東京・展覧会巡り

テーマ:
1月から書道展が目白押しで
今月は毎週上京をしています。

20日から東京銀座画廊7階で始まった
第48回 正筆会菁華書作展
 

 
会長の黒田先生がインフルエンザということで
初日はお見えになっていませんでした。
 

同じく8階では、
第12回 淇水書展
新井光風先生が主宰されています。
 

 

大橋先生にブログによろしくとお願いされて
知ってもらっていることに驚きました(^◇^)


東京都美術館では
貞香会・総合書展
1月19日~24日
元担当として馴染みの深い展覧会です。
会は90年以上の歴史ある会で現在は
赤平泰処先生が会長をされています。
 

 

第64回 朝聞書展
1月19日~24日まで開催
副理事長4名の先生方の大作
 

 

 

第58回 新興書道展
1月19日~24日まで開催
木村卜堂先生が創設された会です。
  

 

第58回 太玄会書展
特別講演・「書のモダニズム」と題して
有岡しゅん崖先生がご講演されました。
ちょうどタイミング良く聴講させていただきました(^^)/
 

 

 
 
銀座→上野と展覧会を見学し
羽田空港に向かいました。

上野から羽田空港へは普段は
上野→浜松町→羽田第2ターミナルのルートで行くのですが、
何故か新橋で降りてしまい???次の電車で浜松町まで、
モノレールでは羽田第1ターミナルで降りてしまい???
また次のモノレールでやっとたどり着きました。

かなりボケてました(笑)
AD