遠山和久について

はじめまして。遠山和久です。
あくびコミュニケーションズ株式会社代表取締役社長
株式会社あくび代表取締役社長
です。

 

■代表取締役 社長 遠山和久インタビュー

遠山和久 社長インタビュー-あくびコミュニケーションズ 
のテロップ部分の文章です)

 

『あくびコミュニケーションズ株式会社 社名の由来について』

眠くなった「あくび」って言われるんですけど、
あくびっていう字は漢字で「明るい」という漢字に
「来る」・・・日にちの「日」と書いて

『明 来 日』

「明るい明日が来るようなサービスを提供し続ける」
という経営理念から「あくび」っていう名前にしています。

『あ く び』

もともと介護事業をやっていたので、介護の利用者さんとかに
明るい明日が来るようなサービスを提供し続けるっていう意味で

2社あるんですけども、株式会社あくびは介護事業で、
あくびコミュニケーションズ株式会社は通信

【株式会社あくび】介護事業
【あくびコミュニケーションズ株式会社】通信事業

インターネット事業といった形で分けてつくったという形ですね。

 

『自社商品について』

【AKUBIヒカリ】
「AKUBIヒカリ」っていうサービスがあるんですけど、
それはNTTからインフラを借りて、全く大手さんと同じ品質ですね。

【AKUBImobile】
「AKUBImobile」っていうのがあるんですけども、
もともとドコモの回線から引いているのでうちの様な中小企業でも
全く大手さんと同じ品質でサービスできるっていうのは
かなり強みですね。

 

『研修制度について』

研修はもちろんやるんですけど、
本当に未経験でもできるような体制をとっていまして
まず「光回線ってなんなの?」
「格安SIM」とか皆さん耳にしていると思うんですけど、
「SIMってなんなの?」というところから、
ゼロから教えるっていうところはやっています。

 

『独立支援について』

今やっている事業に対してシナジーが出るビジネスっていうのは
特に応援しますし、独立したければ僕らも
推していくっていうところは会社の風土としてはありますね。

 

AD