しょうこうしゅ

テーマ:
紹興酒(ショウコウシュ)というものを初めて飲んじゃった。

台湾のものなのに、飲んだことなかったわたし

ざらめをいれて飲んでいる姿がすごくおいしそうで

。。。飲んでみたら、甘くて、美味しかったあ~。

えへへ~。

もうすぐ本番です。

ああ

もうあと二日で劇場入りなんて、

信じられない~!

早いなあ。。。

頭のなか整理しなくっちゃ!!

AD

ことりのせなか

テーマ:
あたしがボツボツ恐怖症になったのは小学校に入る前。

忘れもしない、

稲毛スイミングスクールに行くまえに 自分の腕に出来たジンマシンを見てからです。

あれからというもの、イチゴでさえも、よくみると「ああっ~!」となる始末。

そして、一番だめなのが、小鳥の背中。

生まれたばかりの小鳥の背中は、食べたツブツブのエサが透けて見えることを

あなたは知っていますか。

ああ、、、想像しただけで鳥肌。

今日、弟が新しい小鳥を買ってきて、嬉しそうにエサをあげていて

それを怖いもの見たさに見てしまいました。

やっぱり もうだめぽでした。

それにしても、「怖いものみたさ」ってなんなんでしょう。

「このレベルの「怖さ」に自分は耐えられるかどうか」

を ためしたい人間のナントカ願望なんでしょうか。。

ああ、怖かった。
AD
UFO写ってますね~。でももっと近くで見たい!!CAP楽しみにしています!
でも。黒いっていうのがなんだかすごくリアルでちょっと鳥肌・・・。
もしかしたら、未来の私たちが見に来ているのかもしれないね!ドキドキ。
不思議なことが山ほど起きるようになり、
稽古場でそういう話ばっかりしているので、オカルトまとちゃんと呼ばれるようになりました。

知り合いのアフガニスタンの占い師、
アミンさんにいただいた 石 が夢に出てきて、
その石は、「なくしたら役目を果たしたしるしだよ」って言われてて、
そのとき私、もらったその日に無くしてたんですけど、
夢の中で、私はその石を持っているんですね、
でも3倍くらいのおおきさになっていて。(卵くらいの大きさ。)
柄も少しちがう。
でもアミンさんにもらった石だってことはわかるんです。

次の日の昼間にそのこと思い出して、
ちょっと不思議だから
アミンさんに会いに行ってみよう、と渋谷にでかけたんですね。
(私こういうとき本当に行動派なので。)

すると、アミンさん、
「もうすぐアフガニスタンのお正月だから、パワーストーンを大きくしたんだ」
って。
取り出した石が夢に出てきた石と同じだったんでびっくりでした。
大きさも色も柄もまったくおなじ。

その話をしたら、
「あなたも霊感強いから」って。
美味しいバナナケーキと紅茶をご馳走になって帰ってきました。

ああ、
こんなこと書いていたら、またオカルトまとちゃんだっていわれるな・・

でも本当なんだもん。

2005-03-12

テーマ:
番組が終了したので、お花をいただきました☆☆

お花いただくのって本当に幸せ!
歌うと長持ちするので お花に向かって歌っています。

いい番組に恵まれたなあ、とつくづく思っています。
また、みなさんとお仕事できますように・・・!!

今回の舞台も、そう思えるようにがんばるのです~♪

ガレ

テーマ:
エミール・ガレ。素敵ですよね・・・

私がエミール・ガレをはじめて見たのは、3年前に京都に行ったとき。
まだ、帰りの新幹線まで時間があるぞ、というときに、
あの噂の駅ビルで、エミール・ガレのポスターをみて、
私はそれまでガレの作品を見たことがなかったから、すごく感動しちゃって。
お寺じゃなくて、これ見て帰ろうって。
結局、私ははるばる京都まで行って、西洋のガラスの花瓶やランプに心揺さぶられて帰ってきたんですけど。

でも、旅って、そういうものですよね。

「そこに行かなかったら出会わなかった素敵ななにか」というのは、
そこにある観光名所だけじゃなくて、
たとえば美味しいお味噌汁だったり、バスの中でおばちゃんがくれた飴だったり。

ガレも日本の芸術や文化にあこがれていた一人だから、
和風なテイストを含んだすごく素敵な作品もあって、
京都という地がなんとなくあっている気もした。

お寺なんかにあったりしたら、もっと粋だけど!

