心中残留

テーマ:

ってな訳で少女B追悼式!(オイ)
東京方面で数えると、少女Bが終わってから早2週間とちょっと。
今日は昨日予告した通り(来週の・・を見てみましょう)、過去の少女Bレポを。
とってくれたいとこさん、サンキューっす!!
何の回がいいだろな・・・コント主流??
そうだ、一番見た記憶があるあの回でいこう。
関西+エトセトラの皆さん、そして過去に見たことのある皆さん、
片手には厚手のハンカチを用意してごらんくださいませ。(FF9・バクー親方風)


『田中卓志の上京物語-ある日、公園で-』
僕の名前は、田中卓志。という田中さんのナレーションで始まります。
バイトを始め、お金を貯めて・・・と続けようとすると、急にドーン!というビックリした時の効果音が。
携帯をポケットにしまったかと思うと、目の前に存在していたのは奇妙な生物!!
銀色だ・・・人魚みたいだ・・・でも触覚付いてる・・・そして山根さんだ・・・(笑)
ベンチの上にほったらかしてある新聞を丸めてゴミ箱に捨て、転がってあるペットボトルを拾い、
分別に首を傾げつつゴミ箱に。
ホコリの溜まったベンチを手で掃い、一段落ついて顔を上げるとそこには・・・・・田中さん。
新種(笑)と目が合った田中さんもドーン!
見つかってしまった新種はそそくさと逃げてしまいます。
 しばらく呆然としていると、そこに友達の阿部ちゃんが。
「阿部ちゃん阿部ちゃん!!」と駆け寄る田中さん。「おーぅ、田中ァ。どしたよ?」とのん気な阿部ちゃん。
っていうか身長差すごいな(笑)さすが田中さん!(?)
「ちょっと・・・新種、発見しちゃったんだ」と、半ば挙動不審な田中さん。
でも阿部ちゃんは「それよりさ、聞いてくれよ。俺さ、昨日さぁ、サークルの草野球行ったんだよ」と
素っ気無い。
でもとりあえずちゃんと聞く田中さん(笑)
「そん時にちょっと投げすぎちゃって~。右肩に違和感感じてんだ」と説明をする阿部ちゃん。
「それより聞いてよ!!今・・・新種発見したんだよ!!」と自慢気に言い切るも、阿部ちゃんは強引に
野球の話に切り替えてしまいます。
田中さんが熱弁するも、阿部ちゃんは全然信じようとしません。
「いや、だからお前嘘ついてんだろ?」とからかう阿部ちゃん。
「嘘じゃないよ!いたんだもん!!」と必死な田中さん。気のせいか目がうるうる・・・(笑)
蛇か魚かみたいなのがいたんだから、と説明するも、一向に信じてくれない阿部ちゃん。
「嘘ついてんだろ?じゃあなんで捕まえてねーんだよ」と言うと、「え・・・」と口篭もる田中さん。
「ホラな?」と阿部ちゃん。「だってすごいイイ奴だったんだもん」と返答。
結局その想いは阿部ちゃんに伝わらず・・・
阿部ちゃんは野球で傷めてしまった肩を直すため、「シップ買いに行ってくるわ。じゃーな」と行ってしまう。
一人残された田中さん。
また会えるかもしれないので、名前を決めようと提案。
考えた末、「・・・・・・そうだ、山根にしよう!!」・・・(笑)

