なんとかなるさと思いながらヽ(*´∀`)ノ

気分屋なので三日坊主にはならないように心がけていこうと思ってはいます、いいね!やコメント頂けたら嬉しいですヽ(*´∀`)ノ


テーマ:


今回はちょっと調子が良いので1日に2回更新でございます。本当は1本にまとめても良かったんですが漫画だけで長文にはなりそうだったので(´・_・`) で、一応2016年ver.という事で来年があるのかな?(笑) 今現在思う個人的に好きな漫画をランキング形式で発表していこうと思います。あくまで個人的な意見ですので批判的な気持ちもあるかもしれませんがマニアックよりはポピュラーな漫画ばかりだと思います(   `ω´   ) 共感してくれたら嬉しいですー♡


しかし、読んできた漫画を色々と思い出していくと意外と数が多くてランキングにまとめるのは難しいですね。頑張って絞ってBEST5にて発表でございます。マルチに読んでますので少年漫画、少女漫画、青年漫画と様々な作品がありますねヽ(*´∀`)ノ

まずは第5位!(`•ω•´)

月刊少女野崎くん』(げっかんしょうじょのざきくん)は、椿いづみによる日本4コマ漫画作品。スクウェア・エニックスウェブコミック配信サイトガンガンONLINE』で2011年8月25日更新分より連載中。月2回(第2・第4木曜日)更新。単行本はガンガンコミックスONLINEより既刊7冊が刊行されている。

2014年7月にはテレビアニメ化され、深夜アニメとしてテレビ東京ほかで全12話が放送された。

男子高校生で人気少女漫画家の野崎梅太郎とアシスタントになった女子高校生の佐倉千代を中心に、彼らとその周囲を取り巻く人々をコメディタッチに描いている。(Wikipedia様より引用元)

→月刊少女野崎くん。は衝撃的でしたね( ºΔº ;) まさかの主人公の野崎くんが少女漫画を描く学生という作品なんて。4コマ漫画で作られている作品ですが一つ一つが面白くて、これは電車とか公共の場というか人がいる所で読むのは注意ですね:;(∩ ˘ω˘ ∩);:  1度面白すぎて電車内でニヤニヤしてしまいましたからね...ただ、書籍はまだ早いほうですが何故か電子書籍として出されるのが本当に遅いのが悔しいんですよね。ゆっくり読みたい作品なので疲れている時とか元気がない時とかにオススメですかね?少女漫画かよと抵抗感がある方もいると思いますが少女漫画だけど少女漫画ではない!そんな作品が第5位。


続いては第4位(`•ω•´)


ガラスの仮面』(ガラスのかめん)は、美内すずえによる日本少女漫画作品。1976年から現在まで長期連載が続いており、2014年9月の時点で累計発行部数が5,000万部を突破した大ベストセラー[1]で、平凡な一人の少女が眠れる芝居の才能を開花させ、成長していく過程を描いた作品である。(Wikipedia様より引用元)

→ザ少女漫画の王道でしょうか。これは母ちゃんからの影響もありますがアニメ版で放送されていた平成版のガラスの仮面が面白くてDVDも集めて全巻揃ってます。それから原作の漫画も読まなきゃ読まなきゃと読んでいくうちに北島マヤという一人の少女の魅力にいつの間にか惹かれてしまう。本当にこんな奇跡の子がいるのですかね?最近ミュージカルにハマっているのも元々ガラスの仮面からの影響だと思います。美内すずえさんは今も頑張って最終巻を目指して、紅天女の物語を描かれています。どんな物語で終わる日なのかと思いながらその日を待ちましょう。すずえ先生応援してます!今度再演されるガラスの仮面の舞台も楽しみにしてます✧٩(ˊωˋ*)و✧


少女漫画が続いておりますが...第3位は?


