて、 相変わらずとびきりキュートでした。

そうして最近のことを しばらく話ししていると、まるで 水上げしたときのお花のように、私自身がスーっと元気になっていくのを感じました。

私は、先生の美しい横顔を見ながら、

先生が以前自分は人の自殺した死体の第一発見者によくなる」、と話していたことを思い出しました。

「それはきっと、私がすぐ死にたくなるから誰かがそういうのを見せて、私を止めているんだと思う」 とも。

それを聞いたとき、こんなにバイタリティーに溢れている人なのに、そこまでマイナスのところに行ってしまうこともあるんだなあ、と内心信じられなかったのを覚えています。

でも、そういう人間のマイナスなところにいける人だからこそ強さを持っていて、

だからこそ周りの人も元気にさせるくらいのパワーがあるのかもしれないな、と思いました。

内面磨き、は 女磨き、なのだ!きっと。

この夏も乗り切ろう!!

と思いながら、帰りに寄った喫茶店のテーブルには元気なひまわりが咲いていて、

これまた元気をもらったのでした。

☆・・・☆ お返事 ☆・・・☆


洋介さんへ

はじめましてですね~!応援 ありがとうございます~♪

受験生ですか・・!じゃあこの夏が勝負ですね!

でも、この暑いなか・・・大変そう。がんばって!

蜂の巣は無事お隣さんに言って、市役所に駆除してもらうみたいです。

やっぱり知らなかったみたいで、「なんとなく洗濯物していたら蜂が多いな~とは思ってたんです」って。

でも今朝は、まだ着々と巣作りが進んでいました。(怖)

黄色い服はぜーーったい着ません。

おやっさんへ

ええ!仙台のどでかいその蜂の巣はご自分で対処したんですか!?

男の人って勇気あるな~~。。

いやいや、誰かに頼んだとしても、おやっさんが駆除したことにさせといてくださいよ。

英雄伝あの蜂と戦うときに着るあれ、きっと似合う!!

武勇伝。ゲームにしたい。

それにしても、二回目はもっとひどくなるんですか??そんなあ。蜂の恨みは怖い・・・

ところで一回目は三宅島でした。今は行くこともままならなくなってしまった、幻の島の蜂です・・

悪運強くなりそう。

CPさま

そうですか。私がおもしろいことに気づいてしまわれましたか・・・。

寝台車の二階が一階よりも上流階級って。

か~なり頭いかれていますよね。

でも山とかで本格キャンプ旅行しちゃう好きの叔父に聞いてわかりました。

「寝台列車なんて豪華なもの、普通僕は乗らないよ」と・・。

私たちがどれだけ幸せもだったかわかりやした・・社長、ありがとうござーいますっ!泣

(Ⅴ楽しみにしてます~!それから写真データ超お忙しいなか、ありがとうございます。

豊原里美、今が攻め時なもので、天才キャメラマンの写真が重要キーなのです!!)

テーマ:

母親旅行に行っていて、家事に追われています。。

今日のご飯は何にしようかなどと考えながら洗濯物を取り込む毎日です。

ちなみに今日は、洗濯物を取り込んでいたら隣の家の屋根に蜂の巣を発見。

昔洗濯物を取り込んでいる時に蜂に刺された経験のある私は、

すぐお隣さんのインターホンへ。

でもお留守。。。

この間にも大きな蜂が巣を作り続けています。。。

明日からも蜂の恐怖と戦いながら洗濯物を干すのか・・・。

やだよ~。怖いよ~~。

全然関係ないけど、また霊感強くなってるの。

誰からメールが来てるかわかるようになってきたぞ!


お返事

CAP様

カラクサハラマキの具合はどうですか??

そして、すみれに本当に行く時間あるんですか?

だって、ルールいまいちよく理解できていないけど、一大事みたいになっているし

なんだかいろんなひとを巻き込んだ勝負事になっていますよね・・。

でも今度こそは絶対いきたい。。

そして、ニューカレドニアにまた行きたい。。

おやっさんさま

Bunnkamuraの私招待券持っていて、行きたいな~と思っていたんです。

たしかに毒が強そうですけど、わたし、メッセージ性の強い絵も好きなのでたぶん好きです。

そっから自分だけの哲学を繰り広げてしまうのが好きです。

もうすぐシャガール展もやりますね~。そちらも行きたいです・・。

幽体離脱はね・・・。しそびれましたけど、宇宙までいけるらしいですよ。

石田さま

お、これは、あたいもでるはずたったアレですね~~。

頑張ってますね~、渡くんも。

それにしても、地毛なのかなあ、アフロに近い気が・・・。

金子岳憲さま

北海道行って来ましたよ~~。

お宅のきな粉は元気ですか?

あ、今 きな粉豆を食べています。

お芝居がんばってね!



