HEADLIGHTS

テーマ:

HEADLIGHTS


夏の陽射しも弱まってきて、なんとなく切ない季節ですが、このアルバムもそんな感じ。HEADLIGHTSの『KILL THEM WITH KINDNESS』。内に秘めた強さがありながら、ホンワリと涙を誘うあたたかいメロディー。ナチュラルな女性ボーカル&弦楽という組み合わせにめっぽう弱いボクは1曲目の『Your Old Street』からやられました。ドリーミーだけどロックです。パステルズやYO LA TENGOあたりが好きな人にもオススメ。MYSPACE で試聴もできます。

AD

JUANA MOLINA

テーマ:

son


アルゼンチンの歌姫、JUANA MOLINA (フアナ・モリーナ)の最新作『SON』がとても素敵です。魔法のような声、モーダルなアコースティック・ギター、かすかに聞こえる耳ざわりの良い電子音響。アルバム全体がほぼこの3つの要素で構成され、とてももの静かで神秘的な世界を作っています。妖精の棲む森に迷い込んだような気分。お香を焚きながら聴いています。

AD

TENDER BUTTONS

テーマ:

BROADCAST


最近コレ聴いてます。Broadcastの3rdアルバム『Tender Buttons』。初めて聴くと、なんとも耳ざわり(笑)な周波数域をジリジリ突いてくるんですけど、これがハマるとけっこうキモチ良い。このバランス感覚は超個性的。変わってます。このサウンドは他では聴けません。2ndも好きなのですけど、こちらの方が音数が少なくシックな印象で、ボクは好きです。全体的にはレトロでサイケで女性ヴォーカルで、ステレオラブやカーディガンズ等が好きな方にオススメ。シンセの音がPSG風のビゴビゴ歪んだ音なのですが、一体なに使っているのでしょうかネ?

AD

GUTHER


最近こればっかし聴いてます。女の子VO、ソフトヴォイス、クリーントーン・ギター、シンプル8ビート、それでいてちょっとエレクトロニカ。でもアコースティック。構築しすぎることがなく「すき間」ありまくり。メロはシンプルでちょっと懐かしい感じ。とっても素敵なアルバムです。秋のさわやかな朝にもしっくり溶け込みます。10月はこれを聴きながら色々な街を散歩したいな。