プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:

 今週の日曜日、名古屋市長選挙がある。

 
 
 本命は現職の河村たかし市長。
 
 
 
 続いて河村たかしに副市長を解任された岩城正光、元会社員無所属の太田敏光の3人が立候補してる。
 
 太田敏光は何で立候補したのかわからんけど、泡沫候補。
 
 戦いは河村対岩城の様相。→岩城候補
 
 
 はっきり言って。
 
 
 河村たかしの3期目当選の確率が高い。
 
 名古屋市ゆえプッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 


               ギャンブル魂の真実
 
 
 
 
 
 

 選挙の争点は、ズバリ、減税。

 
 
 
 河村市長の前二期の評価なんて争点でもなんでもない。
 
 名古屋人ゆえ、「減税」という言葉に弱い。
 
 これだけで、ほぼ当選確定。
 
 
 

 

 

 
 
 
 
 
 

 問題は市議会が対立政党ばかりであること。

 
 
 いくら市長が減税を叫んでも、市議会で否定されたら何にもならない。
 
 対して岩城候補は自民、民進に加え間接的に共産党の支持も得てる。
 
 しかし、公約としては減税廃止。
 
 給食費の無料化や公園の整備などを訴えてる。
 
 公共機関の市民サービスの向上を減税廃止によって補うと言うてる。
 
 
 でも、名古屋人気質としては。
 
 
 目に見える公約のほうが理解されやすい。
 
 減税は実際に体感できるものだから、名古屋人は河村を支持するだろうね。
 
 確かに財源の不足から福祉などの一部事業などはサービスが低下している。
 
 でも、給食費の無料化とか公園の整備とかにお金使うくらいなら、減税してくれたほうがええわ。
 
 もうちょっとマシなお金の使い方の公約ってなかったの?
 
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 
 
 

 岩城候補は「減税は金持ち優遇策で格差が拡大する」と言うてる。

 
 
 対して河村候補は「税金が安いほうが庶民に温かい」と継続を訴えてる。
 
 どっちがわかりやすいかだけど、朝日新聞の調査では64%が減税賛成で反対は僅かに15%。
 
 この時点で勝負があったと思う。
 
 
 名古屋城の天守閣問題で河村候補と岩城候補は対立してしまったわけだけど。
 
 
 まあ、それに関してはどうでもいい。
 
 木造にしようがコンクリートにしようが関係ない。
 
 選挙なんてわかりやすい公約を掲げたほうが勝つ。
 
 まして、名古屋市の場合、目に見える「お得感」が勝敗を分けると言ってもいい。
 
 
 
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 
 
 ある意味、河村と岩城の因縁対決。
 
$プクッチ劇場
 

 元々、岩城候補は河村市長の要請で副市長になったんだけど、度重なる意見対立により昨年の5月に解任された。

 
 太田さんは元自動車会社社員というデータ以外わかっていない。
 
 勝つのは河村現職市長だとして、この選挙の焦点は太田さんが何票取るか。
 
 どうなんだろうな~、1万もないんじゃないかな。
 
 名古屋市長の場合、供託金が240万円くらいだから、有効得票数の10分の1を集めないとそれがパーになる。
 
 ただの会社員だったら240万円ってデカいんじゃないかな。
 
 ある意味、それが名古屋市に収められることによって少しでも財源が増えれば嬉しかったりする。
 
 ほなな。
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 50代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 4月FX業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム   

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

pukuzohさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。