注意:本レビューは筆者の個人的感想であり、tripletの使用感には個人差があると考えられます。
    この点をご理解ください。

masaya's yo-yo blog-triplet

~ 結論 ~
3Aの橘保貴選手のシグネチャーモデルでありながら、
1Aへの適応性が非常に強く感じられる良機種である。


~ 主な理由 ~
①所謂フルサイズ形状(直径57.0mm、幅40.0mm)で、かつ重量70gであるが、操作性に優れていると感じる。
 それでありながら力強い回転力も備わっている。

②スピードを出すこともでき、近年のトリックの高速化傾向に対応できる。

③各エレメントを苦にすることなく十分にこなせるため、
 フリースタイル競技においてバランスの良い構成を立てることができる。

***
tripletを使用しての実技例。
(画質は720pを推奨)



***
以下は上記に関しての補足説明。

①に関して
以前にスレイプニルを使用していたこともあるなど、個人的にはフルサイズが好みである。
今回の購入にあたってもフルサイズ機種を複数ピックアップして検討していた。
重量に関しては経験上68gは必要と考えていた。
トリプレットに決めた理由は、
・yoyorecreation製品への信頼
・橘氏、岩澤氏の評価
・少しの冒険心(トリプレットを振ったことは皆無だった)
である。結果的には大正解であった。
十分な回転力、安定性を保ちながら、操作性にも富んでいる。
矛盾するような表現であるが個人的にはこう感じる。

②に関して
70gというと比較的ずっしり感があるのが一般的かと思うが、
トリプレットはそうではなく、重量を感じさせないほどスピードも出せる。
なんとも不思議な感覚である。
スピードプレイヤーにも使っていただきたい機種である。

③に関して
下手なりの評価であるが、各エレメントに対応できると感じる。
極端なスペックではない方なので、どれかに特化しているというタイプではないと思う。
そういう意味でバランス良くトリックをこなせるのでは。

***
余談
$masaya's yo-yo blog-リワインド

今回利用したショップは、リワインドである。
お年玉でコンケイブベアリングが付いてきたのはラッキーだった。
ストリングはKスト(ナイロン)を購入。
滑り重視のセッティングを好む自分にとっては重宝するストリングである。
パッドはIrPad(1.1mm、0.9mmハード)を購入。

***
2013年度大会について
SJに参戦予定である。
最後に出場したJYYF大会は2011年度CJであるので、かなり久々である。
全力を尽くす。
AD

いやー、凄く盛り上がりました、富山ヨーヨークラブ。


ハイパー組が何人来てくれるかな?と思いましたが、4人の参加がありました。


競技ヨーヨー組も6人参加で非常に活気があったと思います。


集合写真は富山ヨーヨークラブHPに乗せてありますので、そちらをご覧ください。


以下富山ヨーヨークラブのリンク


http://toyamayoyo.blog56.fc2.com/

AD

去る10月16日(日)は100満ボルト福井南本店でハイパーヨーヨー認定会でした。


今回も元気なスピナーが計20人ほど集合しました。


デモも認定会も凄く盛り上がりました。


さらにハイパースキャナーのお披露目会もあり、スピナーのテンションは最高潮になりました。


福井県におけるヨーヨーの勢いも増してきているので、是非これからも盛り上がって欲しいですね。

All in One.2011行ってきました。

テーマ:


昨日は大阪でAll in One.2011が開催されました。

今年のJNは行けなかったので、凄く久々の全国規模の大会でした。

今回は競技には参加せずにプレイヤーとの交流、動画撮影などを楽しみました。

モチベーションが高まったので非常に有意義でした。

帰って来てから今日、上に貼り付けた動画を撮りました。

会場で購入したIrPadのTシャツとBTS POSSE RECORDSの缶バッジを装備しておりますw

その他Tシャツやステッカーなど入手したので、物販の視点からもホクホクな遠征でした。