読売書法展・搬入

テーマ:
22日は、読売書法展の作品搬入でした。
池袋サンシャインへの搬入です。

漢字部とかな部で搬入箇所が変わり、
午前中は1階からかな部の作品の搬入しました。





かな部の取り扱い作品が多いので、
午後からはかな部の続きと同時に
3階から漢字部の搬入とで二手に分かれて搬入をしていきます。




私は午後から漢字部です。
昨年は搬入に来れませんでしたが、
ずっと漢字部の搬入に入っています。

漢字部恒例の「蟻の大群」(私が勝手に言ってるだけ)
バイトさんたちが額を担いで列をなしている光景は
羽切蟻のようです。
このバイトの方たちがいないと仕事が終わらないので
本当に助かります。





トラックからすべての作品を下ろし終わると、
先生方と一緒に数のチェックです。
大丈夫と思っていても、やはり心配しながらチェックをしていきます。

搬入係の先生方とも年に一度ですが、
毎年なので親しくなります。



東京は天気は小雨交じり。
涼しくて汗をビッショリ流して打上げでおいしいビールを!と
思っていましたが涼しいままでした(笑)

しかし、搬入の後は東京支店のみんなと
浅草で大阪から澤井部長交えて楽しく飲ませてもらいました(^^)/







今朝、ホテルをチェックアウトしようと思っていたら、
登録していない携帯から電話が。。。
誰かなと出てみると、読売の漢字部搬入係の先生でした。

何かあったのかと一気に不安になったのですが、
「書類を忘れて帰っているよ」とのことでした。

ホッとしましたが、そのまま池袋へ行くこととなりました(笑)
AD