いろはにほへと

テーマ:
インフルエンザが大流行しております。

そんななかで私もしっかりと風邪をひいてしまいました。
私は風邪には強い、と自負していたので、その隙をつかれたのでしょうか・・・。
最初は熱が37度台をキープしていたのですが(キープって言い方もヘンですけど)昨日だんだんと高熱にうなされ、最高値、39.1度!!!
ワタクシ、そんな高熱、いままで出したことございません。
でもこんなときこそ家族のありがたみを感じるもの。
弟がおじやを作ってくれたり、母がジュースを買ってきてくれたり。
ファンの方や龍神さまにもにも本当にご心配をかけてしまいました・・・。
でもようやく熱も下がって、今は元気をとりもどしつつあります。

熱にうなされているなか、また地震を予告する夢を見ました・・。
さっきのニュースで東北で強い地震がきた、と聞いて驚いています。

私の夢は、皇太子さまが祭られていて、大々的なパレードが行われている。
中心にはものすごい量の花束がうず高く積まれています。
パレードの先頭には、なぜか今年の犯罪者の人たちがいて、
その次に夢の中でアップになったのは、
給食のトレイをもってすごく悲しそうにしているお母さんたちでした。
お母さんたちは悲しそうに花束の前に、給食を置きます。
私は、子供たちが亡くなったんだ、と思って、すごく悲しくなり、
その給食の前で泣いています。。
すると、グリーンのポロシャツを着ていてめがねをしている男の子が
『どうしたの?』と聞いています。
私は亡くなった男の子かもしれない、と思って、起きたら、涙を流していました。

起きたとき、また小さな男の子の命が奪われるような事件が起きるのかな、
と思ったのですが、あの大量の花束が気になります。
やっぱり地震・・なのかな。と思っていました。給食だったら昼間なんだろうか、とか。。。

ああ!!!本当に私の思い過ごしでなにもなければいいのだけど!!!!

知り合いの先生にお話したら、そういうことをメモしておくといいよ、
というアドバイスをいただきました。
大きな流れがわかるみたいです。
やっぱり大きな事件が起こるようなときはそういう兆し、を感じるものだともおっしゃっていました。

みなさん、寝る前にはどうか危ないものはどけてくださいね・・・
あと、火の元にも注意!
AD

昭和~♪

テーマ:
昭和ショッキング!!
勝手に写真使ってもきっと怒られないゾ。だって本当に素敵なバンドだから。この写真、オレンジ色だけど、このひとの歌を聞くと、まさにオレンジ色になれます。私の見解だと、今日、日本にそんな歌手はほとんどいないのです。
昨日も路上ライブをしたみたいだけど、寒いし、多分とっても大変だろうて。
ばってん、私はそれは本当にいいことだと思うとです。
だって、ライブに来たひとだけだったらもったいないもんね!!
新宿で、ああ、もう今日死んでしまおうかしら と思っているひととかが聴いたら、きっと一生そげなこと思わんとでしょう。
そんな大げさじゃなくても、なにかくさくさ イライラしている人はいっぱいいるはずたい。そういうひとにオレンジ色のひかり!!
すばらしい歌にはそういう力があると私は信じています。
そして、そういう力は彼らに何倍にもなって虹色になって返ってくると思うとです。
今年はツアーだって!とりあえず三月は東海道ツアー。四月は大阪のほうまで行くみたいですので、全国のみなさん ドーイツ♪ば歌いましょう。興奮してなまっちゃった、えへへ
AD
やっと、デジカメの写真を貼り付けることができるまでになりました♪
(今までは携帯で撮った写真しかできなかったの)
一発目はやっぱりこの写真。
17歳をうたいながらトミイにカメラを渡して撮ってもらったのが
3ヶ月前なんてしんじられないよ~
ああ・・・、またいきたいよニューカレドニア~~。

