2009-04-28 23:26:31

三男の心臓病の闘病から得たもの

テーマ:┣気づき
昨日までの長い、なが~い『三男の闘病生活記録』4日間に付き合ってくださりありがとうございましたo(_ _*)o

今日は三男の心臓病との闘病を書き終わって気づいたことを書いておきます。



①一番頑張ったのは、赤ちゃんだったけど三男自身だったこと。

(生きたいと思ったんですね。
子宮の中で死んでいるかもしれないと言われたのに生き返り、
この世に出た瞬間から酸素不足の為に全速力で走り続けるのと同じ状態ぐらい苦しかったのに、
よく頑張りましたね。)


②沢山の人の助けがあったからこそできた育児だったこと。

(買い物は元夫の妹が仕事帰りにしてくれ、
お風呂から出るとき私が自分の身体を洗い服を着る間泣かさないようにと
毎日三男のお風呂上りを助けてくれました。

2週間おきの通院は、私が抱っこしてないと泣くので
車で片道1時間をいつも連れて行ってくださった元姉に感謝します。

三男が入院したら私は24時間付き添いだったので、
上の2人の子どものお世話をしてくださった元姑に感謝します。

そして三男のお父さん(元夫)、
お互いに疲れきって夫婦喧嘩は耐えなかったけど、
寝れない日々の中でもお仕事を休まずよく頑張ってくださいました。)


③主治医が本当に親身になってくださったこと。

(「緊急時は夜中でもいつでもかけていいですよ」
とこっそり自分の携帯番号を教えてくれました(1回もかけることはありませんでしたが…)。
ホットラインがあると思えたことが私の心の支えになっていました。
看護師さんからきいたんですが、
予定していた大人の患者さんの手術を後にして
緊急に三男の手術をなんとかいれてくれる為に、
会議では主治医が凄く頑張ってくださったらしいです。)


④上のふたりの子どもは闘病生活の時にほったらかしだったのに、
子ども達は弟の命を救いたいと必死だったこと。

(長男はもう4年生だったから、
私がフラフラだった時には夜でも自分のペットから出てきて抱っこして寝かしつけてくれていました。

私がやけになって
「ちょっとぐらい泣かしてもええやん。」
と言った時に「お母さん 塵も積もれば山となるやで!」と私に教えてくれました。
長男の4年生の授業で作った句に
「弟の手術成功うれしかり」
と書いていました。
次男は1年生の作文に
「家に帰った時、お母さんがいなくても友だちのゆうくんがいるから寂しくないです。」
と書いていました。
あなたも頑張っていたんですね。2人とも沢山のお手伝いをしてくれました。)


⑤私もよく頑張ったね。

(泣き虫のあなたが、三男の病気のことでは一回も泣きませんでしたね。
1日中抱っこしてちょっとの間も赤ちゃんが寝ているのを起こさないように気を使いながら
家事もしてよく頑張ったね。
一日の水分制限の為に毎回離乳食も水分計算して、
おしっこの量も毎回ノートにつけて日々の記録をよくつけていきましたね。
そのデーターから判断してお医者さんは薬の量を調節していましたね。
入院中も付き添い用のボンボンベットで寝て腰が痛いながらも一日中抱っこして頑張ったね。
手術までの7ヶ月間はずっと夜中も3時間起きでしたね。
お医者さんが気づかないようなことも気づいて知らせたのはさすが母の感ですね。)




三男は沢山の人の愛のおかげで生きてこれたんですねドキドキ





下のバナーをクリックしてくださったら単純人間の私は拍手♪パチ☆(p´Д`q)☆パチ☆(´pq`)☆パチ♪されているような気がして喜びます。
チューリップのバナーをポチっとお願いしますヾ(´・ω・`)ノョロシク(o´_ _)o)ペコッ
人気ブログランキングへ
ありがとうございます。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ラブパワーカウンセラー♡大貫めぐみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事
 もっと見る >>

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。