2009年10月31日(土) 18時25分52秒

塾生が2名に

テーマ:革命家養成塾・黒色クートベ日記
 ※検索サイト等からいきなりこのブログにアクセスした方へ。ここには「我々団」もしくは「外山恒一」に関する詳しい情報はありません。公式サイトへ移動してください。
 カンパを広く募集しています。振込先は、「福岡銀行 春日原支店 普通 1167080 トヤマコウイチ」です。


 昨夜、7月からのO君に加え、新しくH君という若者が入塾し、塾生2名体制となった。
 もっともH君は過去に鹿児島市議選を手伝いに来てくれたり、あるいはスガ秀実『革命的な、あまりに革命的な』を熟読する夏期講習にも参加した半ば“常連さん”的存在ではあったのだが。
 せっかく塾生が増えたことだし、今日は久々に読書会をやった。
 テキストは例によって(第1期のスタート時と同様)『フォー・ビギナーズ マルクス』。H君にもこれから左右の革命運動史に関する深い教養を身につけるための大量の読書をしてもらうことになるが、最初にベタで古典的なマルクス・レーニン主義とはどういうものかを知っておくと、運動史の理解度がガゼン違ってくるはずなのだ。

 そういうわけで昨日は夕方まで「劇団どくんご」鳥栖公演の撤収作業を手伝った後、塾舎に戻ってきた。「どくんご」の面々は今日午前中に引き続き楽屋テントの撤収をおこなった上で次の公演地・宮崎へ向けて出発したはずだが、宮崎公演に関しては私はテント建設作業は手伝えず、本番初日に再合流することになりそう。
 というのも宮崎でテント建設作業がおこなわれる明日は維新政党新風・福岡の諸君が何やらイベントを予定しており、修行の一環として2人の塾生をそっちに連れて行かなければならないからだ。
 イベントの後には交流会もあるそうだし、私はきっとまたシコタマ飲んでしまうだろうから、宮崎への出発は明後日、起き(かつ二日酔いを醒ませ)次第ということになる。O君にはすでに「どくんご」鳥栖公演を観てもらった。H君は宮崎ではなく約2週間後の福岡公演を観てもらうことにする。もっとも「どくんご」は少なくとも2回観るのがよいと経験上判断しているので、O君もまた福岡公演に連れては行くが。
 将来的には党直属の劇団も必要なので、まあO君やH君が卒塾後にもしかしたら(可能性は低いと思うが)演劇方面に進むかもしれないわけで、福岡公演のタテ・バラシにも修行の一環として参加してもらう予定である。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

外山恒一さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。