『レゲエ殺人事件』
レゲエが好きなひかる(だいたさん)が殺されちまいました。
鑑識さんを従えて、刑事役の長井さんとあべこうじさんが現場を観察。
考えていると、そこに手帳を持ったポイズン吉田くんが登場。
「どうした大吾」と、長井さんが聞くと、吉田くんが持ってきた情報を発表します。
「どうやら害者はレゲエにはまっていたようです」と言うと、2人が「なに、レゲエ??」とハモる(笑)
直後暗転し、倒れていたひかるが立ち上がり、踊りだします(笑)
なるほど、再現シーンって事かぁ。
気持ちよく踊っていると、ドアを開けて彼氏役の阿部くんが入ってくる。
・・・その表情は完全にドン引きしてます(笑)
「おい」と眉根を寄せつつひかるに話し掛け、「部屋の中で踊んなよ」と指摘。
でもひかるは踊ったままでまったく聞かず(笑)
やっと聞いたと思ったら、「レゲエは、セクシーが大事なのぉぉぉ~」と返答・・・
完全に呆れた阿部くんは部屋を退出。
・・・で、再現シーン終了(笑)
「レゲエっていうと、アレか?」と、後輩のあべ刑事に問う長井刑事。知識が古い感じです(^^;)
「長井さ~ん、古いッスよ。今はもっとアッパーで、腰フリフリ??みたいな~」説明するあべ刑事。
とそこへまた吉田刑事がやってきます。
吉「どうやら凶器は鈍器のようです」
2人「なに、鈍器??」
んでまた再現スタート(笑)
また踊りまくるひかる。ウザそうに見つめる阿部くん。
「部屋ん中で踊んなっつってんだろーがよ。ぁあ?」毒舌の彼氏(笑)
でも気にせず踊りつづけるひかる。ひとっことも阿部くんの言う事を聞いてません。
阿部くん「鏡見てみろよ、この恥さらしが」ひかる「えぇ??恥さらしィィ??」(笑)
んでまた再現終了。
「鈍器か・・・」と悩んでいると、またまた吉田くん登場。
犯人が自首してきたようで。
吉「犯人は害者の彼氏。いくら言っても踊りをやめない彼女に腹が立って、犯行に至ったそうです」(笑)
2人「なに、踊り??」
スタートっ!!(笑)
やっぱり踊りまくるひかる。怒っている阿部くん。(笑)
何回注意しても、ひかるは踊りに夢中で気付かず。
「もう頭にきた」と、置物を持って背後からひかるに殴りかかる阿部くん。
「テメェ、あの世に逝っても踊ってな!!!」で、ばこ~ん。(笑)
ひかる倒れて回想終了。
「今時の若いもんは・・・」と、しみじみ語る長井刑事。
確かに踊りをやめないだけで・・・と思うと、すっごい矛盾してますよね(^^;)
最終的に「踊って、若いもんの気持ちを体験してみるか」となり、踊りだす2人。
長井さんのバイオハザードは健在でした(笑)

『大阪のおばちゃん-サーフショップ編-』
牛乳ビンの底みたいに厚いメガネをかけてウエットスーツを手縫いする、
レギュラーのお2人演じる大阪のおばちゃん。
・・・そこまで大阪はコッテコテじゃないぞ・・・(汗)私から見て。もうちょいハデよ(笑)
確認作業だかなんだか、手縫いしたウエットスーツに穴があいてないか調べるために、
水を口に含んでスーツに吹きかけます(笑)
どうせウエットスーツって濡れるんじゃ・・・??
西川さんのギャグにうける松本さん。
「あんたエディー・マーフィーみたいやわ!」と松本さん。
「えでぃー・まーふぃーって誰??」わからない西川さん。
で、面白い人かの判断基準はというと「その人M-1出てたん??」漫才かい!
作業中、不意に電話が。
しかし会話の邪魔と、もしもしも言わずに切ってしまう松本さん。
もう一度かかってきた電話。聞いてみるとなんと注文の電話だった!
「注文ですか!?」と松本さんが言うと、隣の西川さんがラッパでパフパフいわせて祝います(笑)
・・・しかし結局客に逆ギレし、注文は台無しに・・・・・

