ちょびっと

テーマ:
ちょびっとの間こちらのほう記事書けない状況になりました。

多分、7月のはじめにはカンバックできると思います。

みなさんのところへコメントいけなくなってすいません。

また来月まいります。
AD

マウンテンデュー

テーマ:

05-06-14_23-57.jpg



お風呂あがりに何か飲みたくなって、

ふとマウンテンデューを思い出しました。

そうそう、高校の時大好きだったやつ。

黄緑色のあやしい飲み物!

つれあいに「昔そーゆーのあったよねぇ、懐かしい。」

といったら、

「え、そこの自販機に売ってるじゃん。」

とかいわれてー。

「今も売ってる!?」

そうして今ゲットして飲んでみたんですけど。

なんか昔と味違う気がします。CCレモンみたい。

そーじゃなくてー、なんつーか違うんですよ。

色も黄色だし。怪しくないし。

私の気のせい?
AD

チャプチェの作り方

テーマ:





韓国の方に習った料理を紹介します。

韓国料理のチャプチェの作り方です。

春雨は普通に売っているのでかまいません。

(材料4人分)
牛肉(ランプ肉)        120g
干ししいたけ          3個
きくらげ            10g
にんじん            100g
玉ねぎ             100g
ほうれん草(夏はきゅうりを使用)100g
タムミョン(日本の春雨を代用可)60g
卵               1個

調味料A
醤油           大さじ2はい
砂糖           大さじ1はい
ねぎのみじん切り     小さじ4はい
にんにくすりおろし    小さじ2はい
ごま油          小さじ2はい

調味料B
醤油           小さじ1はい
ねぎみじん切り      小さじ1はい
にんにくすりおろし    小さじ1/2はい
ごま油          小さじ1はい
すりごま         小さじ1はい

作り方
1. 牛肉は、4cmの長さのマッチ棒状に切る。干ししいたけときくらげは水で戻して長さ4cm位に切

る。それぞれ別々に調味料Aを混ぜ、フライパンに油をひいて炒め冷ましておく。

2. にんじんは4cm位に切り塩をふり水気をしぼっておく。フライパンに油をひいて味をみながら塩

コショウし、冷ましておく。

3. ほうれん草は塩を入れた熱湯に入れ、色が鮮やかになったら、引き上げて冷水にさらして水気を

きる。やはり4cm位の長さに切る。調味料Bであえておく。玉ねぎはスライスしフライパンに油をひい

て炒め、塩コショウで味をつけて冷ましておく。

4. 鍋を沸騰させタムミョン(春雨)を入れ、4分から5分ゆで、引き上げて水にさらし、洗って食べ

やすい長さに切る。フライパンを熱し、ごま油をひきタムミョンを入れて炒める。調味料Bを入れ,

味をみながら加減したりする。





5. 卵は白身と卵黄に分けておく。されぞれ塩少々を入れて薄焼き卵を作る。(この時、白身をかき

まぜた時にできたアワはスプーンで取り除いておくと、きれいな白身の薄焼き卵が作れる。出来上がっ

た薄焼き卵は広げてさまし、長さ4センチに切り、それぞれ冷ましておく。

6. 薄焼き卵(黄身と白身の)以外の材料をボールなどに入れて混ぜ、醤油を入れて好みの味にす

る。皿に盛り付け、薄焼き卵を飾る。

○すべての材料は調理後に冷ましておくこと。タムミョンはなかなか味がつかないので濃いめの味つけ

にするといいかも。


以前にもいいましたが、日本人は「甘め」がおいしく感じるようです。

味をみながら甘味を足してください。

ニンニクもなるたけ控えたほうが食べやすい味になるようです。
AD

WATARIDORI ジャック・ペラン

テーマ:
この記事二度めです。

くー。

最近このブログ、動物ブログ。というよりか鳥ブログになってますね。(汗)



テレビで(NHKBS2)映画を見ました。

「WATARIDORI」ニューシネマパラダイスのジャック・ペラン監督作品です。

渡り鳥が旅していくのを鳥と同じ目線で映像化したものです。

この映像を見た息子「あっCG使ってる!」といいましたが

じっさいCGは使っていないそうです。

スタッフが念入りに時間をかけて、人間がいっしょに飛んでも大丈夫なように

したそうです。

ですから映像には迫力がありました。

実際、空を飛んでいる鳥の様子なんてわかりませんよね。

それが本当に見られるんです。

かなり一生懸命飛んでます。

私、自分は鳥だったら、「かんべんしてくれ~」といいたくなるよおなかんじ

にずーっと羽動かしているんです。

ある時は氷河に飲み込まれたり、強風に巻き込まれたり

キケンですがそれが自然なのだな、と納得してしまいます。

なにせ彼等と同じ視線なので。

鳥好きには(私?)こたえられない映画でした。

また見なくちゃ。

ラッシュガード

テーマ:

05-06-10_19-47.jpg







知っている人は知っている、知らない人は知らない→(私)

こーゆーものがあったとはっ。

マリンスポーツやってる人なら常識でしょうね。

なにせ私はインドア派ですから。(笑)

