1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2013-11-26 18:41:33

古代吉備津国サイクリング

テーマ:吉備津サイクリング
$自転車女子通信
$自転車女子通信
$自転車女子通信
$自転車女子通信
$自転車女子通信
$自転車女子通信
$自転車女子通信
$自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
$自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
$自転車女子通信
$自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
$自転車女子通信
$自転車女子通信
$自転車女子通信
$自転車女子通信
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2013-11-19 20:39:09

バイコロジーシンポジウムおかやま2013に参加して

テーマ:シンポジウム・パネルディスカッション
$自転車女子通信
バイコロジーシンポジウムおかやまのパネルディスカッションに
パネラーとして出席した。
初めて訪れた岡山市。
のびやかな町。
やわらかな空気。
晴れの岡山といわれるくらい気候も温暖だそう。
大きな災害も少なく、おかやまは住みやすいとタクシーの運転手さん。
どこまでも平らで広い道。
きもちがいい。
自転車専用道路の設置は進んでいるようだ。
$自転車女子通信

標識が誇らしげに立っている。
$自転車女子通信
目ざしている自転車先進都市となるにふさわしい環境であることを確信した。
ネットワークがうまく機能すれば交通環境が充分整うことは
そう遠くないと思う。
一方で、ルールやマナーの意識がまだまだそこまでいってないのかなとも感じた。
歩道の併走が多く見られた。
これでは交通弱者である歩行者が安心して歩けない。
$自転車女子通信
パネルディスカッションの中でもルールを守らない発言があった。
また、自転車と自動車の事故も問題だという。
周知活動に一刻も早く取り組み、意識の底上げをすべきである。
せっかくすばらしい自転車空間があるのに
そのステージの主役が演じきれないことは残念なことである。

どのように取り組めば結果を導き出せるか、参考になるかもしれないと思い、
昨年バイコロジーシンポジウムを開催した宇都宮市の取り組みを2つ紹介した。
宇都宮市は今年、日本で初めて国道に矢羽根マークを交差点に交わるように設置した。
そのことで左折自動車に自転車がまきこまれる事故が軽減した。
また、ルールの周知活動に関しては、こちらも日本初の地域密着型自転車プロチーム、宇都宮ブリッツェンが自転車のかっこいい乗り方を学校や自治体で積極的に教えている。
宇都宮市の子ども達はかっこいいブリッツェンが大好きだ。
ルールを守ること、自転車の正しい知識を得ることはかっこいいことという意識が根付いている。
これも地道な活動の成果である。

岡山市が近い将来全国に誇れる自転車先進都市になることを期待したい。
応援してます!
$自転車女子通信
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-08-14 08:45:11

しまなみ海道サイクリングフォトアルバム

テーマ:自転車イベント
しまなみ海道サイクリングイベント
2012年7月28日 今治~大島~伯方島


自転車女子通信
自転車女子通信 自転車女子通信
 
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信


自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信


自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信
自転車女子通信 自転車女子通信

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-07-30 18:30:54

しくろツーリズムしまなみが取り組む「自転車でまちづくり」

テーマ:自転車イベント

自転車女子通信
シクロツーリズムしまなみ。
「『しまなみ海道』のたもとで
『大好きなまちを大好きな自転車で盛り上げたい』
そんな思いで活動しています」

7月28日(土)29日(日)今治を自転車の発信都市にするさまざまなイベントが行われた。
中心となったのは、NPO法人シクロツーリズムしまなみ。
恥ずかしながら、今治 と聞いてまず思い浮かべたのが「今治タオル」。
上質のタオルの高級ブランド。
まさか、今治が自転車でこんなに熱く燃えているとは思いも寄らなかったのである。

ヘルメットアイディアコンテスト(今治市中心市街地再生協議会サイクル議会主催)

自転車女子通信

命を守るヘルメットのデザインモチーフを公募。
小学生からデザイン学校の生徒まで多数の応募は、それぞれヘルメットに名前がつけられ
どんな願いがこめられているかも書かれている。
バリィさんが安全を守るヘルメット、
今治が誇る焼き鳥や来島大橋、みかんなど全部盛り込まれた今治大好きヘルメット、
世界中のサイクリストが訪れるまちだからこその国旗ヘルメット、
暗いところで星が光るスターライトヘルメット
・・・

