堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:

@ld_blogos: 維新の「堺市長選敗戦」は、日本と維新への「大祝砲」! - 北村隆司 http://t.co/DCHAUkyZSR

維新の「堺市長選敗戦」は、日本と維新への「大祝砲」!

維新の「堺市長選敗戦」は、日本と維新への「大祝砲」!
2013年09月30日12時09分
橋下市長が、今回の堺市長選での敗北を受けた記者会見で「維新の役職を辞しない」ことを表明した事は、政治的なトラブルが起きる度に辞任をほのめかせて来た橋下市長の成長として喜びたい。

当選した竹山氏は前回の選挙で自ら掲げて当選した「大阪都構想」を、今回は「反対一色」に衣替えした上に、前回は敵であった自民、民主、共産と組んで勝利した。

これでは「反と恨」を国是とする韓国の常套手段である「反日」の為なら悪魔とも手を組む「韓流」の政治手法を、日本に導入した張本人と言われても仕方あるまい。フィクションならいざ知らず、アンチテーゼで将来の問題は解決出来ない事は歴史が証明しているが、堺市長が誰になろうが堺市がなくなろうが、日本にとってはどうでも良い些細な問題である。
とは言え、橋下市長に「NO」を突きつけた堺市民の審判結果を、維新が頂門の一針と受け取り「結党の原点に戻る」努力を始めれば、堺市民の警告は維新のみならず日本の将来への大祝砲となる可能性は大きい。

私は、マスコミの様に今回の選挙結果は維新の目指す「統治制度の改革」の否定ではなく、国政進出決定後の維新の行動に対する厳しい批判であると受け止めている。

その筆頭は「組んだ相手の質の悪さ」である。「口汚くてお人好しの人」には、人を信じやすく騙され易い特徴があるが、橋下氏もその例外ではない。
橋下氏のもう一つの弱点である「カリスマ」や「オーラ」に対する極端な憧れは、彼が政治家として初めて小沢一郎氏や石原慎太郎氏と面会した時の極度な興奮にはっきりと出ている。

当時の橋下氏は、石原氏が「都構想」の「名前が気に食わない」と最初に反対した人物であった事も忘れ、小沢氏が僅かな期間に社民党顔負けの左翼主義者に変心する事も想像出来ずに、両氏のどちらかと組みたいと思っていた程のお人良しでもあった。今回の選挙でも「現憲法は連合国軍総司令部の押し付け」などと言う石原持論に、聴衆から「市長選の話を聞きに来たんや」と批判されると「大事な話をしているんだ。

失礼なやつだ。前に出てこい」とヤクザ言葉で怒鳴りつけるなど、反対論者を説得できる知性も知識も無い政治家に統治機構の改革を語れる筈もない。

政治家には珍しい一貫性の持ち主であった橋下氏が、「石原共同代表と、考え方が180度違うところはたくさんある。維新内は一枚岩ではない」とか「政策や意見の一致も重要だが、少しでも考え方が合わないと政党からほうり出すような懐の狭いことをやっていては政治なんてできない」等と言い訳じみた事を言い出したのも「太陽の党」と組んでからである。

これでは、「共産党と自民党が手を組むのがどれだけおかしいことか」と竹田氏を批判しても通じない。

橋下氏の最大の政治的な武器であるツイッターをはじめとするSNSを含む口コミ、所謂「バイラル・マーケティング」の使用を止めろと間違った勧告をしたのも石原氏なら、橋下氏が「従軍慰安婦」などのわき道にそれたのも石原氏の影響で、挙句の果てにこの発言の旗色が悪くなると石原氏に「大迷惑だ」梯子を外されながら、謝罪する様な橋下市長には平松候補と大阪市長を争った時の爽やかさは失せていた。

「維新の会」はいつの間にか、統治機構改革政党から、国民を「黙れ」と怒鳴りつける戦前右翼政党に変節しつつある。

知性も知識もなく、怒鳴る事は出来ても討論の出来ない政治ゴロに尾を振る橋下像が確定した時に維新は消える。

橋下氏が心底から「野合はだめだ」と思うなら、改革と言う未来を忘れ、回帰と言う過去しか見えない石原グループと今こそはっきり分かれるべきだ。

石原一派と分かれるにしても、老齢を理由に石原氏が辞めるのでは意味が無く、橋下氏が三行半を下して初めて意義がある。

維新に大事な事は、今の「党内の政策的な齟齬はあっても、党運営には問題がない」事を重視する党運営を排し、先ず「党内の政策的な齟齬を無くす事」から始めるべきである。


私の見た処、人を見る目では松井知事の方が遙かに高く、良い意味での人も悪さも含めて、今後の人事や政治家同士の連合ではもっともっと松井氏の意見を重用する必要があろう。

