東京薬科大学 中国医学実践講座スタッフブログ 

飯田橋で中国医学実践講座を開催しています。
本講座は東京薬科大学と長春中医薬大学が
共催するオープンスクールです。


お知らせ



テーマ:

9月開講の
・中医学 初級講座
・中医学 中級講座
・中医学 上級講座
の受付がスタートしましたのでお申し込み方法をご案内します。

【講座の特徴】
◆資格・年齢にかかわらずどなたでも受講できる
 講座です(初級講座)

◆講義は全て日本語で行います
 (初級講座・中級講座)
 (上級講座は中国語の講義に通訳がつきます)

◆初級講座・中級講座・上級講座の全てを
 修了した場合、国際中医師受験資格が取得
 できます

◆(公財)日本薬剤師研修センターの認定研修です



【受付サイト】
http://www.ism.toyaku.ac.jp/division/division_06.html

【申込方法】
上記サイトの「中医学初級講座・中級講座・上級講座 申込用紙」の1枚目を印刷、ご記入の上
042-676-5247までFAXで送信してください。

【教 室】
東京薬科大学千代田サテライトキャンパス
飯田橋駅徒歩5分 東京逓信病院管理棟5階

【コース・内容】
中医学 初級講座
・木曜 夜コース (9月15日開講)
 講 師:1回目 王少麗先生(長春中医薬大学助教授)
     2回目以降 山田哲也先生
      (東京薬科大学中国医学研究室所属・薬剤師・国際中医師)
 時 間:木曜日 18:30-20:30 計24時間
     (2時間×12回)
 受講料:税込45,360円 (学割:31,800円) 
     テキスト代別途かかります。(6,480円)
 定 員:約40名

・日曜集中コース (9月11日開講)
 講 師:王少麗先生(長春中医薬大学助教授)
 時 間:隔週日曜日 13:00-17:00 計24時間
     (4時間×6回)
 受講料:税込45,360円 (学割:31,800円) 
     テキスト代別途かかります。(6,480円)
 定 員:約40名

中医学 中級講座
・土曜集中コース (9月24日開講)
 講 師:王少麗先生(長春中医薬大学助教授)
 時 間:隔週土曜日 13:00-17:00 計28時間
     (4時間×7回)
 受講料:税込97,200円 (学割:68,100円) 
 定 員:約40名
 対 象:・中医学初級講座を修了した方
      ・中医を扱う漢方相談薬局で実務経験が
       5年以上ある方
      ・すでに国際中医師の資格をお持ちの方

中医学 上級講座
・水曜 夜コース (9月7日開講)
 講 師:未定(長春中医薬大学から招聘)
 時 間:水曜日 18:30-20:30 計28時間
     (2時間×14回)
 受講料:税込155,520円 (学割:108,100円) 
 定 員:約40名
 対 象:・中医学中級講座を修了した方
      ・すでに国際中医師の資格をお持ちの方

・日曜集中コース (9月18日開講)

 講 師:未定(長春中医薬大学から招聘)
 時 間:隔週日曜日13:00-17:00 計28時間
     (4時間×7回)
 受講料:税込155,520円 (学割:108,100円) 
 定 員:約40名
 対 象:・中医学中級講座を修了した方
      ・すでに国際中医師の資格をお持ちの方

◆初級講座の「木曜 夜コース」と「日曜集中コース」
 また、
 上級講座の「水曜 夜コース」と「日曜集中コース」
 は同じ内容なのでご都合により振替受講が可能です。
◆本講座を修了した方には長春中医薬大学より修了証
 を発行いたします。
◆各回の内容については受付サイトからカリキュラム
 をご覧下さい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
◆◆◆◆◆ 中医学セミナーのお知らせ ◆◆◆◆◆

セミナー

(↑上記の画像をクリックすると、PDFで閲覧できます。)

こんにちは。山田です。
本学の中国医学研究室が主催する中医学セミナーが、
2016年8月7日(日)に開催されます。

今回のセミナーは、薬学生と薬剤師が対象です。

【時 間】 10 : 00 ~ 17 : 30
【参加費】 3,000円 (昼食・資料代含む)
      ※当日会場にて徴収致します。
【定 員】 50名
【会 場】 東京薬科大学千代田サテライトキャンパス


もしご興味がありましたら、

下記の申込サイトより参加申込の手続きを行ってください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/e4988026430689

(定員になり次第、申込受付を終了致しますので、ご了承ください。)

共催:日本中医学会HP
http://www.jtcma.org

◆◆◆◆◆ 皆様のご参加をお待ちしております ◆◆◆◆◆

いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:
東東でっす!