自転車女子通信


どれもこれも、今治人だからこその愛する心が溢れている。
自分のまちを誇れることこそが
活性化にストレートに繋がる。
このコンテストのコンセプトもすばらしい。
自分がかぶりたくなるヘルメット。
・・こんなヘルメットならかぶってくれるだろう。
・・かっこいいのを作ってみたからかぶりなさい。
このような上からのおしつけ感がまるでない。

主体的に行動できるしくみの上に成り立っている。
感心した。

この中から実際にデザイン化されるヘルメットをかぶる
サイクリスト達に来年会えるだろう。


サイクルスタンドデザインコンテスト公開プレゼンテーション
                 (今治市中心市街地再生協議会サイクル議会主催)

自転車女子通信


審査委員に、日本を代表する建築課伊藤豊雄氏
画家MAYA MAXX氏
自転車ツーキニスト疋田智氏
今治市役所市街地再生課の桧垣裕貴氏
そして私。
全国の応募作品の中から
一台駐輪部門に5作品
大型駐輪部門に4作品
が一次審査で選ばれ、この日公開プレゼンテーションが行われた。
審査基準は
今治の風景とマッチすること
安全性があること
実用性があること
デザイン性があること

自転車女子通信


各自4分の持ち時間でプレゼン。
その後ステージ上で審査員による公開審査が行われた。
各界の第一人者による質問や意見は
デザイン性、機能性、話題性などそれぞれの視点で展開。
ちなみに、私が重要視したのは、
女性が簡単に利用でき、自転車だけでなく自分自身も休める利便性。
もちろん、おしゃれなもの。

こののガラス張り手法は、プレゼンターのみならず来場者のみなさんに
非常に興味深く受け入れられた。
密室で審査されるより、どのような経緯のもと決定されるのか
よくわかるからである。
総勢9名のプレゼンはどれもレベルが高くすばらしかった。
決定的となったのは、
このサイクルスタンドがまちのシンボルとなり
世界中のサイクリストがここを目指して来るような
オリジナリティに溢れた作品。
さらに、撮影ポイントとなれば、FB、ブログ、ツイッターなどで
情報がひとり歩きしていきお金をかけず得られる宣伝効果。
名前までつけてくなるような愛される作品。
コミュニケーションが生まれる作品。
これらの意見から
「6人のシクロ・ツーリスト」
「Break Stand」
に決定した。
自転車女子通信

最優秀作品は実際にデザイン化され設置される予定だ。
自転車でまちづくりのコンセプトにふさわしいすばらしいコンテストだった。
こういったアイディアは、自転車でまちおこしを考えている市町村に大きなヒントを与えるのではないだろうか。



自転車まちづくりシンポジウム

パネラー 自転車ツーキニスト 疋田智氏
       シクロツーリズムしなまみ 宇都宮一成氏
       自転車輪行エッセイスト 沼尾ひろ子
進行   パーソナリティ 矢原繁 氏

疋田さんの基調講演の後、しなまみ海道だけでなく今治市内にサイクリストを誘致する方法、
自転車でまちを活性化させる方法についてシンポジウムが行われた。

しまなみ海道は、いまや世界中のサイクリストの知るところとなっている。
しまなみのすばらしさは、ウエルカム精神が本物だということである。
口先だけの自転車シティ宣言だったら、このスロープはできなかっただろう。
ママチャリでもOKのゆるやかな斜度。
まさに、すべての人に開放されたサイクルロードなのだ。

しまなみ海道を渡って終わりではなく、今治に足を伸ばし一泊、いや2泊してもらうには。
また来たいなあ、リピートしてもらうには。
それには、「サイクルタウン今治」を認知してもらわねばならない。
今治のこんないいとこアピールポイントをピックアップする。
カテゴリ別にルート作成。

自転車MAPはひとあし先に宇都宮市が郊外版、中心地版を出している。
時間枠やカテゴリで推奨ルートを示しており
初めて訪れたサイクリストにとても親切である。
おもてなしのまちを宣言しているだけあって、
目線が県外のひとに向いているのだ。

また、ただ景勝地を紹介するだけでは、確認作業になってしまい
リピートは望めない。
もう一度来たいなと思うポイントは何だろうか。
それは、「ひと」である。
道に迷った時、親切に教えてもらった
困った時トイレを貸してくれた
おいしいお店を教えてくれた
「よく来たね~」と声をかけてくれた
・・・
そんな地元のひととのふれあいが
そのまちの印象につながる。
サイクリストウエルカムのまち。

