源九郎稲荷神社&サクラ&タイ ♡とよ(台与)の倖せまねき

源九郎稲荷神社の復興活動&愛犬サクラ&タイについて綴っています


テーマ:

今回からは、歌舞伎役者の中村勘九郎さんと市川猿之助さんが参拝してくださったことについて書きたいと思います。

 

先ずは、中村勘九郎さんから!!

 
2011年に開催された復興スタッフの手作りお祭りである「第一回夕涼み会」は大成功に終わりました。
その際、どこからか夕涼み会の開催を聞きつけた大和郡山市長さんが、プライベートでご参加くださいました。
 
そして・・・
「いや〰、びっくりしました。市民レベルで、こんなに質の高いお祭りを開催できるなんて。また、現黒稲荷神社の現状も始めて知りました。これは市としても何らかの形で復興活動に援助しなければいけないと考えさせられました」
と言ってくださいました。
 
その後、秋には奈良県主催の「はならーと」のイベント会場にも指定していただき、金魚ねぶたの会場になったりしたこともあり、夕涼み会以降、沢山の人が神社にお参りに来て下さるようになりました。
 
でも、まだまだ・・・
神社の維持費は参拝者のお賽銭しかありませんでした。
授与品も、今の様に品揃えも豊富ではなく、昔からあるお守り等を販売している程度でした。
 
反比例するように、どんどん神社の傷みは激しくなり、倉庫の屋根が落ちそうになったり、漏電の恐れが出たりとトラブル続きでした。
そんな状況をブログに載せたところ、読んでくださった方の中に「神社の修繕にお使いください」と言って寄付をしてくださる方がおられ、漏電の修理に宛てさせていただいたこともありました。
この方には、本当に心から感謝しております。
 
反対に、当時私は警察官という職業を隠してボランティア活動をしていたのですが、私の素性を知る匿名の誰かが、ブログのコメントに「公的な仕事に就いているものが寄付活動をしてもいいのですか」等と書かれたこともありました。
この方は、その後も復興活動に関して、再三、悪意に満ちたコメントをしてきました。
匿名で自分の素性も明かさず、批判や抗議だけをする。
一番、卑怯なタイプです。
 
そんなことがあり、中川のおじちゃん達と相談して、寄付活動についてはトラブルを招くことになりかねないので、公にはお願いしないでおこうということになりました。
よく、参拝者の方々から、「他の神社でしているように修繕費の寄付をお願いする看板を置いたらどうですか?」と言われました。
でも、それができない背景には、宮司さんがいない神社という特別な事情があったのです。
 
そのため、次々にトラブルが起こる老築した神社建物等の修繕代に関しては、中川のおじちゃんや私がお金を出したことも随分ありました。
ご協力をいただいている玄明院のS住職にも、ご神体等の修繕費を助けていただいたことがありました。
「神社の修繕費や管理費ってすごくお金がかかるんだ」って、活動当初はびっくりしたものです。
 
これは、なんとか源九郎さんのお力で、神社にお金が入ってくる流れを作らないと神社の維持はできないな〰と思うようになっていました。
それには何よりも「源九郎稲荷神社を有名にする」ということが必須条件でした。
 
幸い、源九郎稲荷神社は、人々を惹きつける魅力がいっぱいありました。
とにかく、私の役割はブログで神社のことを宣伝することでした。
中川のおじちゃんは、語り部として、神社に関する色んな話を参拝者に語って聞かせました。
中川のおばちゃんは、神社にめずらしいお花を沢山植えて育て、参拝者の目を楽しませました。
とにかく、地道にコツコツやっていく中で、色んなアイデアを出して実行していこうという流れになりました。
 
そこに大和郡山市長さんのお言葉です。
「市としても復興活動に力を貸したい」
 
いったいどんなことをしてくださるのだろうか?
私の胸の内は、ワクワク感で一杯でした。
 
そして・・・それから半年ほど経った、2012年の夏・・・
中川のおじちゃんに神社に呼ばれました。
 
「とよさん、大変なことになったわ〰。歌舞伎役者の中村勘九郎さんが神社に参拝してくださることになってん!!」
ということでした。
 
詳しく話を聞くと、大和郡山市長さんが歓迎してくださったとのことでした。
中村勘九郎さんは、その年六代目中村勘九郎を襲名するということが決まっており、襲名披露興行では源九郎狐が主人公である「義経千本桜」で源九郎狐を演じることも決まっておりました。
 
そこに注目した市長さんが、勘九郎さんの襲名披露の機会に、襲名披露公演で演じられる「源九郎狐」縁の源九郎稲荷神社に参拝いただければ、神社のすごいアピールになると考えられたそうです。
たまたま市長さんの知人が松竹に太いパイプを持っておられたことから、お願いして参拝にまで漕ぎつけたそうです。
 
「いや〰、何をしてくださるのかワクワクして待っていましたが、こんなにビックな作戦を考えてくださるなんてびっくりしました。この市長さんただ物ではない!!」と思いました。
 
そして、この話を聞いた数日後、私の家に大和郡山市からの封書が届いていました。
そこには、中村勘九郎さんの源九郎稲荷神社参拝プロジェクトチームの一員として選ばれたので、会議に参加してくださいと書かれていました。
 
これには、またまたびっくりしました。
 
プロジェクトチームには、大和郡山市観光推進課の方々、中川のおじちゃん、伊藤くん、私、そして、柳町商店街の復興活動に携わっておられるTさんという非常に歌舞伎に詳しい方が選ばれていました。
 
実は・・・
私はこの時、まだ一度も「歌舞伎」というものを観たことがありませんでした。
中川のおじゃんは、伝統芸能に若いときから携わっている方だったので、歌舞伎の知識もそれなりにありましたが、私と伊藤くんは・・・本当にとんでもなく素人でした。
ただ、アイディアを出すことに関しては、二人共かなりいいセンスは持っていると自負していたので、せっかくチームの一員に選んでいただいたのだから、何らかの役には立ちたいと思いました。
 
ここで、歌舞伎に詳しい方なら、
「源九郎狐といえば、中村屋じゃなくて澤瀉屋でしょ?この年、澤瀉屋の市川猿之助さんも四代目を襲名することが決まっていたし、襲名披露で源九郎狐を演じて興行したのに、どうして源九郎狐の本家本元の市川猿之助さんを呼ばなかったの?」
と思われると思います。
 
私も後に不思議に思い、市長さん尋ねたところ・・・・
この時は単に市川猿之助さんに繋がるパイプがなかっただけですよとのことでした・・・
 
後に、市川猿之助さんはお忍びで参拝くださることになるのですが、「源九郎狐を演じる歌舞伎役者さんに参拝いただく」という市長さんの発想は大当たりで、中村勘九郎さんに来ていただいたことで、一気に神社のことが知られるようになりました。
 
今では、歌舞伎ファンの方が全国から参拝くださるようになったのです。
 
中村勘九郎さんの参拝の状況は次回に・・・
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

とよ(台与)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。