「太陽の党」と一緒になってからの「維新の会」には、国民を期待させる事は何一つ起きていない事を見れば、旧「太陽の党」と袂を分かち、日本の統治機構の改革に焦点を絞り直す事の重要性は明々白々である。

幸か不幸か自民党の安定で政界再編の時間は充分取れる事になリ、維新中心の政界再編も充分可能な時期を迎えた。

若し、堺市の市長選敗戦と言う「些事」を契機に、維新の会の「捲土重来」の努力が始まるのであれば、堺と言う地方都市が「疾風が土を巻き上げで、日本全土を重ねて立ち上がらせた」偉大な都市として将来認識されるに違いない。

これが、堺市民が維新に与えた教訓への「維新の会」が出来る唯一の返礼である。

2013年9月30日
iPhoneからの投稿
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

@HiloPolitics: 橋下さんが堺市との連携を口にするなら、それは優等生過ぎる。僕は異議を唱える。隣接する政令市の堺の都構想への参加は大阪一丸の為だったが、堺市の民意は向こう4年間「拒否」。ならば、府市で都構想を仕上げるしかない。堺市が要望する政策は都制施行後、条件付きで検討すれば良い。

@massan423: @min_fushimiku @imo_usami 何が嫌って、自民や民主や全部引っくるめて18万くらいで、相手は維新だけで14万取ってるし、投票率も50%ちょい。それで「これが堺市の民意だ!」って言われても・・・

@min_fushimiku: @massan423 @imo_usami 堺市民は都構想についてどこまで考えてるのかは知らないけど、今回は単なる維新への反発なだけな気がする。現職を支持って訳じゃなくて維新には入れたくない…みたいな。その人達が入れた18万。維新支持が14万…。


。@yaeto22mimu: @kaedekaba こんちーお疲れっす!うちら地元はめげてないから大丈夫!維新アドレスに私も含めて意見言ったし!曰く、賛成地域全部を大阪都特別区に格上げ計画をお願いしました!☆現大阪都特別区以外でも住民投票に参加したいので!!維新政策賛成多の南区はもちろん堺市から独立です!

@nagafujihideki: 堺市長選挙の結果。堺選出の議員としては本当に残念ですが、堺市民の判断を尊重したいと思います。私は大阪府議会議員として今後も大阪全体が将来に渡って成長できるように取り組んでいきます。


@nakajima1975: 今回の堺市長選挙は、竹山陣営の消極的勝利である点もしっかりと押さえておく必要があります。今後は「都構想No」「維新No」だけではなく、オルタナティブな地方自治モデルの提示が必要になると思います。

@ytsuji2001: @nakajima1975 おっしゃるとおり。具体的なまちづくりの観点からの政策論争は、結局何もなされませんでしたから。デフレ下では竹山路線はいたし方ないとしても、これからの景気浮揚の時代には、積極的な姿勢が求められます。


@toronei: @nakajima1975 今回応援していた自民党や共産党の堺市議連は、野党として是々非々対応を市長に対してするみたいですが、こういうのってすごく重要に思っています。

@okiger: 堺市長選挙、お疲れさまでしたね。お互いの陣営。
泉北地区は、これでまた4年間取り残されるなぁ~
堺区等とは意見がぜんぜん違うし。南区は西林票が上回っていたし(ただし、これも大差でなく、僅差だったが)。
違法ビラの件は、選管にはっきりしてもらったほうがいい。もらって迷惑でした。

@pbaz5: 大阪府堺市長選挙は維新の会の西林氏と現職で大阪都構想に反対する竹山氏の戦いだった。結果は竹山氏 19万8431、西林氏 14万569で5万票の差とはいえ竹山氏の圧勝とは言えず維新の会もかなりの支持を得ている

@forceyoda: @pbaz5 今回の堺市長選挙の結果を受けて、メディアは大阪維新の会のボロカスに叩きまくるが、選挙結果は竹山市長の圧勝と言いがたいのは紛れもない事実。それに、今回の選挙で維新が負けたことを首をとったように大騒ぎするが、それほどダメージはないのでは?異端児である故に騒がれるのだろう


