堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:

TDR優先券詐欺:容疑男性、不起訴に…千葉地検

毎日新聞 2012年04月19日 23時43分

 千葉地検は19日、偽造した東京ディズニーリゾート(TDR)の優先入場整理券を販売したとして千葉県警に詐欺容疑で逮捕された堺市20+件 堺区の男性(33)を不起訴処分にしたと発表した。男性は10年12月下旬から11年3月ごろ、大阪市内で知人の会社役員に偽造券80枚を約16万円で売却したとして昨年12月に県警浦安署に逮捕されていた。【黒川晋史】


以上引用


よくわからない・・。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


【経済】

先進国で失業長期化 ILO報告 
2012年4月30日 08時52分
 【ジュネーブ共同】国際労働機関(ILO)は30日、2011年時点で、先進国の求職者の約40%が1年以上も職がない状態が続き、リーマン・ショックに続く欧州財政危機により、失業期間の長期化が目立っているとする報告書を発表した。
 日本に関しては、失業率は10年の5%超から11年末には4・5%程度に落ち着いてきたのは、失業期間の長期化などにより失業者が求職活動をやめ、労働市場から退出したことが原因と分析した。
 11年7~9月期の日本の労働年齢人口に占める雇用者の割合は56・6%と、07年同期の58・3%に比べ2ポイント近く低下したとしている。

以上引用

失業率の長期化

失業率が当てにならなくなってきている。
そんな雇用統計で、経済を測るとい事が、あまり、意味をなさずに

逆にミスリードの危険性を増す。

従来の枠組みで、その延長上で、考えるのは危険性を増す、


労働市場から退出した労働者は、一体どこに行くのか?
まさにそれが、
今の経済の大きな問題である。



iPhoneからの投稿
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
とうとう始まるシャープの着工・・・。

シャープ 12月に新工場起工式

 シャープが堺市堺区の臨海工業地にある新日鉄跡地に進出を決めた世界最大の液晶テレビ工場の起工式が、12月1日に行われることが14日、分かった。

 式典名は「シャープ21世紀型コンビナート起工式」。埋め立て地の新工場周辺には、太陽電池工場や関連企業工場も建設される工業地域が誕生するのを意識して、7月の進出発表会見で片山幹雄シャープ社長が「21世紀型コンビナートを目指す」と述べており、起工式名に反映させたかたちだ。

 (2007/11/15)


松下が世界最大規模のPDP工場の建設に着手 兵庫・尼崎

2007.11.14 13:48
このニュースのトピックス家電

 松下電器産業は14日、兵庫県尼崎市でPDP(プラズマ・ディスプレー・パネル)の尼崎第3工場の建設に着工した。同工場は今年6月に本格稼働した尼崎第2工場の隣接地に建設され、平成21年5月の操業開始を目指す。総投資額は2800億円。PDPを年間1200万枚(42型テレビ換算)製造する世界最大規模を誇る。

 この日は、尼崎市内の建設予定地にはAV(音響・映像)担当の坂本俊弘専務ら松下関係者をはじめ、尼崎市幹部や建設業者ら100人が出席。地鎮祭を行い、工事の安全などを祈った。PDP工場を運営する松下プラズマディスプレーの森田研社長(松下電器常務役員)は「新工場の建設でプラズマ事業をより大きく発展させたい」とあいさつし、主力のプラズマ事業で液晶テレビとの競争に勝ち抜く拠点として期待感を表明した

 液晶テレビ事業を主力とするシャープも今月中に堺市西区の敷地(127ヘクタール)で液晶テレビ向けパネル工場を着工。22年3月までの稼働を目指して、これまで世界最大だった亀山第2工場(三重県亀山市)より大きなガラス基板を生産し、価格競争力を高めることにしている。

 米国の低所得者向け高金利型住宅ローン(サブプライムローン)問題の浮上で米経済の不透明感が強まる中、大阪湾岸で建設される世界最大規模の薄型テレビのパネル工場は、巨額投資に見合う収益を確保できるかが問われそうだ。

松下、尼崎のプラズマ工場着工――大阪湾岸、進む拠点集積

2007/11/15配信
 松下電器産業が14日、兵庫県尼崎市で世界最大級のプラズマパネル工場となる尼崎第3工場を着工した。シャープも今月、3800億円を投じて堺市の新日本製鉄堺製鉄所の隣接地に世界最大規模の液晶工場の建設に着手。薄型テレビで「勝ち組」と言われる2社の巨額投資で、大阪湾岸エリアへの注目が集まりそうだ。

尼崎第1、第2工場の隣接地(上部の更地)に第3工場を建設する
尼崎第1、第2工場の隣接地(上部の更地)に第3工場を建設する

 尼崎第3工場は総投資額は2800億円。09年5月に生産を開始する見通しで、フル生産時には月産100万台(42型換算)の生産能力を持つ。尼崎には第1、第2工場を含めて累計5550億円が投じられることになり、税収面や周辺地域の中小企業への波及効果が期待される。

