エシレ

テーマ:
丸ノ内に出来た、エシレバターのエシレ。

ここのクロワッサン、人気でいつも午前中早い時間で売切れちゃうんです。前に行ったときは、マドレーヌとフィナンシェしか買えなかったのです。
でもねぇ、丸ノ内にそんなに早くくることないし。

そしたら!

旦那がエシレの青い紙袋を持って帰ってきたではありませんか。

この日、息子の入学手続きをするために、会社を半休扱いした旦那。
どうやら手続きついでにエシレにも行ってきた模様、ひえ~、よく覚えてたねぇ。


ちなみにクロワッサンは一人6個までだそうな。
…けち。

旦那が買ってきたのは、有塩バタークロワッサン2個と無塩バタークロワッサン2個。


うつくしきことつくしてよ-Image340.jpg
無塩クロワッサン。



うつくしきことつくしてよ-Image341.jpg
有塩クロワッサン。

ついてる説明書見たら、バターが滴り落ちるくらい温めてください、ですと!


温めてみました。
普通にトースターで。

それだけでも、バターがジュージューしてます!
さわるとチョー油ベタベタ。

味はもちろんジューシーでバターの味ばっちり。
サクサクだけど、ジャンフランソアみたいにパリパリでもなくて食べやすかったです。
無塩クロワッサンと有塩クロワッサン、私は無塩クロワッサンのほうがおいしかったですね。

あー近所にこの店欲しいっす。

新川崎にできるショッピングモールに(うそつけ!)入らないかしら、エシレ。
AD

表参道には、ずっと行きたくて、

それが、「MIST」だったりしたんですが、


もうひとつ、

表参道のEchikaにある

それがここのクロワッサンなのです。

MOF(フランス最優秀料理人賞)受賞シェフプロデュースの

クロワッサン!

Croissant francois!




左がパンオショコラ、右がクロワッサンです。

んもぅ~それがパリパリなんですよっ!

これが食べたかった!んです。

バゲットもおすすめみたいですが、

やっぱいったらコレ買ってしまうでしょうーね。


AD

PAUL 「クロワッサン」

テーマ:

05-05-20_14-46.jpg



またもやクロワッサンですみませんです。

この頃食べ比べにハマッてしまって。

PAUL…。フランスのブーランジュリー。最近東京じゃあちこちにありますね。(ジモトにはありません)

お店ができたばかりのころ、大喜びしてたんですけど。

そのころ「フーガス」(フランス南部のパン)をさがしていて

ここではじめて発見したのでした。

お店のフンイキも好きだし、お店を発見すれば目的もなく入ってしまいます。

で、クロワッサンなんですけれど。

私いろんなとこ食べ比べしているではないですか、期待をこめてここ食べてみたんです。

…バターはいいとこ使ってるらしいんです。

パリパリ感が「モンサンクレール」「ソフィテル東京」とは違う。(泣)

支店によっても違うのかしら?

調べなくちゃ!



AD

05-05-05_09-46.jpg





まだまだ京都旅行のネタあるんです。(笑)

京都市考古資料館の並びにあるブーランジェリー。

友人につれていってもらったんですが。

店内に入るとまぁーそこはフランス。

カフェにもなっていて、映画のポスター貼られてます。かっちょいい♪。

いろンなパンたちがいました。

私はやっぱりクロワッサン。そしてパン・オ・ショコラはかかさず買います。

お、見かけない「アンチョビ入りクロワッサン」ていうのがありました。

ゲットです!

ここのはパリパリしていていいかんじ。

アンチョビ入りのも塩味が効いていておもしろいかんじ。



以前のブログに「AOC認定バター」を使っていた上野のホテル

のこと書きましたが、私の近所にも「AOC認定バター」を使っている

ところがあり、ショック!

上野までいかなくてもいいんじゃないー。しかし、同じバターを使っていても

パリパリ感が違うのです。ということはあとは粉?職人さんの腕?



オ・バカナル

テーマ:


以前原宿にあったお店です。
そこはもーフランスでした。フランスに行きたくなるとそこへ行ってひたってました。しかし閉店してしまったんです。残念、と思ってたら、おお、紀尾井町にあるではありませんか。
昔を思い出し、クロワッサンを食べました。

ソフィテル東京のパン

テーマ:
以前フランスの「ソフィテルホテル」に泊まったことがあって、そこのクロワッサンがとてもおいしかったんです。それで菩薩様見る帰りに寄って、クロワッサン・ジャンボン(サンド)食べてみました。
甘みを感じました。
いわずもがな、パリパリーサクサクです。
ここのクロワッサン、小さめです。(でもうま味が凝縮してるかんじ)フランスから冷凍輸入した生地を使っているそう。
ということはフランスの「ソフィテルホテル」と同じよねー。
これはぜひ、買って帰りたい!
家族に食べさせたい!と思ったので、お店の方に売ってる所はないか、伺いました。
「そういうお客様多いんですけど、やってないんですよ。やはり、来ていただいて、食べていただきたいそうなんです。」
ひょー、今時うまけりゃ、すぐに支店出したり、デバ地下にきたりすんのに、職人堅気だわ、でもそうですよね。本来は。
仕方ないけど、今度はみんなでやってくるかな。