プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:

 現役名人が将棋ソフトに敗れる。→私にはない将棋観や構想があった

 
 
 レーティングという見地から人間側が負けるだろうことは予測できていたが、「もしかしたら?」という希望も打ち砕かれた。
 
 現役名人が負けたのだから、誰がやっても最早人工知能に勝つのは無理だということ。
 
 結果は残念だったけども叡王戦が今後はタイトル戦になるというのは将棋界にとっては良い話。→8つめのタイトル戦
 
 今後は人間同士で叡王というタイトルを防衛したり奪取したりということになる。
 
 
 しかしや。
 
 
 このAIとの闘いはフェアやったんやろうか?
 
 本当に人類は負けたのか?プッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 


               ギャンブル魂の真実
 
 
 
 
 というのもな、将棋というのは「ミスをしたほうが負ける」と言われている。
 
 
 たった一日二日の勝負なら人間の体力には限界があるからミスも出やすくなる。
 
 同じ持ち時間というのは明らかにAI側が有利な条件だったんではないか?
 
 実際に序盤までは天彦のほうが有利に展開していた。
 
 しかし、時間が経つにつれてAI側が徐々に盛り返し、最後は突き放されるように天彦は投了に追い込まれた。
 
 疲れない相手に同じ時間を持たせるというのは、ちょっと不公平だった気がする。
 
 もし、AIのほうが持ち時間が短かったら、どうなっていたか?
 
 案外、人間側が勝っていたんではないだろうか?
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 何故そう思うか?については、まず将棋棋士の思考というものを知る必要がある。
 
 
 棋士の本はたくさん出ているけど、その中でも第一人者と言われる羽生善治著のこの本を読んでみてもらいたい。
 
 

 
 羽生のような偉大な棋士でも一手詰み三手詰みといった簡単な詰みを見逃して負けてしまったことがある。
 
 その時の思考はエアポケットに入っていたというか、違うことを考えてしまっていたか、結局のところ「つい、うっかり」単純なミスをしてしまったということ。
 
 一手詰み三手詰みなら、それほど将棋が強くない人でもすぐに気が付く。
 
 しかし、そんな初歩的なミスをしてしまうのが人間というもの。
 
 
 もし、将棋が「強い者が勝つ」という運の要素がないものだとしたら。
 
 
 何故、強い棋士でも勝率が7割前後しかないのか?
 
 どんなに強い人でも3割近くは負ける。
 
 ということは、体調や気分、その他様々な要素によって、将棋とは必ずしも「強い者が勝つ」とは言えないゲーム。
 
 AIにはそうした調子の波というものがないから、安定して勝てるのであって、もし、本当に強い棋士がずっと安定した状態で戦ったのならば、AIにも負けない将棋が指せていたんではないか?と思わざるを得ない。
 
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 
 そもそも、絶対にAIが勝つというのなら、それは必勝法がいつかは見つかるということにも繋がる。
 
 
 先手後手が決まった時点で勝負は着いてるということになる。
 
 実際にオセロは単純なゲームであるから、AI同士が勝負すれば先手を取ったほうが100%勝つ必勝法があると聞く。
 
 しかし、将棋はそんなにも薄っぺらいゲームだろうか?
 
 そんな単純なゲームが何百年も人々に愛されるだろうか?
 
 
 うちが思うに。
 
 
 確かにAIはディープラーニングという方法を採って自ら強くなることが可能らしい。
 
 将棋ソフトに関していうとそこまでは行ってないらしいけど、いずれはディープラーニングという方法が採られると思う。
 
 でも、将棋というゲームの必勝法が編み出されない限り、人間が勝つ可能性も絶対ないとは言えないと思う。
 
 それは人間側に無限の時間を与えたり、調子の良い時にだけ指し手を進めれたり、複数の棋士がうっかりを防止させるという方法を採ったりと、異種格闘技戦であるわけだから一見不平等に見えるけど、でも、双方の能力が100%出せる状態で戦える本当の意味で平等なルールなら、人間もまだ負けてないと思うんだがな~。
 
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 いや、これが負け惜しみを言っているということはわかる。
 
$プクッチ劇場
 
 でも、今のルールって、やっぱり、人間側に不利だと思う。
 
 疲れない相手に短い時間で戦うって、人間が負けて当たり前や。
 
 昔、何とかという八段の強い棋士がいたんだけど、「残り時間、何分?」と聞いた時、「2時間です」と言われ、「そんな短い時間で将棋が指せるか!」と怒って投了してしまった。
 
 2時間もあれば十分だろと思うのが素人であって、プロは2時間では思考に限界があると感じるもの。
 
 この辺のルールがね、なんか不平等だと思ってしまうわけ。
 
 単純に将棋ソフトのほうが強いと結論を出すのは、まだ早いと思う。
 
 いつかまた人間とソフトの戦いが見たい。
 
 その時、最強の棋士は藤井聡太ではないかな。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 5月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム   
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

pukuzohさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。