霊感強くなったんじゃ・・

テーマ:

ビッグローブのページにもかいたんですが、

今日、箱根フリーパスのポスターで見たとき、おもわず身体が硬くなっていて笑っちゃいました。

体は正直なものです。。。。

今回の企画、4日間で14支庁を回る、という

よく言えば体育会系な

悪く言えば企画の暴力な そんな企画だったわけですが。

でも四日間で、私は鉄道好きということが判明しました。

私小学生の頃から電車通学だったので(しかも片道二時間とか)

電車に揺られることは人一倍なれているのと、あと、電車から見える流れていくような風景が、

なんだか好きなんです。あと、電車で寝るのも好き。食べるのも好き。

あのガタンゴトンという音で、脳をロマンチックモードに切り替えることができるみたいなんです。

きっと、それが『車』や『バス』や『船』や『馬』や『長州小力』と人それぞれ違うんでしょうけど

私の場合は電車みたいで、

生まれて初めて寝台車に乗った今回も、まるで三つ目がとおるの服部くんがばんそうこうを

とられたときのように水を得た魚のようになっていました(比喩に継ぐ比喩。しかも使いまわし。)

でも、そんな私でも、今回の企画の後にフリーパスという五文字に身体をこわばらせるわけですから、

すごいことです。

しかもみなさんには言っていませんでしたが、道中、金縛りに二回合いました。

霊的なものではなく疲れていたからだと思いたいものですが、内一回は幽体離脱しそうになってがたがた浮かんでいく身体を一生懸命おさえた、という、、もう二度としたくないくらいの恐ろしい経験でした。あの時離脱していたら私はきっと

北海道の塵と化して○○島の人にまだ発見もされていない高山植物になっていたことでしょう。。


ちなみにすごい予知夢をみました。

美輪さんが夢にでてくるのは二回目なんですけど、

私は美輪さんになぜかトナカイの絵を描くことを頼まれて、

そのあとわたしの隣にいたひとがなにかの霊にとりつかれて、美輪さんが徐霊をなさるんです。 

で、そんな夢をみたな~と思って次の日にテレビつけたら、

『オーラの泉』で、ゲストの宇梶剛士さんの霊が霊媒師の江原師に とりついて

それを美輪さんが徐霊していたんです。 

しかもやり方とか声とかも私の夢の中のやり方と一緒で。

しかも宇梶さんの前世は画家だったらしいです。がーーん 

ただいまかえってきました!!というか無事生還しました!

応援してくださった皆さん、本当にありがとうございました~~!

皆さんのお陰で、本当に・・・(涙)。

とにかく、詳しいことはまた明日落ち着いてから書きます~!

ちょっと本格的に休まないとこの温度差にやられそう!!

起きたら、きっとなんで寝台列車に乗っていないんだろうって疑問に思いそう怖いです。

☆・・・おやすみなさい・・・☆

((( 80時間ノンストップ北海道14市庁制覇!!))) はじまりました!

もうご存知の方ももちろんいらっしゃると思いますが、

私この企画の真っ最中で、日本は最南端!北海道に来ております!!!

かんなり強行スケジュールで企画の暴力をうけまくっているわけです。

でも!今のところすごく楽しいのです!!

だんだんやつれてきてはいますがまだ元気です!(あくまでも今のところですが)

詳細はぜひこちらにてごらんくださいね!

http://t-back.at.webry.info/

ブログと連動しているので、ぜひ書き込んで

私たちを助けて!!!(切実です・・)

今はちょっと 北海道のとあるネットカフェにて書き込み中です。

少しだけブレイクタイムと思いきや、書き込みに書き込んでいるメンバーたち・・・。

いったいいつ休むのか・・・・・・。

休んでいたら、☆☆☆円がもらえないゾ!ううう~~~!

次にこの日記を生きてみれるのはいつでしょうか・・・。

ううん!北海道の人みんないい人だからきっと大丈夫なはず!

みなさんはそれまでどうかお元気で!!

☆初☆北の国から☆

がんばりまるます

テーマ:

☆ ☆ ☆

枝豆が甘くて美味しい季節ですね~!

おじいちゃんが屋上で育てた美味しいきゅうりやら茄子やらで

ひとあしはやくおじいちゃんの夏を味わっている私です。(なんか演劇マニアみたいダワ)

さてさて、前の日記にも書きましたが、

私は明日からいよいよ!

いい日旅立ち。旅番組という名の修行に乗ってきます(続 演劇マニア)

右往左往 紆余曲折 四面楚歌 いろいろあるんでしょう

だって毎日夢見るんだもん。。

某天才キャメラマンと某やり手マネージャーと某アイドルと・・。

みんな私の夢にですぎです、もういいです、もうわかった。

明日から嫌でも毎日一緒なんだから・・。

というわけで私は一足先にシミュレーションはできている。。

いろいろあってこそバラエティー。がんばりまりす!

がんばりまりす!

ところでドクの素敵な相棒、マイケル J フォックスの

Jってなんだか知っていますか?

ジー二アスのJなんだって、GとJを間違えたんだって。

そんなアホなーー!と言う話を最近 聞きました・・

☆ ☆ ☆

~~!

コメントがいっぱい届いているわ~☆☆

石田さん、どうでもいいことってなんですか~。。気になるぞ・・。

ブルーアイさん、14回も書き込みもらったのは初めて!楽しいブログになりそうなんでお楽しみに♪