ハード面では、今治が行政も同時に自転車都市を形にすることが重要だ。
自転車でまちおこしを望んでいる全国の市町村のモデル都市となるような
自転車道路とシステム。
現在の道路の幅や車台数、まちの規模などから
今治は実現が現実的なのである。

ソフト面、ハード面この両輪が同時にまわり始めると
全国に誇れる今治自転車シティが誕生することはまちがいないだろう。







いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2012-07-24 21:18:51

お化け街道・そば街道

テーマ:続・五つ星を探せ!グルメツーリング
例幣使街道を知っているだろうか。

京の朝廷の使い=例幣使が、日光東照宮に毎年御幣を捧げるために通った道。東照宮の例祭に合わせ、四月一日に京を発ち、 四月十日に上州に入り、翌日にこの道を通り、十五日に日光に到着したとされている。禄の低い公家が例幣使で あったことから、道々金品を強要したり、籠をゆすって落ち金銭を要求したとか。このことから金品を要求することを 「ゆする」と言うようになった。(文献より)

今市宿を通るあたりは、実家に近かったため、この「れーへーし街道」は非常に身近な道であった。
ただし、子ども心にとても不気味な道でもあった。
なにがって、名前がである。
「霊兵士街道」。
ヒュ~ドロドロドロ・・・
兵隊のお化けが出る道。
と、勝手に思い込んでいたのだ。
なんだか怖くて、あまり通りたくなかった。
もう一度言うが、子どもの頃の話である。
大人になって正しい知識を身に着けたとはいえ、
ごめんなさい。と素直にあやまってしまおう!
みなさんっ!例幣使街道は歴史ある由緒正しい街道ですっ!


そして、この今市宿のあたり、別名そば街道ともいい
知る人ぞ知るおいしいおそばやさんが多数点在する。

「あったかいつけ汁で食べる、ここの鴨ざるそばがマイブームなんですよ」
日光市に越してきて10年あまりのKさんは、今市のそばを食べ歩いている。
そば探求家のオススメとあらば、行ってみないわけにはいかない。
噂どおり、お昼時には駐車場が車でいっぱいだった。

絶品だという鴨ざるそばをいただく。
うなる。
鴨が大きい。
そばが主張する。
暑い夏だからこそ、あたたかいつけ汁が胃にやさしい。
兵士達もちょっと寄り道してそばをすすったに違いない。
だからっ、違うって!
お化けじゃないってば!
まあ、夏ですから・・・。
涼みましょ。


自転車女子通信





自転車女子通信

甜蕎屋 源平 (てんきょうや げんぺい)



TEL

0288-26-4675

住所

栃木県 日光市 木和田島 2505-4

交通手段

下野大沢駅から2,579m

営業時間

11:00~15:00


定休日

月曜日

             
         鴨ざるそば        1500円
       
         つうりん子星      ★★★★


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-28 10:44:53

守ってくれた自転車三種の神器

テーマ:シティサイクル
とうとうやってしまった。
いつかこん日が来るのではないかと思っていたのだが、その日は意外と早くやってきた。
ジテツウ途中で転倒したのである。
まず最初にしてしまおう。女子発言。
だから、イヤだったのよ、都内を走るの。
車がいっぱいだしさ、自転車邪魔なんだよオーラ満載だしさ、
幅寄せしてくるしさ、クラクション鳴らすしさ、
駐車車両いまだに多いしさ、交差点右折ビクビクだしさ、
ストレスだらけじゃんっ!
なにより、
こわいよ~。

自転車はいいぞ~ 健康にもいいぞ~
環境にもいいぞ~ 家計にもいいぞ~
といいことずくしの大合唱の中
ファッション感覚の追い風も手伝って
ブームになりつつ、いや、なっている自転車。
しかし・・・。
道路は、交通網は、旧態依然。
自転車は車道を走るべし!と宣言したものの
専用道路もない道路を走る恐怖は、根性だけでのりきれるものではない。
車のドライバーにとって、自転車は目障りだし
自転車にとって、猛スピードの車は恐怖の元凶。
第一、ほんとのところ、自転車はどの信号を守るのか
よくわからない。
横断歩道には自転車マークが書いてある。
歩行者と同じなのか?
車両と同じだから車道を走るわけよね。
だったら、自動車の信号を守るのでは?
そこで、右折車線が難関になってくるわけ。
直進したいのに、左折車線になってしまうこともある。
結局のところ、
自転車が走る環境がなにひとつ整っていない都内を走る時は
ラッキーを信じる以外ないのだ。
よかった~ 今日も無事着いた!ってね。