そんな私でも子供のために、(食い気に走って)「潮干狩り」行くじゃないですか。

すると全身大日焼け(やけどともいう)になるわけです。

日焼け留めも塗るんですが、まぁ海はハンパじゃないですから。

でこの「紫外線カット、保温力もバツグン」という、

ウェットスーツよりかシャツに近い、のを発見して大喜び!しているのです。

軟弱皮膚持ちのくせに海が好きなんですよ。(スポーツは無理ピチャピチャ遊ぶだけ)

これで夏は海にいけるぅ~。(喜)

「草だんご」亀家

テーマ:

05-06-06_22-57.jpg



柴又のおだんごです。

ここのはあたりまえですが、飽きがこないおいしさですね。

いくらでも食べられちゃう。

おだんごがもっちもち、スゴイ弾力。

口に入れるとふわ~っとよもぎのかおりがします。

でも甘くないです。

あんこもさっぱり。

お茶なしでもパクパクいけます。

これお昼にしてもいいくらい。

カンタンなようでこういう風にはならないんですよね。

あんこがクドくなったり、おだんごがおいしくなかったりして。

さすが名物だなと思いました。
昨日の記事を書いていていろいろ思い浮かんだことがありました。

私はいどっこ(江戸っ子)ではありません。

しかしそこらへんに近い住宅地に育ちました。

ですからよくいう「もんじゃ焼きはオヤツだった」のではないのです。


もんじゃ焼きは大人というか高校生になり、行動範囲が広くなって知った、という

べきでしょうか。

「もんじゃ焼きがオヤツ」で育った子たちと友達になり

そこではじめて食べました。

「もんじゃ」は近所の駄菓子や感覚らしいです。


「もんじゃ焼きがオヤツ」だった子がケガして入院した

というのでお見舞いに行くと彼女がうれしそうに

しているのです。

聞いたら、彼女のお母さんがもんじゃ焼きをテイクアウトして

もってきてくれたというのです。

そしてブツを私に見せてくれました。まさに○○状態でした。


それから就職して東京下町方面の会社に勤めた私。

飲み会は会社から歩いていけるお好み焼きやさんでした。

しかーし、そこではタコ焼きもお好み焼きもありますが

なぜか盛り上がるのはもんじゃ焼き。

社内の下町育ちのおねえちゃんがおもむろに「もんじゃの入った器に手を突っ込み」

「むんずと具材をつかみ」鉄板にばらまくのです。

それから器から汁をピッピッと具材にふりかけ、(よくおばさんが道路に水まく感じで)

素手で具材と汁を混ぜ合わせ、微妙な感覚でもんじゃを作りあげていったのです。

そして立派に「巨大なせんべい(鉄板いっぱい!の大きさ)」を作り上げ、周囲は感心したのでした。

もんじゃ焼きでせんべいを作れると尊敬されます。

(私はできたためしがありません)

そのおねえちゃんが作ったもんじゃはおいしかったです。

その後も「あんこ巻」なども作ってくれましたがこれもおいしかったです。


私は月島のもんじゃ焼きも食べにいったりしましたが、やはりあのおねえちゃんが

作ってくれたもんじゃ焼きのほうがおいしかったです。

私が思ったのは、幼いころから親しんだ味を持っている人

が作るもんじゃはおいしいということです。

またそういう味にあえるとは限らなくて(私ももう食べられません)

残念としかいえないのですが。

お好み定食

テーマ:
今を去ることン十年前、旅行で友人達と奈良へ行きました。

そこでお昼を食べることになり、どっかの近鉄の駅近いお好み焼き屋に

入ったんです。

私達は普通に豚肉入り、など頼もうとメニューを見ていると

そこに…お好み定食とあるではありませんか。

「お好み定食」私達にすれば「日替わり定食」のことだと思ったのです。

すると、そのうち店内に小学生の男の子が独り入ってきてカウンターに座って

「お好み定食一つ」というではありませんか。

見ていると彼の前に御飯と味噌汁そしてお好み焼きが置かれたのです。

私たちは驚きのあまり彼をじっと見続けました。

彼は「お好み焼きをおかずに御飯を食べている。」のです。

お好み焼きはオカズだったのか!

お好み焼きはお好み焼きでしかなくないのか?

私達はとりあえず、「奈良には変わったお店と小学生がいる。

ということに決めつけました。他に聞いたことがなかったからです。

それから時がたち、テレビでダウンタウンの松っちゃんが「お好み焼きの日は

おかんが御飯を炊いている。お好み焼きには御飯やろ!」というのを

見て「へ~やっぱり関西の人ってお好み焼きで御飯食べるんだ。」と再確認した次第です。

しかし長年の習慣とはおそろしいもんで、家でお好み焼きを作っても

御飯を炊くことができません。


そういうふうに食べてみたい。

たぶんソースでおいしく食べられるんだと思うんですが。

05-06-06_17-48.jpg



前に話題になった本でですが。

うちではかなり読み込まれ、ボロボロになってきました。

ちょっとマイナーな生き物を違った観点から

おもしろく書いた本…。ですがやはり知らなかったことも

多かったです。

ついつい本の内容にひきこまれました。

たとえば、「コアリクイ」の威嚇するポーズは

今をときめく今をときめく「レッサーパンダ風太君」をしのぐかわいさがあります。

こちらのポーズをテレビでやってくんないかしら。

しかし、なにせ挿し絵がリアリティーありすぎて

見てるのがツライ時があります。

う…。キモイ。読み返してたらほんとに気持ちわるくなってきました。

でもオモシロイ。



この本の第二弾でないかな。