それにしても。

あ~、旅。したくなっちゃう。

今は・・・、また沖縄に いきたいなあ!

海の近くで三線の音を聞きながら ゆっくりしたい・・・!

ああ、本気で行きたいです。

おやすみなさい。

2005-03-09

テーマ:
明日は久々のお休みです!ふあ~!そう思うとどっと疲れがでる~~、
本番中とか稽古中は気がはってるからいいけど、
お休みになっちゃうとね、一気に疲れがきます。
あったかくなってたし。
でも、油断は大敵。

稽古場に行く途中のお家の門のところに普通サイズの水槽があって、
その中で
ランチュウやら鯉みたいな金魚やらがぎしぎしに泳いでいて、
よく見たら蛙まではいっていて、
しかも二匹いて、
日がサンサンとさしていて一気に春みたいな陽気だし、
ぼんやり足を止めてその水槽を見て、
「なんて混沌としているんだ・・・」
とひとりつぶやく私。
ちょっと気が遠くなりました。

エミール・ガレ展に行きたいです。
京都で見たとき、本当にきれいだった。
美しいものをみて、美しいひとになるのです。
</青

ガラかめ話

テーマ:
ハイバイの上下二段みっしりな台詞になれているからか、驚異的に台本を覚えるのが早いです。
というか、台本覚えなくても、もう頭に入っている始末。北島マヤ化してきています・・。

北島マヤといえば、今日、共演する愛すべき女優さんの新谷さんに
ガラスの仮面42巻を借りたのでした。(わからないひとごめんなさい。)
私の高校時代には すでに文庫本化されたガラスの仮面が
ブラックジャックと共に大ブームでして・・。
演劇部の私たちは、スラムダンクにはまるバスケットボウイの隣で
あの異常な世界に随分と感化されてたのでした。
ただし、、これが、41巻で止まっているという、なんとも中途半端な漫画なのでした。しかも紅天女という幻の作品を主人公のマヤがやるかやらないか、
相当な盛り上げかたをして止まっているのですね。
なぜ止まっているのか。
もう作者の美内すずえさんについては いろんな噂が流れて・・・。

それが!!新刊が出たというじゃありませんか!どうなる紅天女!!
「とりあえず読んでみィ。」
という新谷さんのなにやら不適な笑みもさることながら
帰りの電車のなかで読んでびっくり、
登場人物、いきなり携帯でメールとかしてるんですもん~~。
ええ~。時代設定昭和じゃなかったのか・・・・。
ずっと黒電話だったじゃん。。

昔、ガラかめファンだったあなたは、ぜひ時代錯誤を含めて、読んでいただきたいと、思います。桜小路くんの一途な恋も含めて。。。ふふ。

それにしても、なつかしい。。。

春よ・・・。

テーマ:
お稽古 無事、はじまりました!!
今回は、ワタクシ、
全く新しい方たちとの共演、ドキドキしてますけど、
とっても新鮮で、楽しくてシアワセです。。
台本読んだり覚えたりで、なかなか日記が書けず・・(言い訳~)


それにしても、三月に入ったというのにこの寒さ!!何だ・・・??
もう~、日本列島よ素直に春になっておくれよ~~、
というかんじでございます。。
だってだって、雪じゃなくてはやく桜が見たいです・・・!
それはまだまだ先かぁ。。。楽しみは先のほうがシアワセってことかしら。

最近は、 星野道夫さんの本を呼んでいます。
本の中の アラスカの自然や写真ははもちろん素敵なのですが、
それよりも星野さんの生き方が素敵です。
文章もなんだか心にぐっとくる。
本当に自然の中に生きている人の言葉というかんじ。

人間にとって大切なものを知っているひとは、本当に幸せですね・・☆

明日からも、お稽古がんばります☆ 台本台本・・・。