7/27コストコ川崎

テーマ:
昨日行ってきました。

今日は墓参りだし。

今回は粉ものばかり~~。







photo:01



タコサラダドレッシング。358円。

ドールのメインレタスミックス400円。にタコスをトッピングして

コレをかけようとおもって。

モスのナンタコスできそう。







photo:02



フレンチバゲット10本。1168円。

メニセーズではなくて、冷凍食品です。

10本でこの値段安いのか?箱から出して冷凍庫に入れました。

これのおかげでパンパン!

味は感激するほどうまくねぇ。焼き方悪いのかしら?

細身のバゲットです。












photo:03



ミニアプリコットターンオーバー。1298円。

アップルでなくてアプリコットってだけですね。

普通な感じ。








photo:04



丸型ピザ マルガリータ。1400円。

買ってみました。ご想像どおりの味です。

大食い一家でも半分でギブ!です。


他にも粉もの買ったなぁ。だって暑くて料理したくないんだもん。


なんかフェアやってましたが、よくわかりませんでした。




ホントやる気が感じられませんねー。

暑いのキライ。



AD



心平さんとコウケンテツさんのそうめん対決だそうで。

栗原心平レシピ
しいたけと豚肉のあんかけそうめん
冬瓜と肉団子のピリ辛クリーム煮←作ってない


コウケンテツレシピ
四川風ピリ辛そうめん
ゴーヤの甘酢漬け←作ってない




二種類のそうめんを作るので、

ダンナは副菜まで手が回りませんでした~。

いいのよ~作っていただければ~( ̄▽+ ̄*)



photo:01



あったかいあんかけそうめんと

冷たいピリカラそうめん。

どちらもパクチーが合います。

うま~~~い♪





温泉卵もかかっているのですが、見えませんねぇ。

いいんですよ、味がするから。

ピリカラが温泉卵でマイルドになってます。


AD

7/21コストコ川崎

テーマ:
日曜日行ってきました。

エコベールの洗剤ありました。

三種類パックでした。香りもレモングラスとかあったりして。

オサレだわ。だけど、外国もんの食器洗剤ってスポンジが臭くなりませんか。

そこが心配で手が出せませんでした。

マリメッコのペーパーナプキン新柄出てました。

なんか秋っぽい感じでした。

あとベルギーかなんかのフルーツビール?

ピーチ味とかチェリー味の24本。

飲めたら買ってたかも。

あと冷凍餃子フェアみたいのやってて。しそぎょうざ、肉餃子800円弱くらいで売ってました。





まぁ~た余計なもん買っちまったい‥。





photo:01










photo:02




カスピ海ヨーグルト6個 880円くらい。

カスピ海ヨーグルト好きなんですよ。

これって普通のヨーグルトとちがってとろ~っとしてるんですよね。

しかも脂肪分カット!

今朝さっそくはちみつをかけていただきました。

しかし500ml6個を消費できるか自信はありません。

また実家にあげようかな。

AD

まろはよっぱらっただ

テーマ:
はいはい、コストコブログで来た方々はスルー記事でございますよ。





photo:01


サービスエリアから信州の山並み










またもや馬場先生の講座へ行ってきました。2011年にも訪れた長野高校の講座です。



2013年 公開講座 【新・古典を読む-歴史と文学-】 「いま明かされる古代」シリーズ32

第1回 6月1日(土) 午後2:30~4:30 大阪大学大学院 文学研究科 考古学講座 教授
福永 伸哉 先生 「三角縁神獣鏡製作地論争と日本の国家形成」 -邪馬台国からヤマト政権へ-





第2回 6月15日(土) 午後2:30~4:30 人間文化研究機構 機構長 ・ 京都大学名誉教授
金田 章裕 先生 「古代東山道諸国の土地計画」 -条里プランを中心に-





第3回 6月29日(土) 午後2:30~4:30 東京大学 史料編纂所 古代史科部門 教授
田島 公 先生 「文献・系図資料からみた科野国造」 -みたび科野国造を論ず-





第4回 7月13日(土) 午後2:30~4:30 専修大学 文学部 歴史学科 教授
荒木 敏夫 先生 「持統女帝論」-王権研究の視点から-





第5回 7月20日(土) 午後2:30~4:30 奈良文化財研究所 都城発掘調査部 史料研究室 主任研究員
馬場 基 先生 「まろはよっぱらっただ」-奈良時代酒飲百景-