でも再来月は神戸に福岡に大阪と、いろんなところに行けるので、楽しみです。全部お仕事だけど・・・。これからもどんどん写真を貼り付けてたのしいページにしようっと♪

ちなみにプロフの写真もニューカレドニアなのデスよん
AD

お友達の・・・

テーマ:
お友達の結婚式パーティに出席してきました。

高校の時のお友達が勢ぞろい。

まるで同窓会みたいで勢いにあっとうされる私です。

ある友達に「オーラの質が変わった」

といわれ、確かに高校のときの私といまのわたしは内面も外見も大きく違うように

感じました。その間わたしにいったい何が起きたのでしょう、

あんなこととか こんなこととか。

いろんなことが今の私をつくっているというわけです。

結婚したマリちゃんにいただいたスイートピーとチューリップを飾って、

今日はゆっくり寝よう、と思います。

なんてったって、中学のころから付き合っていたというふたり。

私たちの中でも一番長く付き合っているふたりが 一番早く結婚したわけです。


ふたりの幸せがどうか続きますように。。。

なんじゃもんじゃ?

テーマ:
月島ってほんとうに素敵ななまえの街。

どうしてももんじゃ焼きがたべたくなっちゃって 行ってきました。

でもどこにはいったらいいんだかぜんぜんわからないから、

どうしようと迷っていたら、

ちょっと路地を入った「麦」というおみせが行列になっています。

暖簾が手作りでとってもあったかくて、ここにしよう!と決めました。

なかは煙ですこし霞がかっていて 芸能人のサインがいっぱい。

白い三角巾のやさしいおばさんが作り方を教えてくれたり。

もんじゃ焼きは、本当においしいよう。

なんだか、日本人はエライ!!っテ思っちゃいました。

文字を書いたりして焼いてあそんでたことから 

文字焼き が もんじゃ焼きになったとか。

そんなうんちくも空にとろけるような月島の夜でござんした。

ふしぎなチカラ

テーマ:
この写真は梅祭りで巨大なわたあめを食べようとしている私。

顔の四倍はあろう。。

食べているシーンの多い私ですが、生きることは食べること。

私はまちがっちゃいませんわ

さて、お話は変わって・・・。

予知夢をみました。

生まれてはじめて、夢に富士山が出てきて、

「ああ、これは地震が起こるな。棚のものを整理しておこう」

と、思う夢でした。

次の日代々木公園で遊んでいると、そらには見たこともない不思議な雲。

その日の夜には、めったにでないはずのジンマシンが体に出始めました。

しまいには、左目まで痛くなり、

何も悪いものは食べてないのに、変化のおきた自分の体に

なにやら大きなメッセージを感じたのです。

ああ、これは本当に地震がくるかもしれない。気をつけなくちゃ、と思い、

大切な人には電話でそのことを伝え、

ベッドの横のスタンドを遠くに離して眠りについたのでした。

明け方5時。

私が経験したなかでも、一番大きな横揺れを感じ、目が覚めました。

予知夢をみたと伝えていた知り合いからすぐに電話があって、

震源地は茨城で、ケガをしたひとがたくさんいるといいます。

その人も、また予知夢の真実に、驚きを隠せない様子。

私も、自分が怖くなって、その日は寝付けませんでした。

しかし、気になるのが、私のゆめに出てきた、富士山です。

震源地は茨城なのにどうして?