各県の特産品や名産を販売するアンテナショップってありますよね。
有楽町や銀座によくあるアレです。

飯田橋にも一件あります。飯田橋駅から教室へ向かう途中の左側に。
青森県の「あおもり北彩館」です。


ここで長年追い求めていた、夢のアイテムに出会えました。

その名も”丼(どん)プリン”です。

弘前のお菓子屋さんP-Factoryが期間限定であおもり北彩館に出店して販売してます。
今月は5/10~5/16ですが6月、7月も来る予定みたいですよ。


ちなみに丼プリンの姉妹品で日持ちのするポットプリンというのもあります。


さーて500mlものプリン。全部一人で食べよっと!!

味は、今流行りのなめらかプリンとは一線を画す、昔ながらの硬い焼きプリンです。
カラメルの苦さもちょうどいい感じで懐かしい美味しさ。丼一杯なんてペロリです。



あおもり北彩館 東京店
東京都千代田区富士見2-3-11 青森県会館1階
TEL.03-3237-8371
営業時間:10:00~19:30
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


2016年の中国医学研修についてをまとめましたので、
ご参照ください(^-^)/

まとめ

  ・ 研修概要 (研修日程、研修の特徴について)

  ・ 研修概要その2 (研修内容について)

  ・ 研修概要その3 (研修チラシのお問合せ)

  ・ 中国医学研修2015 まとめ




mousikomi_400
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


〈受講生の皆さんへ〉

こんにちは。
中国医学研修を担当しています山田です。

今までお知らせしてきたことを、
一枚のチラシにまとめたものを作成しました。


チラシ2016


もし必要でしたら、下記までメールを送ってください。

toiawase_gr

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
gaiyou_400


〈受講生の皆さんへ〉

こんにちは。
中国医学研修を担当しています山田です。

ひきつづき、
中国医学研修の概要について、
「研修内容」を、お知らせ致します。


本研修の内容は、長春中医薬大学の教育施設での研修です。

主に予定している研修は、

  ・ 中医治療講座
  ・ 推拿療法講座
  ・ 鍼灸療法講座
  ・ 大学施設視察


過去の研修をご参考にご覧ください。
>> 中国医学研修2015 まとめ

ただし、
現地事情や大学の都合などで本研修の内容が変更する場合がありますので、予めご了承ください。

mousikomi

申し込まれる際は、件名に「中国医学研修参加希望」と入力し、Eメールにて送信ください。
後日、改めて説明会等のご連絡いたします。

またご質問がありましたら、上記の同じメールアドレスまでご連絡ください。


toiawase_gr

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
gaiyou_400


〈受講生の皆さんへ〉

こんにちは。
中国医学研修を担当している山田です。

さて、
2016年の受講生の皆さんのための中国医学研修について、
概要をお知らせいたします。


まず今回の研修日程は、
2016年 8月14日(日)~21日(日) 8日間です。

滞在日程としては、
長春に5日間 (4泊5日)
北京に3日間 (2泊3日)
を予定しています。

本研修は、
「中国伝統医学(中国医学)の専門家から診断法や治療法を学び、
 ヒトの健康のとらえ方について知り、
 病気を未然に防ぐことができる人材を育成するためのプログラムです。」
 また研修の中で中国文化にふれることで、国際的な視野が広がる機会にもなります。

そして本研修は、3つ特徴があります。

 ⑴ 中医学の本場で学べる。
 ⑵ 長春で研修ができる。
 ⑶ 研修中は通訳が常に同行する。


もうすこし詳しく説明します。

⑴ 中医学の本場で学べる。
中医学は中国の伝統医学ですので、現地では当たり前のように生活に根付いています。
そんな現地で研修すると、日本の日常と異なる相違を感じることができます。
この相違を感じられることが、本場で学ぶ利点です。
是非中国医学を学習している方は、一度は中医学の本場で学ぶことをお勧めします。

⑵ 長春で研修ができる。
長春は吉林省の中心地です。吉林省は中国の東北地方といわれ、遼寧省や黒竜江省の間にある省都です。
(参照:wikipedia)
長春市は、北緯43度(日本の札幌市付近)に位置し、中国の避暑地と言われています。
また食事は比較的に野菜が多く、とてもあっさりした料理が特徴です。
(参照:中国医学研修2015まとめ)

⑶ 研修中は通訳が常に同行する。
生活では基本的に中国語です。一部ホテルなどで英語や日本語が通じることもあります。
しかし研修中は、本講座でもお馴染みの先生方が同行します。