第6回 7月27日(土) 午後2:30~4:30 信州大学 人文学部 人間情報学科 歴史学講座 准教授
佐藤 全敏 先生 「橘嘉智子と法華寺十一面観音像」 -歴史と美術の間 その2-





前回もそうでしたが、シリーズの講座の一回分だけの参加です。

前回面白かったな~。


こちらの講座他の回も非常に興味深くて他のも参加したいくらいです。





前に講座一回分の料金をお支払いした事務所に行ったらどなたもいなくて。

できれば行きたくない、応接間であろうと思われるほうから人が出ていらして。
「○○さんですか?」

と仰られるではないですか。

そうです、とお応えしたら、さっそく応接室へ連れていかれましたw

案の定というか、そこには馬場先生がいらっしゃいました。

「こんにちはぁ(^∇^)」
とおもいっきり満面の笑顔でご挨拶すると、返してくださいました。

こちらに連れてきてくださった、××さん、他の方のブログでもお名前は拝見

したことがあるのです。

受講料の領収書を切りながら、

「馬場先生はイケメンですからねぇ( ̄▽+ ̄*)

サインしてもらったらいかがですか?」



とよけいなことまでいっていただけます。

そりゃそうですが、固まる私。

イケメンだからファンだと思われてるのか~~~。

そういう風に見られるのか。

まわりはじいさんばあさんだらけだもんな。

でも若作りでデーハーな感じだからかしら?



とりあえず、

「前の講座がとてもよくて‥。」といっておきました。事実だもん。

「そうですか、ぜひ他の講座も来ていただきたいですね。」

と××さん。

ちょうどそこへお客様が見えられたので、

「上の会場へ行ってもいいですか?」といって応接室を出ました。

でもねぇ、××さんいい方なんですよ。

講座が始まるのを待ってる私のところへやってきて、

「これ前の講座のレジメです。どうぞ。」

と水色の「「長野教育文化振興会」の名前入りの袋をくださいました。

見ると、

荒木 敏夫 先生 「持統女帝論」-王権研究の視点から- のレジメが!

この回行きたかったんです。

うれしい!

最近の持統女帝像が私の子供の頃と違ってきて、

女性ながらかなりデキた政治家だったのではということになってきてますね。

ここでははぶきますが、資料を見てると興味深いこと

たくさん書いてありますね。

んん、文武天皇が何故皇后を置かなかったのか知りたい!


今回の馬場先生のレジメ、著書だけでなく論文の題名も書いてありました。

ここの講座の特徴というか、かなり細かく紹介されてました。

をを!ハングルのもある~。

以前先生に「先生の論文どこかで読めますか?」

と伺ったら、「読めます。」とおっしゃって。

ネットで探ったらかなり敷居の高いとこにたどり着いて挫折した思い出がありますw

一般のおばちゃんには厳しいのかな。

とか、資料をながめていたら馬場先生がいらして講座が始まりました。




タイトルの「まろはよっぱらっただ」なんて見たら、

おもしろそうで期待してしまいます。



奈良時代の酒作りはカメで作っていたようです。

酒樽ではないんですねー。

この当時のお酒は濁り酒と思われているようですが、

布で漉して(絹ごしの酒)それなりに澄んだお酒もあったようです。

材料は米、こうじ、水。

こうじが今より多いそうです。(甘くて濃いといってました)

このこうじが多いと言うのはお酒が安定して作れるそうです。

必要があって、こうじが多く必要だったのですね。

時代は平安時代初期ですが、延喜式に酒の種類と仕込みの配合なんかが残ってて

奈良時代もこんな感じだったのではといわれてます。

しかし酒米(お酒専用のお米)は江戸時代からといわれていますね。

奈良時代ここら辺がまだ確定といわれてないところで、

もしかしたら酒米専用の品種があったかもしれないそうです。



当時のお酒、

白酒、黒酒(灰を混ぜた)赤米(もち米系)があるようですが、

赤米(赤舂米)はお酒専用米かといわれているそうです。

なぜなら赤米は餅米のようで、お酒作りの時安定した酒作りができるそうな。



ここら辺すごい興味があります。

お酒レシピ!