そんな賭けをするほど度胸のないわたしは、ず~っとジテツウをしなかった。
ではなぜ?
港区に引っ越したのが、きっかけで始めたのである。
電車の乗り換えで30分かかるところ、15分で着いてしまう魅力に勝てなかった。
ヘルメット、サングラス、グローブ。オッケー!
どうぞ追い越して下さいの安全走行。
ドライバーさん、わたし急に右に出たりしませんから安心してくださいの合図。
完全装備に対して、のんびり走行のアンバランス
きっと笑われてるだろうな。
でも、かまわない。
お先にどうぞ精神さ!
そんな感じでけっこう楽しくジテツウ生活を送っていた。

その日、いつもの道を走っていた。
少し様相が違っていたのは、駐車車両がいつもより多かったため、少しだけ渋滞していたこと。
その道路が混むことはめったにないので、タクシーも少しだけイラだっているようだった(なんとなく、アクセルの踏み方でわかるじゃない?)
一台意地悪なタクシーが自転車を先に行かせないように左に幅寄せした。
困ったわね。その一台のおかげで前に進めない。
一瞬歩道に上がろうと思った(その歩道は自転車歩行者OKだった)。
その時、段差にタイヤをとられ転倒。
なぜかとてもハデにすっころんだ。
ヘルメットが道路にゴンっとあたった。
うつぶせのまましばらく起き上がれない。
だって、痛かったのだ。
う~・・いた~い・・・
だ、だれか~
ん??だれも・・・いない?
っていうか、信号待ちをしていた車達は走り去り、
前に立っている工事現場のおにいさんは
わたしを見ようともせず、電話をしている。
東京砂漠。
この言葉が頭をよぎった。
関わり合いたくない。余計なことに首をつっこまない。
これが大都会の冷たさなのね~
なんて、言っている場合じゃなかった。
頭、頭は?手をやるとヘルメットがちゃんとのっかっていた。
足は、すりきず。
手は、グローブがすりきれ、でも、他はだいじょうぶみたい。
ゆっくり立ってみた。
自転車は?
ディスクブレーキがちょっと曲がったかな。
ハンドルの角がすりむけてる。
でも、あとはだいじょうぶ。
走れる。
何事もなかったかのように走った,走った。
駐輪場に着いてふと、足を見ると
血だらけ~ ひえ~ん (泣)
この日偶然受診することになっていた脳外科の病院で
傷の手当てをしてもらい、
頭のCTもとってもらい、
ことなきを得た
よかった~

で、声を大にして言いたい!
膝小僧だけのケガで済んだのは、
ヘルメットのおかげ!
グローブのおかげ!
頭かち割っていたかもしれないのだ
両手のひらがズル剥けになっていたかもしれないのだ

ウエアも、
長袖のシャツだったし、スパッツも膝下まであった。

わたしの場合自分の未熟さが招いたケガだったけれど、
こんな道路状況の中、どんなに気をつけていても何が起こるかわからない。
自転車は身1つだから、最低限自分の身は自分で守ろう!
ヘルメット、グローブ、サングラス
ぜ~~~~~~~ったい必需品ですよ~!!!

自転車女子通信







いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)
2012-06-25 20:53:24

ジテツウ・チョイ飲み・おし帰りしても寄りたい燻製bar

テーマ:続・五つ星を探せ!グルメツーリング
「ねえ、チョイ飲みいかない?」 これ、最近の月曜日の会話。
月曜日とは、言わずと知れた週の始め。一週間のスタートである。
デイリー番組を担当しているので、まさに、さあ!今週もがんばるぞ~!の気合い注入曜日なのだ。

週の始めの景気づけ。これ、やってみたらけっこうよかった。
月曜日の夕暮れは、ギスギスした空気のまるでない、すきま癒しの時間だった。大人の女の過ごす時間。
いいんじゃない?テンションを自然にイケイケモードに切り換えることができるではないの。
すっかり気に入ってしまったわけだ。この、チョイ飲みが。
で、だれとそんな会話を交わすのかというと、女子友美食グルメPM代。彼女もデイリーで動く。
気合い注入必要女子なのだ。
問題は、チョイの解釈の違いだった。彼女は大酒飲み。わたしは下戸。つまり、彼女のチョイは、ビール大ジョッキ3杯で、わたしのチョイはスパークリングワインを2なめ。わたしは、経済的女子でもあった。