『♂松本くんの初めての合コン♀』
女性エキストラ2人を交えてのコント。男性陣はレギュラー松本くんとポイズン吉田くん、
遅れてあべこうじさん。
3・3なので、女性陣が一人足りない。
後の一人は誰なのか、ワクワクしながら待っていた男性陣の前に現れたのは・・・
「遅れて来てごめんレモ~」
ゴスロリの女の子・最強のネットアイドル レモンたん(笑)
もちろん5人はドン引き。
淡々と遅れてきた理由を語るレモンたん。
「道端にダンボールに入った猫がいて~、でその猫がダンボールから出て
どこへ行くのかなぁって思ってついていってたら・・・」とマイペース。
席に座ってと言われ、座るレモンたん。
自己紹介タイム。レモンたんは「南十字星の隣にある~、ビタミン星のお姫様なのだ」。
引き気味の男性陣。
王様ゲームをするも、王様は全てレモンたん、指名する相手はなぜか全て松本くんという異例の偶然(笑)
一回目は背中にサインを書かれ、
二回目はプレミアム撮影会をさせられた上に8900円という高額の写真集を押し売りさせられ、
三回目は・・・・・
レモンたん「レモンたんと、キッス。」
異様に盛り上がる他のメンバー。
今まで冷静にレモンたんに疑問を抱いていた吉田くんも盛り上がってます(^^;)
「収集つかへんから・・・ゴメンな??」と言い、恐る恐るレモンたんに顔を近づける松本くん。
しかし。
「レモネードっっ!!!」
とレモンたんに突き飛ばされ(拒否され)、倒れこむ松本くん(笑)
でも松本くんはというと。
「可愛い・・・・・あいつに決めた」オイ。(笑)

『SFの奇才 阿部監督』
セットがすっごい簡素(笑)
コンセプトはSFらしいんですが、星がぶら下がってるだけだよ・・・
そこへ、山根ADに連れられ主演の吉田くんが入ってくる。
「こちらがSF界の巨匠、阿部監督です」と、AD山根さんが紹介。
下から上へカメラが動く・・・
監督の格好、すっごい怪しい(笑)
「よろしく頼むね~」と阿部監督。
黒い靴に黒い皮のズボン、若干シースルー気味の黒いTシャツに黒いサングラスに黒いシルクハット・・・
手には髑髏の杖(笑)
撮影スタート。
「おい、山根。宇宙船持ってこい」という監督の言葉に、山根さんはなぜか脚立を持ってくる。
きょとんとする吉田くん。
「宇宙船?」と聞くと、「そう。これがCGで立派な宇宙船になっちゃうから」と返答する監督。
「CGはねぇ、そこまで来てるから」と連呼し、強引に吉田くんを納得させる。
「山根、次は衣装だな。吉田くんの」
で、戻ってきた山根さんの手には服がなく、代わりに油性ペン(笑)
ムリヤリ服を脱がせ、地肌に『CG』と書く山根さん(笑)
困惑する吉田くんに「衣装もCGでいっちゃうから。CGはそこまで来てるから」と言いくるめる監督。
バトルシーンの撮影。
監督「山根、宇宙人だな、次は」
で、戻ってきた山根さんの手には、可愛い小さい犬のぬいぐるみと・・・魚肉ソーセージ。(笑)
犬は宇宙人、ソーセージはレーザーサーベルらしいです。
「レーザーサーベル?」と問うと、監督は「これも後でCGに置き換えるから」
有無も言わせず撮影開始。
セリフを言う前に監督の「カット!」の声(笑)
飽きたのかなんなのか、結局阿部監督は「吉田くん、君自信もCGでいっちゃおう。
っていうかこの映画、全部CGでいっちゃうか」と言い残し、
山根さんに撤収しろと指示して帰っていきます(笑)
「吉田くん、CGによろしく言っといて」
一人取り残された吉田くんは「俺が言うの?!」と寂しく答えていましたとさ。


・・・・・・・・え??長いって???
私もこうなるとは思いませんでした・・・・・・すまん!
苦情は受け付けません!んではBYC☆★
AD

コメント(2)