 同日の起工式で生産を担当する子会社の松下プラズマディスプレイ(大阪府茨木市)の森田研社長は「急拡大する薄型テレビの需要に応えたい」と強調。兵庫県の企業誘致担当者は「これまで同様、臨海地区再活性化のけん引役として期待したい」と述べた。

 一方、シャープが堺市に建設する工場は薄型テレビ用の液晶パネルに加えて、共通の部材を使う太陽電池の最新工場も併設する方針。部材メーカーなどの集積も進む予定で、大阪湾臨海部への製造業の立地が一段と加速しそうだ。

以上 日経新聞より引用

プラズマ・松下/液晶・シャープ…薄型TV「勝ち組」狙う

大型工場 今月着工 生産コスト引き下げへ

 松下電器産業とシャープが大阪湾沿岸部で今月、相次いで薄型テレビ用パネルの最新工場を着工する。松下が兵庫県尼崎市に建設するプラズマディスプレーパネル(PDP)の「尼崎第3工場」、シャープが堺市に建設する液晶テレビパネル工場を中心とした「21世紀型コンビナート」で、両工場ともフル稼働時の生産能力は年間約1200万台(42型換算)と世界最大級だ。米低所得者向け住宅融資「サブプライムローン」問題の影響で、米国経済の先行きに懸念が出ているが、両社とも工場の大規模化で生産コストを引き下げ、競争が激しい薄型テレビで「勝ち組」の地位を確実にしたい考えだ。

(中川賢)

 シャープは、甲子園球場32個分にあたる127ヘクタールの敷地に、関連部材の企業も誘致し、50型や60型クラスの液晶パネルを効率生産する。進出企業の負担分を合わせた投資総額は1兆円以上と見られ、10年3月までに稼働させる。


 電子情報技術産業協会が2月に発表したプラズマと液晶を合わせた薄型テレビの需要予測によると、11年には世界で1億2900万台と、06年の2・7倍に増える見通しだ。一方で、販売価格は毎年約2~3割ずつ下がっており、07年9月中間連結決算で、電機大手のテレビ事業は、松下とシャープが黒字だったが、日立製作所やソニー、東芝は赤字となった。


 こうした中、松下とシャープは工場の大型化で生産コストの引き下げを狙う。松下の新工場は、01年に稼働した最初の工場と比べると、1枚当たりの生産コストが5分の1ですむ。市場では「松下、シャープと他メーカーとの差はさらに開く可能性が大きい」(大和総研の三浦和晴シニアアナリスト)の声も出ている。


 ただ、サブプライムローン問題の影響で、大消費地である米国市場で大型テレビの売れ行きが不振になるなど、懸念材料がある。松下、シャープとも「薄型化、デジタル化の流れは変わらない」としているが、ソニーが、有機EL(エレクトロ・ルミネッセンス)を画面に使った厚さ3ミリのテレビ(11型)を12月1日に発売するなど、次世代の薄型テレビの実用化も始まっており、狙い通りに行くか不透明な面もある。

2007年11月13日 読売新聞)





〔決算みどころ〕民生電機の08年3月期、年末商戦含めた米経済動向の影響が焦点



〔インタビュー:大手電機決算〕薄型TV苦戦が鮮明、低価格メーカー台頭で=みずほ証 張谷氏


電機8社 5社が売上高最高 デジタル製品好調 価格下落に警戒感も


シャープ 12・4%減益 太陽電池の原材料高騰 中間連結

 シャープは22日、平成19年9月中間連結業績で売上高が前年同期比11・9%増の1兆6400億円となる一方、太陽電池事業の収益悪化などを理由に営業利益が12・4%減の790億円となるとの見通しを発表した。

 中間期としての営業減益は17年以来2年ぶり。太陽電池事業は、原材料となるシリコンの不足による生産量減少と原材料価格の高騰などが響いた。

 売上高が伸びたのは液晶テレビや携帯電話、テレビ用液晶パネルといった主力商品や部品の販売が好調だったため。営業利益の減益要因には太陽電池事業の不振に加え、法人税法改正に伴って減価償却費がこれまでの方法に比べて59億円増えたこともある。この結果、経常利益は11・5%減の720億円、最終利益も7・6%減の430億円となった。

 液晶テレビの需要は世界的に拡大する中、米国の低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題の余波も広がっており、大阪市内で記者会見した佐治寛副社長は「思ったより大画面テレビが売れない。売れ筋が32インチの小型液晶になってきた」と語った。

 ただ、佐治副社長は、「(太陽電池事業は)営業赤字に近いが、シリコンの調達を増やせば増産できる」と収益改善に意欲を示し、20年3月期は連結売上高が3兆4000億円、営業利益が1900億円と従来予想を据え置いた。

 (2007/10/23)

シャープ中型液晶強化 北米で大画面失速、戦略修正

 シャープの片山幹雄社長は25日、主力の液晶テレビで大画面比率を引き上げて価格下落に対抗する戦略を軌道修正し、当面は32インチや26インチなど中型製品を重点的に強化する方針を明らかにした。10月からは、液晶パネルの国内外のテレビメーカーなどへの外販比率を10%から20%超に倍増させることも表明、北米などで大画面テレビが失速した影響で、販売台数が伸びながら減益になった液晶事業の立て直しを図る。

