100円ショップには実はアンプがあります。電気マ二アの人々の間では改造用品として密かに有名な『ヴォリュームアンプ』。ボディに「ボリュームあっぷ」と書かれている商品です。シルクにて購入(100円)。コレ実はですね、モノスゴイんですヨ。立派に「ギターアンプ」として機能しちゃうんです。ミニマーシャルやスモーキーアンプ(ボクも作りました)などと比べてもほとんど遜色のない(値段を考えると、もはや圧勝)サウンドが、スピーカー込みでたったの200円で手に入ります。感動ものです。けっこう歪みますし、音量的にも部屋で鳴らすには丁度良いと思います。練習用としてこれほどリーズナブルなものは他にないとボクは断言します(笑)


ヴォリュームあっぷ


スピーカーによって音のキャラが変わります。ボクは色々試した結果、シルクのスケルトン(100円)に落ち着きました。『ヴォリュームアンプ』一個でも十分に楽しめるのですが、曲によってもう少し歪んで欲しい場合もあります。そんなときは(!)、2個つなぎましょう。とんでもないことになります。つまみの値で歪みをコントロールでき、超ハイゲインまでいけます。両方フルテンにするともはや『ファズファクトリー』級のワイルドなFUZZサウンドに(笑)。ボクは場合によって3個つないで、ひとつをマスターVOL的に使っています。3個フルテンにすると・・・(略)


200円ギターアンプ


接続ですが、アンプから出ているケーブルがミニジャックなので、ギターとつなぐには変換プラグが必要になります。それとインピーダンスの関係なのか、コンパクト・エフェクターなどを挟むと(エフェクトはOFFでOK)、より良いサウンドが得られます(もちろん挟まなくてもちゃんと音は出ます)。皆様ぜひぜひお試しあれ。最高のコストパフォーマンスを約束しますヨ♪♪

AD

コメント(12)