@hirakatsuyama: 維新崩壊現象、地元大阪で堺市長選挙敗北。無党派層の66.4%が竹山市長に投票した。大阪都構想の先行きは暗雲。“@ytsuji2001: 【堺市長選・出口調査分析サイド】無党派層6割が現職支持 維新離れ顕著 - MSN産経ニュース http://t.co/BfFk1TS5EG”



photo:01

photo:02

photo:03

photo:04


@liyonyon: 昨日の堺市長選では、私のささやかな一票は現職の市長さんに入れた。私自身はこの市長さんの陣営とは何の関係もないし、改憲などにかんする維新の姿勢にむしろ共鳴しており、数名の維新所属の議員の先生方とも懇意している。しかしやはり、「大阪都構想」にどうしても納得出来ないからだこう選択した。


@fujitaei: 維新の橋下さんは堺市長選挙の敗北の原因について、「都構想についての誤解」「堺がなくなるという誤解」「税収が吸い取られるという誤解」といったが、どれも誤解じゃなくて、マジだから堺市民がぶち切れたのだと思う。

@blackwatami: 堺市長選挙って20万対14万なのか。
もっとダブルスコアで惨敗すんのかと思ってたけど、思ったよりは差ないな。
まぁこれでも大差って言えば大差だが、どうしょうもない圧倒的な差ってほどじゃないな。

http://t.co/rkip5of6KR

@hixtusya: 堺市長選挙は終わったけど、維新の会のお家芸である公職選挙法違反がまだなんですけど…

@hansuiokiro: こういう風に切り取ってネットにさらされるのか・・・。政治家は油断できんな。/橋下「ゴルァァ!自民共産、辻元、俺の前に出て来い!」堺市長選挙最終演説: http://t.co/Jfj5ovq6ts @youtubeさんから

photo:05




@El37Elysion: 「大阪都」は不参加でも府市統合本部は…堺市長(読売新聞)http://t.co/AidAKg1ZRL

堺市長選挙では竹山さんが勝ったけど、結果的には橋下松井が勝ったのね。堺市も共に歩もう!!
100年戦争と言われた大阪府市を戦いから協調に変えた大阪維新の功績は大きい。

@shinjitsu1966: @liyonyon あっ、ちなみに僕は『大阪都構想』には賛成で、この度の堺市長選挙の結果は残念に思っています。でもそれとこれは違う話です。

@hixtusya: 【ミヤネ屋】コーナーの最後の最後までミヤネ屋は橋下をヨイショ!デーブスペクターもとことんヨイショ!この番組では堺市長選挙で維新の会が負けても「大阪都」構想は順調に進んでいるとデマを流すのか…選挙で勝利した竹山市長の堺市は"独立"か"孤立"という悪いイメージを植えつけさせる。

@hixtusya: @furyokyoshi 最初の台風情報だけを見る予定でしたが、竹山氏が堺市長選挙に当選したので、少し見てみようと思ったら相変わらずの正義の味方は橋下で悪代官が竹山氏という扱い方でした。こうやって、テレビ局にとって気に食わない人間を消していこうというわけですね。

@ishin_ikiayanmb: ミヤネ屋では少し時間を割いて、堺市長選挙を報道していましたが、橋下大阪維新の会代表の言われる万人に好かれるために政治をしているわけではないという言葉は重い。いずれわかる時が来ますよ、堺市民で竹山氏に投票した人たちにも。統一地方選挙もすぐ来る。アベノミクスもじきにメッキが剥がれる。


@naniwa_en: 各局TVでは維新が負けたという論調で解説している堺市長選挙だが、プロなら維新が一番関西では強いと評価する。維新対その他政党でたった5万票。これは驚かさせたと思う。また竹山市長は、共産から自民まで、いや組合の言うことまで聞かなきゃならん。えらいことになった市政運営だ。

@saito_tatsuya_: 明らかにガラが悪いということが、よくわかります。。。RT“@dj_joheim: @saito_tatsuya_ 堺市長選挙、橋下氏は最後の演説、こんなことを言い放ったようです。 https://t.co/B0rewvqC8M”


@nihonoosaka: 私もそう思います。それだけ今の政治に幻滅している人が多く、橋下さんに期待したいのかな。実際は見捨てられるわけだけれど・・・。@saveiraq 堺市長選挙、勝利したのでホッとしているが、維新は14万票「も」取っている。本来ならダブルスコアくらいで勝ちたいところ


@orihime1200: 先の参議院選挙と今回の堺市長選挙で、公明党は反橋下、反維新が鮮明になった。是々非々などと生ぬるいことを言っていてはだめだ。相手は節操がない集団だと肝に銘じなければならない。