 「基本戦略は変えるつもりはないが、マーケットの流れにさからうことはない」

 大阪市北区で記者会見した片山社長はこう強調した。

 同社によると、世界的な需要が拡大するなか、40インチ以上の大画面テレビの販売が急速に落ち込んだのは7月半ば以降。米国のサブプライムローン(低所得者向け高金利型住宅ローン)問題の浮上に合わせて販売が鈍ったという。

 新築住宅の着工件数が激減したのが、新居に合わせてそろえる大画面テレビの販売に影響したとみられる。同社は今年度には大型比率(40インチ以上)を40%に引き上げる計画だったが、現段階は20%。昨年の同時期の4%からは上がったとはいえ「クリスマス商戦などでもこれ以上の大型化は考えにくい状況」(片山社長)という。

 このため同社は、値崩れが少ない大画面の比率を引き上げる液晶戦略を、市場の動向に合わせて修正。上半期の販売額が前年同期比55・2%増の3831億円(販売台数374万台)と売れ行きは好調を維持していることから、売れ筋の32インチや26インチなどの中型製品を重点強化する。

 同時に、国内外の有力テレビメーカーに対し外販ビジネスを積極展開することも決定。三重県亀山市の亀山第2工場の生産能力を月産6万枚(ガラス基板ベース)からさらに増強することを検討しており、上半期に10%程度だった外販比率を20%以上に引き上げるなどしてサブプライムローン問題の影響をやりすごし、解消した段階で大画面テレビに力点を戻すという。

 同日発表した平成19年9月中間連結決算は売上高が前年同期比12%増の1兆6408億円と中間期として5年連続で過去最高を更新。本業のもうけを示す営業利益は12・3%減の790億円、経常利益が11・3%減の721億円、最終利益は6・9%減の433億円となった。

 (2007/10/26)


TV用FPD各社、命運分ける「次」の一手

 シャープ、亀山第2フル稼働後に死角あり
 韓国2社は基板サイズで同調
 IPSアルファの動向に注目

 松下電器産業(株)の尼崎第5工場(P5)、シャープ(株)の堺新工場、ソニー(株)の有機ELテレビ―。価格競争の波に晒されて市況が軟化した 2006年とは異なり、07年は大規模な投資計画や最先端技術が発表され、TV用FPD業界に以前の活気が戻りつつある。その証拠に、松下やシャープの新工場計画に続いて、先ごろ、(株)IPSアルファテクノロジやLGフィリップス(以下LPL)の投資計画が発表された。2011年のアナログ地上波停止に向けて、投資のアクセルを勢いよく踏み出したTV用FPD各社だが、液晶TVの市場拡大によって、液晶vsプラズマという構図は徐々に変わり始めている。各社が行う次の一手で業界は新たな局面を迎えることになるだろう。

◇シャープに死角あり
 大阪府堺市に建設する第10世代液晶パネル新工場、52V型で厚さ20mm(主要ディスプレー部)を実現した次世代液晶TV用パネル、パイオニア(株) との資本・業務提携など、シャープが繰り出す戦略に競合各社は警戒心を強めている。順風満帆に進む同社だが、唯一の死角があるとすれば、亀山第2工場がフル稼働する08年以降だ。堺新工場は10年3月までに稼働する予定で、仮に半年の前倒しを実現しても、およそ1年間は亀山第1、第2工場の生産能力で対応しなければならない。同社はAUOやCMOなどとクロスライセンス契約を結び、パネルを調達しているが、果たして亀山と台湾2社でこの1年を乗り切れるのか、シャープの次なる一手に装置・材料メーカーは注目している。


シャープ、上期決算は減益も下期巻き返しに自信-亀山第2工場で下期増産へ、32型の生産を強化



【CEATEC】加速するFPDテレビの薄型化,利用シーンの新提案を競う




地デジ対応を念頭に於いての戦略も垣間見られる

「テレビはデジタル融合時代の核になる」--シャープ町田会長





「電機」再編に拍車 シャープ・パイオニア提携

以上引用

懐かしい・・書きかけの記事・・

2007年はブルの勢い・・
今から考えれば・・落とし穴・・・衰退の予兆があったようだ・・。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


平成24年4月29日午前8時20分ころ、堺市南区高倉台2丁2番付近路上において、通行中の女性が後方から近付いてきた男に身体を触られるという事案が発生しました。
犯人は、中肉中背の中年男性で、白っぽいキャップ帽に白色上下の服を着ていました。不審者を発見すれば、警察に通報してください。
発信:南堺


iPhoneからの投稿
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



04月29日15時35分頃、堺市堺区中三国ヶ丘町3丁5番付近路上で、80歳代男性が徒歩で通行中に自転車に乗車した男からすれ違いざまに手に持っていたセカンドバックをひったくられる事件が発生しました。
犯人はキャップ帽,白色Tシャツ、黒ズボン着用の自転車に乗車した若い男1名。
地図:http://www.map.police.pref.osaka.jp/index.aspx?type=1&id=46932
ひったくりには気を付けましょう。
発信:堺

iPhoneからの投稿
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。