源九郎稲荷神社&サクラ&タイ ♡とよ(台与)の倖せまねき

源九郎稲荷神社の復興活動&愛犬サクラ&タイについて綴っています


テーマ:

秋晴れのなんて気持ちのよい日でしょう!!


源九郎さんにお供えするお花も買いました!!


とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

なぜ、薔薇かといいますと・・・

3本200円で安売りしていたのです!!


でもって、おじちゃんにさらにおまけしてもらって、20本1000円で買うことができちゃいました(‐^▽^‐)


それを聞いた、近所のNおばあちゃんが、

「私も買ってくるわ~」

と、すぐに買いに行ったのですが、しばらくすると、手ぶらで帰ってきました。


「1本100円になってたわ~」

ということでした・・。


私はとてもラッキーだったようです。


薔薇の花のとてもいい香りが神殿一面に広がっていました。


その後、静岡から毎月お参りにきてくださるYさんが、偶然来られて、境内の金魚ねぶたを見てびっくりされていました。


Yさんは、お茶の製造販売をされている会社の社長さんなのですが、源九郎さんにお店が大変なときに助けられて以来、何十年とお参りに来てくださっている方です。


「この神様は、本当にとてもすごい力を持った神様です」

とおっしゃられていました。


Yさんから、源九郎さんにまつわる不思議な話を色々お聞かせいただいて、とても楽しいひと時を過ごすことができました。


Yさんに、夜の点灯式まで居ていただきたかったのですが、遠いところから来られているので、残念なことにお昼過ぎには帰られてしまいました。


Yさんが帰られた後・・・あんなにいい天気だったのに、だんだん雲行きが怪しくなってきました。



まるで、夕涼み会の時みたい・・・

「でも雨が降ったとしても、きっと点灯式のときには雨があがるに決まっている」

と、変な安心感がありました。


それで、あまり心配せずに、中川のおじちゃんと二人で着々と準備を進めていました。


ところで・・・実は・・


私は昨日、以前から作りたいと思っていたものを、突然作り始めましたのです。


それがこれです

   ↓

とよの源九郎稲荷塾 ~絆~


これは、何かといいますと、絵馬掛けです。


和紙を狐の輪郭に切ったものに、それぞれお願い事を書いてもらい、それを、三角錐の絵馬掛けに吊るしてもらいました。


この絵馬掛けは、ホームセンターで買ってきた木を組み立てて作りました。


下の四角い枠は、簡単に組みたてることができたのですが、上の三角推の部分が一人ではどうにもこうにもならず、近所のNおばあちゃんに手伝ってもらいまいした。


できた枠組みに、ツル花を絡ますネットを貼り付けて、100金ショップで買った、もみじやコスモスなどの造花を飾りました。


和紙なので、中に明かりを入れればとてもいい感じになるのではないかなと思い、昨日K-POOLのゆっこちゃんに、相談すると


「とよさん、いいものがありますよ~」


と言って、電球がいくつかついたものを貸してくれました。


それを絵馬掛けの中に仕込みました。


そして、参拝してくだださる方々に、和紙絵馬を吊るしてもらったところ



とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

和紙絵馬(女の子が書いてくれた狐の顔)



とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

絵馬掛けに吊るしてもらっている様子



とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

想像していた以上に素敵に仕上がりました。


ということで、点灯式には、金魚ねぶたと一緒に点灯してもらうことになりました。


午後4時45分になりました。


天気は・・・・


雨です ameameameameameameame


スタッフ一同、「やんで~」

と叫んでいました。


そこへ、薬園八幡宮の若宮司さんが登場です。

この点灯式のために、わざわざご祈祷に来てくださいました。


「宮司さん!!、雨をやませてください!!」


と私は、頼みました。


「なんとか源九郎さんにお願いしてみましょう!!」


そして、午後5時なり、宮司さんのご祈祷が始まりました。



とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

そして・・・祈祷が終わると、


雨はピタリとやみました!!


すごいです!!