いろんなお酒が作られてたようで、麦芽を使ったお酒も。

様々なお酒が作られたであろうことは想像できるのですが、

文字としては今の所のこってないそうです。

ここがおもしろいところで、

ああ、木簡によって結構こまかいところまでわかっているのだな、

と思っていたのですが、じゃあすべてがわかっているのではなく、

やはりちょっとジグソーパズルのように抜けてわからないとこともあり、

なかなか難しいです。

私でとしてはもうちょっとお酒作りのお話を聞きたかったんですが、

宴会のお話へ移ってしまいました。

宴会のお話は他の講座でも聞いた事があります。

飲んで暴れて殺傷ざた、昔からあったんですね。

猟奇殺人みたいなのありーの、今と変わらないですね。

例の橘諸兄の宴会話も出てきました。

釆女は地方から宮廷に召し出される美女のことですが、

「年齢制限があって13才から30才くらいまで~、今日ここにおられる方は~。」

と先生がおっしゃられたので、ココロの中で、

(まただよ、この前ここでやった講座でも言ってましたよ~先生。)

とつぶやいたのが届いたのか、

他の方々のキッツい視線に気がつかれたのか、

「‥ですが、いやぁ最近の女性は40才以上でもきれいだと思ってました。」

とめずらしくフォローが入りましたw

当然です!女性を敵にまわしてはいけません。

先生の御本の売り上げにかかわります。

次回の講座からはフォローとセットでお願いしたいところです。

んで、橘諸兄のまだ臣下に下ってない頃の葛城王であった頃、陸奥の国の赴任先で

宴会でブータレてたところに釆女登場!

右手に水持って、左手に杯を持って、手がふさがっているのに

葛城王のひざをたたいて、



安積山 影さへ見ゆる 山の井の 浅き心を 我が思はなくに



(安積山の 影までも見える澄んだ山の井のように 浅い心で わたしは思っておりませぬ)







と歌を歌ったそうですが、いったいどうやってひざをたたいたのか

どの万葉学者も答えが出せないそうです。

って、そりゃそうだなぁ。


藤原鎌足の「安見児得たり」も政治家のバカみたいな歌だしと先生。

万葉集ってだいたい宴会で盛り上がった時に披露するような

歌ばっかりだと思いませんか。

ほんとに大切な恋歌を人様に見せるわけないし。

(遊びだ遊び)

そういうアゲアゲ歌だと思うと万葉集も見方が違ってくると。

確かにそうですね。

先生のこういうとこ好きだなぁ。

冷静に考えてそうでしょ。なんで他の先生はそう思わないのか。

そちらのほうが謎だわ。


そして今回のタイトルの「まろはよっぱらっただ」

まろ、というからいずれ先生が執筆されるという「藤原麻呂」のことかと思ってワクワクしてたら、全部が藤原麻呂というわけではなく、

そうでもなかったという、オチでございました。

まぁ、紹介の文で大伴旅人の名前があったので、そういうことなのでしょう。

「藤原麻呂」の御本期待しております。





講座のあとの質問コーナー。

お酒のの「火入れ」に関してのご質問と、

お酒の材料は他にもあったか?でした。





わたくし、講座の後半からクラクラしてきまして。

あんまり冷房効いてない気がするし、

席が窓際だったせいもあるけど、クラクラしてきました。

講座中もちょこちょこ隠れて水分とったり、フリスク食べたり、

お扇子であおいだりしましたが、なかなか解消しなくてこまりました。

講座終わったら校舎内見て見たいなーと思ってたんですが、

(こちらの講義会場である金鵄会館は国登録文化財になっております)

無理!!もう帰る!状態でした。

運良く長野高校前からすぐにバスに乗れて、長野駅へ到着できました。

んが、これから4時間バスに揺られて帰るのは無理だなー、

と思い、新幹線に飛び乗って帰宅しました。








‥とかなんとかいいながら、

竹風堂さんの「栗強飯」だけはかかせない。

photo:02




おこわについてくる、この漬け物、味噌漬けか何かかなぁ?

ゴボウ、きゃらぶき、何かの果実(?)これがまたおこわに合う~。

食べて元気が出ましたよ~~。





インターから時間かかるし!

あたしは、夏はナメクジだから、

溶けてしまう~。

外出はしちゃいけねぇなぁ。


養分補給。


photo:01





信州にきたらソバ!

大善さんというソバ屋さんにて。

これは辛味ソバ。

つけツユ、つゆと味噌が選べるもんで、味噌にしました。

辛くてうまー。


photo:02





赤ソバの花の天ぷら?らしい。


そして、シメは、

photo:03





竹風堂の栗あんソフト!