 ・海外渡航が初めての方
 ・中国語に話せない方
 ・語学力に不安な方 など


安心して研修に参加できます。
是非ともご検討ください。
今回は、研修日程と研修特徴についてまとめました。


もし質問がありましたら、気軽にご連絡ください。
chuigaku-ml@toyaku.ac.jp


situmon_410


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
matome_410


〈受講生の皆さんへ〉

今年の中国医学研修の申し込み受付がスタートしています。

本研修に興味のある方は、
2015年の研修について、
まとめましたので、是非ご覧ください。
from 山田


まとめ・中国医学研修2015

【1日目と2日目】:羽田~長春、講義・臨床と薬局視察 など
中医学研修@長春中医薬大学 その1

【3日目】:講義・大学教育施設の視察 など
中医学研修@長春中医薬大学 その2

【4日目】:鍼灸・推拿科の臨床視察、鍼灸学の講義・実習 など
中医学研修@長春中医薬大学 その3

【5日目】:推拿学の講義と治療体験、気功実習、市内散策 など
中医学研修@長春中医薬大学 その4

【6日目】:長春~北京、漢方薬局 など
中医学研修@長春中医薬大学 その5

【7日目】:万里の長城(世界遺産)、薬膳レストラン など
中医学研修@長春中医薬大学 その6

【8日目】:頤和園(世界遺産)、北京~羽田 など
中医学研修@長春中医薬大学 その7



toiawase_gr


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
toiawase_gr


 お問合せ

必要事項を入力のうえ、
下記のメールアドレスまで、
送信ください。


※ 個人情報の取り扱いについては、
 講座案内の「個人情報の取扱いについて」を読みください。

メールアドレス: chuigaku-ml@toyaku.ac.jp

必要事項:
 ・ お名前
 ・ 受講番号 (受講生の場合)
 ・ 電話番号 (例:03-0000-0000)
 ・ お問合せ内容


toiawase_gr




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


3月開講の「中医推拿講座」がまもなく開講しようとしているところですが、推拿講座の次の講座、新年度4月開講の
・中医学 初級講座
・中医学 中級講座
の受付がスタートしましたのでお申し込み方法をご案内します。

【講座の特徴】
◆資格・年齢にかかわらずどなたでも受講できる
 講座です(初級講座)

◆講義は全て日本語で行います
 (初級講座・中級講座)

◆初級講座・中級講座・上級講座(2016年9月開講)
 の全てを修了した場合、国際中医師受験資格が
 取得できます

◆(公財)日本薬剤師研修センターの認定研修です



【受付サイト】
http://www.ism.toyaku.ac.jp/division/division_06.html

【申込方法】
上記サイトの「中医学初級講座・中級講座 申込用紙」の1枚目を印刷、ご記入の上
042-676-5247までFAXで送信してください。

【教 室】
東京薬科大学千代田サテライトキャンパス
飯田橋駅徒歩5分 東京逓信病院管理棟5階


【コース・内容】
中医学 初級講座
・水曜 夜コース
 講 師:1回目 王少麗先生(長春中医薬大学助教授)
      2回目以降 山田哲也先生
      (東京薬科大学中国医学研究室所属・薬剤師・国際中医師)
 時 間:水曜日 18:30-20:30 計24時間
     (2時間×12回)
 受講料:税込45,360円 (学割:31,800円) 
     テキスト代6,480円
 定 員:約40名

・土曜集中コース
 講 師:王少麗先生(長春中医薬大学助教授)
 >時 間:土曜日 13:00-17:00 計24時間
     (4時間×6回)
 受講料:税込45,360円 (学割:31,800円) 
     テキスト代6,480円
 定 員:約40名

中医学 中級講座
・日曜集中コース
 講 師:王少麗先生(長春中医薬大学助教授)
 時 間:日曜日 13:00-17:00 計28時間
     (4時間×7回)
 受講料:税込97,200円 (学割:68,100円) 
 定 員:約40名
 対 象:・中医学初級講座を修了した方
     ・中医を扱う漢方相談薬局で実務経験が
      5年以上ある方
     ・すでに国際中医師の資格をお持ちの方

◆初級講座の「水曜 夜コース」と「土曜集中コース」
 は同じ内容なのでご都合により振替受講が可能です。
◆本講座を修了した方には長春中医薬大学より修了証
 を発行いたします。
◆各回の内容については受付サイトからカリキュラム
 をご覧下さい。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)