もしかしたら、近いうちに ものすごい地震がくるという前兆なのかもしれません。

みなさんどうか私を信じて 本当に、気をつけてください。

寝るときは、箪笥など、大きなものの横では寝ないこと。

棚にはなるべく軽いものを置くこと。

また夢を見たときにはみなさんに必ずお知らせします。



私は昔から、霊感がありそう、といわれるたちですが、

実際に幽霊を見たことはありません。

夢でのみ、そこらへんとつうじているみたい。

けれど、それは決して怖いものでもなんでもなく、

むしろ神様からの暖かいメッセージだと思って、ありがたく受け取っています。


もう、こういうことは、この世のすべてのひとに当たり前に起きるのだとおもいます。

偶然だと思うことには、すべてメッセージが隠されていて、

それに気づくか気づかないか、その違いで運命は大きくかわるものだとおもいます。

「私、霊感はぜんぜんナイ!」といっているひと、

幽霊を見ることだけが霊感じゃありません。

でも、現れ方は、本当に人それぞれだと思います。

それに気づかないのは、本当に悲しいこと。

私の場合は、演劇に没頭しているときは

なかなか気づきにくい精神状態になっているみたい。

そのかわり、お芝居をお休みして自分がリラックスしているときは、

生活の中にさまざまな形態で、力が現れます。

それは、決して、お芝居をしているときにそのパワーが消えるわけではなく、

その力を使って、お芝居にエネルギーを発散させているのだと思います。

だからこそ舞台は神聖なもの、霊的なものが発せられる場所なのだと思います。

お寺や教会などに行ったときと同じ静かな気持ちで、舞台に立たなければいけないと

つくづく思います。

アメリカの有名なジャズシンガーが、

「舞台でいかに謙虚でいられるかが、観客の心をつかむ」

と言っていますが、この言葉を聴いたとき、

本当にそのとおりだ、肝に銘じました。

自分がいかにその歌(役柄)に対して謙虚でいられるか、が、

お客様に如実に伝わる、それが舞台というものだと思います。

なんて、ちょっと神秘的なお話になってしまいましたが、

庶民的な巨大ワタアメがあるので、差し引きゼロ、な、はず・・☆

すてき巻き

テーマ:
スタジオでの収録でした。

収録のたびに、いつも迷うのが髪型です。

今は結構髪が伸びたので、いろいろ試せるからこそ、悩みます。
巻いてみたり、上げてみたり そのままおろしてみたり・・・。

 「おはようございます。今日はどうしますか?」
 「どうしようかなあ。どうしましょう。」
 「そうですねえ・・・。どうしましょうねえ。」
 「・・・。」
 「・・・。」

今日も楽屋でそんな会話が続きます。

すると、メイクさんが、

 「あ、キャン巻きにしてみます?」
 「・・・?・・・キャンマキ?!」

そうです、ずばり雑誌Cancamに載っていた巻き方、それがキャン巻き!!

キャンキャンとかジェイジェイとかイエイイエイ(←そんなのない)系にはめっぽう弱い私。
キャン巻き・・・よくわからないものの、キャン巻きという初耳のおかしな響き。
しかも聞いたところ、別にそういう巻き方があるわけじゃなくて
そのメイクさんが勝手にそう呼んでいるだけらしい。
なんだか、根元だけtぐるぐる巻いて、毛先は逃がすらしい。

「よくわからないけど、じゃあキャン巻きで!!」

まるで初めて入ったお寿司屋さんで

「よくわからないので、納豆巻きで!!」

と言ったような気分でした。

「へいらっしゃい!」と言わんばかりにメイクさんは
私の髪の毛をぐるぐるとコテで巻いてゆきます。
だんだんサザエさんみたいになっていく私。
わたしはキャン巻きという言葉が気に入って、
「キャン巻き、、キャン巻き、、ふふふ」と、ブツブツ言っています。

やがてぐるぐるにキャン巻きになった私の髪を、
メイクさんが魔法の手でピン止めしていくと・・・。

鏡の前にいる私は ふんわりとした、ロマンティックな春の髪。

黒髪なので、すこし、大正とか、そういう時代にいそうな雰囲気で、素敵です。

私はキャン巻きにしてくださったメイクさんにお礼を言って、
衣装に着替えます。

パンジーの花柄がプリントされている モスグリーンのワンピースを着て、
靴は白いハイヒール。

気分はすっかり春、です。

今年の春は、ぜひとも、キャン巻きで♪

黒髪だと、よりいっそう色っぽいですよん

ブログ始めました!

テーマ:
マトです。
良く分からないけれど、リーダーの言いつけを守り、
ブログにしました。
反抗すると、イチゴがこれ以上もらえなくなるので言うとおりにしようと思います。
皆様もイチゴがもらえるように言うとおりにした方が良いですよ。