金色のガッシュ!!』(こんじきのガッシュ!!)は、雷句誠による日本漫画作品。略称は「ガッシュ」「ガッシュベル」。『週刊少年サンデー2001年6号から2008年新年4・5合併号(2007年の最終号)まで連載された。単行本は全33巻。各話数はそれぞれ「Level.○○」という通し番号になっている。第48回(2002年度)小学館漫画賞受賞。全323話。

金色のガッシュベル!!』(こんじきのガッシュベル!!)の名で東映アニメーション製作でテレビアニメ化された。また、このタイトルで、小学館の小学生雑誌『月刊コロコロコミック』でも漫画が連載されていた(後述)。さらに、小学館の少女漫画雑誌『ちゃお』や学年誌でも、このタイトルで4コマ漫画版が連載されていたことがある。トレーディングカードゲームコンピュータゲームも発売された。

2011年3月9日から講談社から講談社漫画文庫として発売。全16巻。さらに同年『別冊少年マガジン』4号にて新作の読み切りが掲載された。 (Wikipedia様より引用元)

→ここで少年漫画として、こちらも王道漫画の1つだと思います。ガッシュベルという1人の子供と天才少年 高嶺清麿との絆を深めながら次第に明かされていくガッシュの世界。魔界の王様を決める魔物のこども達の戦い!ガッシュベルは中学生頃の時にアニメ版が放映されてましたが最初少し見て1度見なくなったのですが再発したのは大人になってからですね╭( ・ㅂ・)و 内容はどんどん絆を深めながら仲間達との出会いや別れのシーンを見る度に泣いた泣いた作品で王道の最終巻の最後はティッシュを1箱使い切ったぐらい泣きました。゚(゚^o^゚)゚。 アニメ版は声優様とアニメーションが上手く作られていたので泣かされた神作品だと思ってます。思い出すと泣きそう...雷句先生は最近「どうぶつの国」の連載を終えて、あの作品もガッシュベルを思わさせるけど温かみのある作品で実はまだ読破しておりません。今度リボーンに落ち着いたら読もうかと思います。



続いては第2位の前に惜しくもBEST5にはランクイン出来ず、だけども読んで面白かった漫画をタイトルだけでもご紹介をヽ(*´∀`)ノ

★少年漫画編
·ONE PIECE  ·NARUTO  ·DEATHNOTE
·シャーマンキング  ·バクマン。
·暗殺教室  ·アイシルード21  ·黒子のバスケ
·ジャングルはいつもハレのうちグゥ
·ベイビーステップ  ·FAIRLY TAIL
·それでも町は廻っている
·家庭教師ヒットマンリボーン  ·銀の匙

★少女漫画編
·こどものおもちゃ  ·赤ずきんチャチャ
·赤ちゃんと僕  ·のだめカンタービレ
·カードキャプターさくら
·彼氏彼女の事情  ·ツバサ クロニクル
·いなり、こんこん、恋いろは  ·俺物語

★青年漫画編
·GIANT KILLING   ·結婚指輪物語
·弱虫ペダル  ·七つの大罪  ·げんしけん
·干物妹!うまるちゃん  ·監獄学園
·私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い
·桃色メイロック  ·新世紀エヴァンゲリオン
·ばらかもん  ·はんだくん  ·聲の形  ·がっこうぐらし
·僕は友達が少ない  ·日常   ·よつばと



と今パッと思うのはこんなぐらいでしょうか。ちなみに少年漫画と青年漫画編は違う分類もあるかもしれませんがにわかとして目をつぶってください。
              キャ───(*ノдノ)───ァ 申しわけない...


それでは戻りまして第2位は


AKB49~恋愛禁止条例~』(エーケービーフォーティナイン れんあいきんしじょうれい)は、原作:元麻布ファクトリー、漫画:宮島礼吏、原案協力:高橋ヒサシによる日本漫画作品。

講談社週刊少年マガジン』2010年第39号より2016年第8号まで連載。男性である主人公「浦山実」が「浦川みのり」として『AKB48』に入り、そこで研究生から正式メンバーを目指すという内容。 (Wikipedia様より引用元)

→第2位には5年の歴史に幕を閉じられたAKB48を題材にしたAKB49がランクインです。第1巻から気に入っていた漫画でAKBの舞台を漫画なんてと思うのですがまさか主人公が男で片思いしている少女がAKBオーディションに参加する応援から始まる事により、まさかの...( ºΔº ;) しかし、実際にこんなアイドルがいたら応援しちゃうだろうな。と何度思ったかな。ミュージカルにもなったのは記憶に新しいのではないでしょうか?しかし、やはり浦山みのりはAKB49の世界の人間だなと感じますね。現実ならAKB48グループではHKT48箱推しで特にベタな指原莉乃ちゃん応援してます。部屋のポスターにあの日の第1位になった女王のポスターやら飾っております。脱線してしまいましたが最近28巻を読んで続きを早く読ませてーと胸が熱くなりましたね。いよいよ29巻が最終巻という事で3月発売予定みたいです。様々な意見があるとは思いますが個人的にはオススメしたい作品でアイドルの裏での大変さや少年漫画らしさの根性漫画でもありますからね✧٩(ˊωˋ*)و✧



