堺 だいすき ブログ(blog)

堺のいろんな情報・・・出来事・・・・もろもろを書き綴る
辛らつなブログ。
since2007.0705


テーマ:
以下公明党のホームページより

勝利のカギは“発信力”



//吉川敏文府宣伝局長(堺市議)は、“ネット選挙”の機運が盛り上がっていると強調した上で、「ホームページが更新されないと、かえって逆効果になる」と指摘、積極的な情報発信を促した。//

以上一部抜粋

とうとう本格的に選挙モード・・・。

小西議員がそろそろ更新し出したなぁと思っていたのだが・・・。

吉川議員は以前からマメに更新しているからいいけど・・・他の議員は、もっと情報発信しないといけないと思うよ・・。

がんばって・・・勝利に邁進・・・。

他の党の議員もマメに更新しないと・・・。

民主党の若手も手を抜いていることだし・・・。

最近、共産党ががんばって選挙モードに突入しての毎日更新・・石谷議員なんかスパートかけている感じ・・。


他の議員もきっちりと情報発信しないといけないと思う・・・。

変な言い方、この時期だけでもね・・・。

結構、みんな見ているんだから・・・。


変な言い方、不動産でネットないのは失格と同じく、議員もネットないと・・見向きもされないというか・・。
格落ちとみなされてしまう・・・。

最低限ブログ・・・情報発信しないといけないと思うのだが・・・。

ちなみにツイッターはやめといたほうがいいと思う・・。現在ではあまり効果なし・・。

疲れるだけ。。。ツイートする分ブログに力を注ぐべきだと思うよアドバイス。


さて・・。そろそろ議員ホームページ一覧更新しないといけないよね・・・
折を見て・・・更新します・・・。

みんながんばってね・・・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「堺市議会」 の記事

テーマ:
行かなくちゃ行けないと予定に入れていたのだが・・・

風邪引いて寝込んでしまっていた残念ながらいけなかった大産業祭

ラブ★コンの街を行く

のブロガーさんがちゃっかりと行っていたので紹介・・・

大産業祭 1


大産業祭 2


来年はぜひ行ってみたいと思います・・。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

「大阪行くんだ」昔の友へ、届かなかった手紙 自殺女児

2010年10月31日3時0分


 群馬県桐生市の市立小学校6年の上村明子さん(12)が自宅で自殺し、家族がいじめが原因だと訴えている問題で、明子さんが以前住んでいた愛知県の友達にあてたとみられる手紙が見つかった。「中学生になったら大阪に行く」という内容があり、卒業後に予定していた引っ越しを楽しみにしていたことがうかがえる。手紙は投函(とうかん)されていなかった。

 明子さんは今月23日に自室で首をつって亡くなった。一昨年の4年生時に愛知県の小学校から桐生市の小学校に転入。家族によると、6年生になり、今年9月28日の席替えごろから学級では気の合う児童同士で給食を食べるようになったが、明子さんは1人で食べ、家族にいじめを訴えていたという。

 明子さんの手紙は、母親が今月29日に見つけた。小学3年の秋から1年間通っていた愛知県の学校の同級生あてで、「あのね、中学になったら、大阪に行くんだ」「みんなのことわすれるはずないよ! だってすごく楽しかったんだもん これからもお手紙でお話しようね」とイラスト付きで書かれていた。今年の夏ごろに書かれたとみられる。

 いじめを受け、明子さんの卒業後、家族で大阪に引っ越す予定だった。父親は「学校を替わることを楽しみにしていたんだろう」と取材に対して話した。

 5年生のときの「一学期をふりかえって」という作文も見つかった。「あんまり楽しくなかったです」と始まるが、「一番楽しいことは、全員と遊ぶおたのしみ会です」とも書かれていた。家族によると、5年生のころから同級生に言葉などでいじめを受けていたという。父親は「心にもないことを書いたのかな。それでも本人はみんなと遊べたことがうれしかったのかもしれない」と肩を落とした。(新宅あゆみ)


以上朝日新聞より引用

以下読売新聞より引用

自殺小6「中学になったら大阪に行く」と友人に

 群馬県桐生市の小学6年、上村明子さん(12)が自殺し、家族がいじめが原因だと訴えている問題で、明子さんが4年生の秋まで住んでいた愛知県一宮市の友達に送ろうとしていた手紙が見つかった。

 家族が自宅居間のテレビ台の中から見つけた。「あのね、中学になったら、大阪に行くんだ。愛知県を通るかもしれないから、会いにいくね」と、引っ越しを心待ちにしている思いがつづられていた。

 父親の竜二さん(50)によると、一宮市の小学校で仲が良かった女児から今年夏に届いた手紙への返事として、イラスト入りの便せんに鉛筆で書かれていた。封筒にあて先があり、いつでも送れる状態だった。

 両親は、いじめを受けていると明子さんから相談を受け、来年3月に大阪方面に引っ越そうと考えており、「卒業するまで頑張ろう」と励ましていた。

(2010年10月31日03時05分 読売新聞)

以下毎日新聞より引用

桐生の小6女児自殺:未投函の手紙、自宅に 元同級生あて、小4時代振り返る /群馬

 ◇「みんなのことわすれない、楽しかったもん」

 桐生市立新里東小6年、上村明子さん(12)が自殺し、遺族が「学校のいじめが原因」と訴えている問題で、明子さんが愛知県一宮市の元同級生に書 いたまま投函(とうかん)されなかった手紙が明子さん宅で見つかった。給食で孤立する前の今年夏ごろに書かれたとみられ、元同級生と過ごした小4時代を振 り返り、「みんなのことわすれるはずないよ!だってすごく楽しかったんだもん」と記していた。

 父竜二さん(50)によると、母親(41)が29日夜、居間に置いてあったテレビゲーム機の下から見つけた。

 封筒に入った便せん1枚に「中学になったら大阪に行くんだ。だから愛知県を通るかもしれない。だから、できたら会いにいくね!楽しみにしててね!」などと書かれていた。

 竜二さんは夏ごろ、明子さんがいじめに遭わないよう来春の中学進学を機に引っ越しを考えており、大阪は候補地の一つだった。竜二さんは「前の学校では友達に囲まれていたのに……」と声を落とした。【塩田彩】

毎日新聞 2010年10月31日 地方版


以上引用


なんか、ため息ついてしまう。

力が抜けると言うか・・・・

むなしさがこみ上げてくる。





 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。