@hankachitamago: Yahoo!ブログを更新しました。 堺市は大阪市の後追いを必ずしますよ http://t.co/kKC3xA0taO

@grancassa: 選挙結果は堺市民の選択なのでとやかくいうことではないし正直そこまで関心はない。ただ、今回大阪都構想以外にも様々な争点があったはずが都構想自体が市民に対する「目くらまし」になってしまい、他の堺市が抱える課題が先送りされた感が否めない。


@tomoo00: 旬ネタ/ 選挙:堺市長選 竹山市長「堺市の存続、市民の総意」 - 毎日新聞 http://t.co/9JI8FBcUnF


選挙:堺市長選 竹山市長「堺市の存続、市民の総意」
毎日新聞 2013年09月30日 大阪夕刊

 29日の堺市長選で再選を果たした無所属現職の竹山修身氏(63)は30日朝、市役所で記者団の取材に応じ、大阪都構想について「堺市の廃止、特別区への分割は相いれないというのが市民の総意、民意だと分かった」と述べ、堺市の参加を改めて否定した。

 竹山氏は都構想の制度設計を話し合う法定協議会への参加も否定。一方で大阪府と大阪市が二重行政解消のために設けた府市統合本部について「堺市に関連することがあれば、ぜひ行きたい」と議論に前向きな姿勢を示した。また、今後の市政運営について「周産期医院の開設許可や、ハローワークの権限も欲しい」と述べ、子育てや雇用政策の充実に意欲をみせた。

 竹山氏は同日朝、南海堺東駅前に立ち、「自由と自治の都と呼ばれるまちづくりをしたい」とあいさつした。【高瀬浩平、服部陽】



@_Gekkou_: 堺市大変だな



@yuura2: @smoketree1 堺市の中学校における昼職の在り方アンケート結果。。。http://t.co/8o6lFUAnGT「家庭の弁当+ランチサポート」制度と給食制度とは半々ぐらいですね。


@smoketree1: 「堺市 中学校 給食」でツイートを検索すると、大阪市ではすでに給食が実施されていると思っている人が多いようだ。大阪市の給食は、堺市の「ランチサポート」よりもさらに劣るのだが…。さすが、誤解させるのが上手い。 https://t.co/D9tb9W4bfl


@tatibana77: 堺市税金高いし黒字やのに俺ら市民になんの還元もないよな笑 なんし竹山は恩知らずってことは明らかやな


@y_06897: やっぱ、僕は堺市は府から独立した特別自治市にするべきである。昔のように奈良県を含んだ堺県復活もいいアイデアだけど、決してネット右翼に共感してるんじゃないからね!特別自治市制度、地方分権、道州制に反対するネット右翼には好感もてませんから。
#都道府県

@boss_harpies: 堺市を奈良県にあげよう(提案)

@amneris84: これだけ大きな争点があっても、投票率は50%ちょっとなのだにゃ… →堺市長選:竹山氏が再選 維新公認の西林氏破る http://t.co/DryFD65DQf

@ryoko174: 橋下氏の個人的感情の前では、民意やご自身の言葉の軽さが際立ちます。

衆院選時も結果責任をとると自ら表明してたのに敗戦後は「僕がやりたいから」と辞任撤回。堺市長選でも「潔く認められない」と民意をよそに独り言。とにかく個人的感情を優先。

彼のどこを信頼してよいのか分かりません

@ld_blogos: 堺市長選結果の影響は維新だけにとどまらない - 大西宏 http://t.co/QznQOIN0CE







iPhoneからの投稿
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


大阪都参加「ノー」56%…堺市長選出口調査

 大阪都構想への政令市・堺の不参加により、「大阪全体の広域行政を『都』に一本化する」としていた大阪維新の会の狙いは崩れることになった。

 今後、大阪都が実現したとしても、政令市を抱えたままのちぐはぐな状態が続き、当初の構想が大きく変わることになる。府と大阪市による都制移行にも影を落としそうだ。

 読売新聞社が29日に実施した堺市長選の出口調査によると、大阪都構想への堺市の参加に反対する人は56%と、賛成の38%を大きく上回った。反対する人の9割強が、再選を果たした竹山修身氏に投票しており、都構想への堺市民の拒否感の強さが竹山氏を押し上げたことがわかる。

 調査は堺市内の投票所48か所で行い、投票を終えた有権者2129人から回答を得た。

(2013年9月30日08時17分 読売新聞)
YOMIURI ONLINE トップへ


iPhoneからの投稿
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。