さてさて、ここまでお付き合いありがとうございました。個人的に好きなオススメ漫画BEST5 2016年ver. 第1位は⋯っ! こちらヽ(*´∀`)ノ




魔法陣グルグル』(まほうじんグルグル)は、衛藤ヒロユキによるギャグファンタジー漫画作品、およびそれを原作としたアニメ作品。略称は「グルグル」。

ジェムジャム大陸にある小さな村、ジミナ村。ある日、この村に「勇者募集!!魔王を倒した者に金5万R(リン)を与え、コーダイ国の王子とする」と書かれた立て札が立つ。勇者マニアのバドがこれを見つけ、息子ニケを勇者として無理やり旅立たせる。

このジミナ村では旅立つときに魔法オババのもとに寄らなければいけないという決まりがある。その決まりに則り、ニケはオババの家に寄ることになった。そこでミグミグ族という種族だけが使える「グルグル」という魔法を使う魔法使い、ククリと出会い、一緒に旅立つように命ぜられる。そして国王に勇者として認められたニケは、世界征服をねらう魔王ギリ打倒の旅にククリと共に出る。 (Wikipedia様より引用元)

→この作品は絶対に外せないですし、グルグルを知らない人は人生を損してるって言っちゃうぐらい好きな作品です。ギャグ漫画でRPGを取り入れた衛藤ヒロユキ先生の代表作ですね!その後も数々の作品を出してしまいますが画風が巻数を重ねるぐらい進化していき、最近はタッチが荒っぽいのが少し気になるが衛藤先生の世界観なんだろうなと思います。個人的にはグルグルの中間ぐらいの時は画風が好きでしたね。しかし画風は画風、中身はやはりギャグ路線を突っ走り完結。したかと思いきや、最近「魔法陣グルグル2」と連載開始されましたね。連載開始の知らせを聞いた時は震えちゃいました!今後の展開にも期待です。

魔法陣グルグルは当時カードキャプターさくらの漫画にハマっていて、そのついでに購入した漫画だったんですが読んだら面白いのなんの。アニメ版ももちろん大好きな神アニメでDVD-BOXは1期も2期もどちらも持ってます。気軽に読める作品なので元気が欲しい時にはオススメかと?何度読み返したか、またアニメは何度見たかと思うぐらいヽ(*´∀`)ノ ギャグ漫画だけど、時には少女漫画のようなセンス取り入れたりとまた魔法陣グルグルを楽しめる日がくるなんて♡ 今後に大変期待しております。




という事でブログまとめるのにこの記事だけで約1時間使ってしまうぐらい漫画も今は欠けていけない趣味の1つだと思います。個人的な意見ですので少しでも共感してくれたら嬉しいです!そんな方はいいね!やコメントにてお待ちしてます( ºωº )

また機会があったらこんなランキング 特別廻をまとめていけたらと思います。長い内容でしたが、ここまで読んでいただけた皆様に感謝をして寝ます。

(‘、3_ヽ)_ スヤァ  明日早起きなお仕事なのに(´・ω・`)


ヾ(⌒(ノ'ω')ノヾ(⌒(ノ'ω')ノヾ(⌒(ノ'ω')ノ
いつもブログを読んでもらいありがとうございます♡(   `ω´   ) これからも自己満足ですがなんなる(なんとかなるさの((ry)ブログにお付き合い頂けたら嬉しいですっ!無理のないように長年の目標として...

①ブログ更新を続けていく。
②ダイエットを意識していく毎日を。
③英語を覚えてグローバルな日々を。
④ロードバイクを使いながら一石二鳥!
⑤週1は水泳またはトレーニングを。
         _(:3 」∠)__(:3 」∠)__(:3 」∠)_


▼ブログ以外の鈴原MASA@情報について
Twitter▶masaXP777 ☜気軽にフォローしてください☞
LINEグループは現在まだ未定ですのでお待ちくださいませ!

☆いいね!やコメントを頂けたら幸いです。毎回押してくれる方には感謝しており励みになっています。ブログ読者様も募集中です\( •̀ω•́ )/☆
AD
いいね!(32)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。