暑いから染みるぜ。



もう現場に着いちまったけど、

皆さん普通に待機中。

あたしはコッソリとブログを書いてます。

ということで今日作りました。

私でなくダンナが。


photo:01



韓国風ねぎ玉焼き
ケンテツ流手羽先揚げ
イワシの南蛮タタキ


今回はコウケンテツさんがゲストです。





手羽先のタレうま~い♪。

このタレにラー油まぜて肉そぼろと合わせて

なんちゃってタンタン麺とかできそう。

ごちそうさまでした♪

7/13コストコ川崎

テーマ:
行ってきました。


けっこうcrocsが出てました。

でもキャスキッドソンのバッグはなし(泣

あと夏物衣料で欲しいアイテムがあるのですが、

もうちょっと値段が下がるの待っててもいいかなぁ。

お肉は買わないですねぇ、暑さが‥。

なんでくだらないもんばっか(笑

エコベール見てくんの忘れました。

キリのクリームチーズ、みりん買うの忘れました。

暑さで頭がやられてます。






photo:01



キャラメルフラン。  1298円。

プリンですね~。でもコレにはクリームチーズが入っているんですよ。

食べたらはコクのあるプリンと言う感じ。

チーズっぽさは余り感じられませんでした。






photo:07



断面です。

スポンジはないと思います。

プリンだけ~。

お菓子を作られる方は買われないでしょうけど、

普通においしかったです。












photo:02




CROCS RTR SBACK 1598円。




photo:09



この前買ったcrocsとソール部分が違います。



photo:10





茶とネイビーと白があったかな。

白が少なかったです。

サイズもまぁまぁありました。

crocs買い過ぎですよねぇ。

ちなみにこの前買った種類のもまだありました。

これ履いて遠征だ!














photo:03




オーガッニックアサイー1L 600円。

容器が紙になりました。




photo:04



↑こんなキャップなんすね。

前は二本セットでしたね。

一本売り~。

夏の朝はこれに限る。









photo:05



バラエティロール 898円。

きゃぁ、帰ってきたバラエティローフ。

バター、クランベリー、ブルーベリーの三種類です。

好きなんですこれ~~。









photo:06



夕張メロン798円。

熟してるせいか匂いがプンプン。

黄色いし、怪しいからスルーしようとしましたが、

ダンナが食べたがったので買いました。

ハニーデューメロンのほうが安いです!

早く食べないと~~~~~。(汗






7/7コストコ川崎

テーマ:
七夕ですね~。

だからといって、七夕飾りとかするわけでもなく~。

もう!暑くって、コストコ。


コーチフェアみたいのやってました。

バッグや長財布とか、安いのかな?



ルクルーゼのジャムポット3個セットで4980円。

めちゃかわいかったです。




なんとECOVER3種類の洗剤セットをカートに入れて人を発見!

‥したのですが、自分で確認してくるの忘れました~。パケ買いしたくなる~。




レイニアチェリー、赤いのとそうでもないのが二種類あって、

ラベルが違うんです。でもどちらもワシントン産。1480円。

やっぱし、お値段下がるの待ってたほうがよかったかも。

他にも普通のアメリカンチェリーもありましたよ。











photo:04




ゼスプリキウイ12個、グリーンとスィートがありました。698円。

なんかお味が違うのですって?

スィートのほうゴールデンキウイと掛け合わせたとかなんとか。

ラスト2個で1個ゲットしちゃいました。










photo:01



画像がきれてすみません。

CROCS THEAサンダル 1398円。

安さにつられて~。グレーのほかに、茶色、ブラックもありました。

近所履きにラクチンで好きです。

今年の夏のCROCSこれで終わりかしら??








photo:02



KS BASIL PESTO 1368円。

hirorinさんのブログを見て欲しくなり購入。

夏はバジル味のいろんなのをたくさん食べたくなります。

去年は男子ごはんで作ったバジルペーストを冷凍して

サンドイッチに使ったりしましたよ。

今年はこれに懸ける~。











photo:03



ガーリックブレッド 正味量790g 798円。

2010 4 18の記事

だと正味量1500g 948円。

‥やっぱり値上がりしてるんだな。小麦粉あがってるもんなぁ。

このどギツイ味は息子のお気に入りです。












ハウピアパイ、ダンナのリクエストで買っちゃいました。

初めて買ったときより、ココナッツプリン?のフィリングが硬くなってる!

プルンとしてる。クリームが暑さでユルくなってるのとは

対照的でした。うまい~~♪