そして、むっちゃんとゆっこちゃんの司会で点灯式が始まりました。


とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

「金魚ねぶた」が、どういう経緯で作られたのか、むっちゃんから説明がありました。


そして、明日23日、書道パフォーマンスをしてくださる

咲楽さん

の紹介がありました。


とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

いよいよ金魚ねぶたの点灯が始まります!!


スイッチを押してくれるのは、金魚ねぶたの絵付をしてくれた子供ちゃん達です。



とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

3・2・1 の掛け声に合わせて


点灯!!


とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

みごとに点灯されました!!


それに、とてもたくさんの方々が来てくださいました!


みんな、自分の絵付けした金魚を楽しそうに探していました。

「あった~」

という子供達の声を聞くと、なんとも言えず幸せな気分になりました。


その後、

源九郎稲荷神社白狐おどり保存会
のみなさまの

白狐踊り
の演奏
が披露されました。


とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

Nおばあちゃんも鼓を演奏してくださいました。


皆様が着ておられる着物は、背中に狐が踊っている絵柄が描かれていて、とても素敵なんですよ。


洞泉寺町が花街をして栄えていたころは、すべて絹でできた特注の着物だったそうです。


遊郭の女将さん達が、道楽で三味線や踊りをなさっていたそうですが、「下手な芸子さんよりすごい」と言われたそうで、一流の腕だったそうです。


今も、こうして保存会の方々によって、大和郡山市の伝統芸能が大切に守り伝えられていることはすごいなと思います。


何度聞いても、すばらしい演奏と歌声です。



とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

辺りが暗くなると、金魚たちは、まるで宝石のように輝きを増しています。


とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

とよちゃんの金魚もいました!!(青い子です)


そして、社務所では、作家さんたちとの交流会が賑やかに行われていました。


秋の夜は長い・・・


とても、とてもすてきな夜でした。


ずっと、昨日から手伝ってくれていた、スタッフのMくんが言ってくれました。

「この神社すばらしい神社ですね。普通なら、こんなこと神社では、できないですよ。僕は京都の者なんですが、京都の神社では絶対にできない企画です。鳥居の真ん中にはならぁとの垂れ幕を吊るしてくださったているのには感動しましたよ。」

・・・と。



とよの源九郎稲荷塾 ~絆~

さらに、Mくん

「昔は、神社は、人々が集まって、ワイワイガヤガヤと楽しく過ごせる場であったと思います。それが、次第にそういった交流がなくなり、人々が神社から遠のきました。しかし、今また一巡して、人々が神社に戻ってきだしたように思えるのです。」

と・・・・。


「金魚ねぶた」


ぜひとも、大和郡山市の名物にしたいな~

そう思いました。


この企画を考えたK-POOLの小山さん、むっちゃん、ゆっこちゃん

この3人のセンスのよさと能力の高さにはびっくりしました。

彼らなら、きっと、金魚ねぶたをこのまま終わらせはしないと思います。


そして、今日神社に集まってくださった人々の笑顔・・・

みんな、とてもキラキラして素敵でした。

金魚が運んできてくれた笑顔・・・

ありがとうございます。



明日はいよいよ

☆ 書道ライブパフォーマンス


日時 10月23日(日) 13:30~14:30 (雨天中止)
場所 源九郎稲荷神社
住所 大和郡山市洞泉寺町15
内容 源義経ゆかりの神社で女の子3人組「咲楽・SAKURA」による

やかな書道ライブパフォーマンス。
    地元アーティスト(√thumm)の音楽にあわせて巨大な書を書き

げます。
申込 申込み不要
料金 来場無料。
URL 
http://k-pool2011.net/
問合先 K-Pool Project 0743-21-3201
主 催  K-Pool Project


みなさん是非ご参加くださいね!!



狐お面 源九郎稲荷神社奮闘記 (第一章)

狐お面 源九郎稲荷神社奮闘記 (第二章)
こども女の子 とよの日々つれづれ
鳥居 源九郎稲荷神社の風景
お寺 
とよの神社仏閣巡礼
散策1 とよの街歩き
エッフェル塔 旅と雑貨 ぷんぷんぱんぷ~りんのハッピーになりたくて


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

とよ(台与)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。