銀座の書道展めぐり①

テーマ:
8月26日、9:30の飛行機に乗り込み
間隙を縫うように銀座に行って来ました。

二宮奇龍書作展







私が東京にいた頃に
仕事をさせていただけるようになり、
もう17年くらいになるでしょうか。

久しぶりに奥様とお目にかかりましたが
お変わりなくすぐ分かりました(^^♪


実は8月1日、二宮先生はお忙しい中、
表具の裂(きれ)を決めるために
わざわざ福山の本社に来てくださいました。








担当の連石君も戻って来て
先生と一緒に裂を決めてくれました。

夜は、私の次に担当をした松井主任も交えて
4人で楽しい食事会となりました。


展覧会も盛況で良かったです。
AD