プクッチ劇場

ギャンブル魂の真実


テーマ:

 竜王戦第六局は丸山が勝って、2006年以来のフルセット勝負へ。

 

 

 竜王戦が始まる前までの渡辺対丸山の対戦成績は、渡辺から見て14勝9敗。

 

 丸山が竜王に挑戦するのは今回が三回目なんやけど、前2回もいずれも渡辺竜王に挑戦して1勝4敗で敗れ去っている。

 

 竜王戦に限っていえば渡辺の8勝2敗で、丸山を圧倒してた。

 

 

 渡辺は長時間の棋戦になると丸山相手にほぼ負けていなかったのに。

 

 

 今回は何故かいつものキレがない。

 

 将棋は心技体が必要プッシュ。にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ

 


               ギャンブル魂の真実

 

 

 本来、今回の挑戦者は三浦九段だったはず。

 

 

 しかし、渡辺の告発によって急遽、丸山が挑戦者になった。

 

 この一連の騒動で渡辺はヒールになり、丸山は漢を上げた。

 

 結果、この精神面の違いが接戦になってる原因やないやろか?

 

 

 

 

 

 第六局の渡辺の蛋白さは何やろ?→完敗

 

 

 初日で既に大差。

 

 52手目の2四同銀で初日が終了。

 

 局面は終盤に近い。

 

 結果的に渡辺が封じたけど、17時を過ぎてからお互いが手を指し合って、どちらが封じるかわからない状態。

 

 これは自分が封じたくないという意思の表れだったんじゃないかな。

 

 

 さすがに夜になれば、ネットを見ることが可能になるから。

 

 

 
 自分が封じれば不利になるという思惑があったと思う。
 
 封じたほうが不利になるとは限らないけど、一連の騒動を考えると丸山の盤外戦術の意味もあったんじゃないかな。
 
 丸山って「激辛流」とか呼ばれる手堅い手を指すけど、今回はどうも棋風が違うんやな。
 
 意識してソフトが選ぶような手を指してると思う。
 
 その結果が圧勝か完敗かの両極端な結果になってるんじゃないかな。
 
 封じ手の渡し合いもなんとなく意地を張ってる感じがあった。
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 第一局目は丸山が無謀とも思える三浦九段の指し手を真似して68手という短手数で投了。
 
 
 第二局は一手損角換りという丸山の得意戦法で勝利。
 
 続く第三局は相穴熊のねじり合いで丸山の勝利。
 
 第三局は再び一手損角換わりに丸山が持ち込むも、渡辺が華麗に指し回して渡辺の勝利。
 
 第四局、丸山は一方的にやられて、渡辺が本気出した感があった。
 
 勢いに乗った渡辺は続く第五局も勝って防衛に王手。
 
 
 第四局からの流れで渡辺が3連勝してタイトル防衛かと思いきや。
 
 
 
 丸山が意地を見せて、第四局のお返しとばかりに圧勝。
 
 どうなってるんや、今回の竜王戦は。
 
 渡辺の気持ちがなんとなく揺らいでる感がある。
 
 本来、丸山は三浦に負けてるわけで、その相手に五分五分まで持ち込まれるということは、三浦が出て来ていたら、竜王が負けてた可能性が強いということになる。
 
 勿論、勝負の綾や気持ちの面もあるけど、このまま渡辺がタイトルを防衛してもすっきりしないし、丸山が奪取しても三浦が勝っていたという事実を考えると暫定竜王という気がしないでもない。
 
 一体、この決着はどう着けるのか?
 
 タイトル戦だけでは話が終わらない局面に入りつつある。
 
 
プクッチ劇場
 
 
 
 丸山が勝って、竜王奪取となった場合。
 
$プクッチ劇場
 
 三浦が白判定されたら、もう一回竜王戦をやり直すんかな?
 
 筋としてはそれが正しいはずやけど、それは現実的には無理やから、話はおかしくなる。
 
 一方で渡辺が防衛しても、最強の挑戦者を避けたという誹りは免れない。
 
 いろんな意味で目が離せない竜王戦。
 
 それと並行して行われる叡王戦。
 
 今、将棋界が熱い。
 
 いずれもソフトが人間よりも強いという前提に立ってるところがおかしいんや。
 
 すっきりしないまま、将棋界は年を越しそう。
 
 ほなな。
 
 
 
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
 気に入ったバナーを1プッシュ

 12月業者紹介←見てね

 プクッチがネタ、パクってる業者
プクッチメイン口座    森好二郎レポート   あると便利                   
       
FXプライム   
 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

pukuzohさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。