「どこにしよっか」「アウトな気分よね」「そうそう。テラス的な」「うんうん。夜風がきもちいいかんじ」
この日、ジテツウのわたしは自転車をおして、電車ツウの彼女と歩いて、ミッドタウンを横切り、六本木ヒルズの脇を抜け、麻布十番へ。
お目当ては燻製BAR。
石畳の道路に面したテーブルにすわり、それぞれの適量チョイ飲みで、ベーコンの燻製を食す。
香り深く、味わいは深淵。いいね!ボタン3つ。
グラスをなめたら、もうごきげん。もう、ど~なってもイイカンジ~とケラケラ笑うわたしを見ながら、
「アンタ、だいじょうぶ?帰れるの?」と冷静なM代。
「だいじょうぶ、だいじょうぶ!(ケラケラケラ笑)」
もちろん、乗らない。おす。歩く。おす。歩く。
麻布十番のひと山越えの上り坂。自転車をおす月曜日のチョイ飲み。
さあ!今週もがんばりましょっ!


自転車女子通信





WHITE SMOKE

東京都港区元麻布3-11-2
03-6434-0097
www.thebettertable.com

燻製ベーコンクリスピー 小皿550円
★★★★
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-22 13:39:43

沖縄で、日本最長260kmサイクリングレース!

テーマ:自転車イベント
すごいコース作っちゃいましたね~!

沖縄を完全制覇!

ちなみに、わたしは 

130kmのチバリヨーコースに参加予定ですチョキニコニコ

なんとかなるかな~・・・ガーン

ちょっと心配だけど、楽しみの方がまさるっ!!

自転車女子通信 自転車女子通信

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-22 12:54:20

自転車で遊ぼう倶楽部が朝日新聞に!

テーマ:TV・ラジオ・雑誌・トークショー出演
自転車で遊ぼう倶楽部 の第1回めの活動「篠井里山サイクリング」が

翌日の朝日新聞栃木版に紹介されました。

これから、「とちぎ食のみちサイクリング」を企画しています。

自転車好きな部員と、

「とちぎのいいとこ再発見!
教えてあげたい!こんなとこ!」



を、自転車で発信していきますニコニコ

部員、募集してますよ音譜

ぜひ、一緒に走りましょラブラブ

自転車女子通信
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-17 22:13:51

バルビゾンを探せ!篠井里山サイクリング

テーマ:自遊倶楽部



自転車で遊ぼう倶楽部

 自転車女子通信
自転車女子通信

第1回は・・・

「篠井里山巡りサイクリング♪」 

 

この部活動の主旨は
栃木のすばらしいサイクリングロードを
ゆるく楽しく走りながら発掘し
語っちゃお紹介していこオレ流&わたし目線の自転車mapを作っちゃお
といものです
基本ゆるく楽しくですので
お気楽な会です(^^)
観光マップに載っていない、私イチオシスポットを発掘!
楽しく自転車に乗ることで栃木が元気になっていったらいいなあ(^^) 
と思ってます
第1回は私のふるさと篠井を走って,元気になっちゃお!
篠井を元気にしちゃお!
          一応発起人  沼尾ひろ子




あいいくの雨で・・・。

どうなることかと思った早朝。

けぶる榛名山。


自転車女子通信


でも、予定通り!篠井サイクリングスタート!!

 

6月17日(日)本日のサイクリングスケジュール

 

9:00

宇都宮市子どもの森冒険センター集合


自転車女子通信

今回集まった6名のメンバー



9:30

出発


① 愛情農家スポット!阿久津さんのアスパラハウス見学


自転車女子通信


自転車女子通信



番外編


創業100年!武平まんじゅう食べに寄り道



自転車女子通信



自転車女子通信



② 芸術と冒険!バルビゾンを探せ!!

「ここは日本のバルビゾンだ」こう絶賛した鶴田吾郎画伯が描いた日光三山。鶴田画伯が絵筆をとった場所を発見した人物の地図を片手に探索。  *ここは写真ポイント!     


自転車女子通信

*ちなみに、バルビゾンとは・・・

 
自転車女子通信


自転車女子通信
 自転車女子通信

「ここ!ここが鶴田画伯が描いた場所です」
自転車女子通信



晴れていればここに男体山が見えるはずなんだけどなあ・・・」

                
自転車女子通信

落胆も束の間、すぐ近くの玉葱畑へ




自転車女子通信

自転車女子通信
「葉っぱつきの玉葱初めて~!」



         ↓

ラジコン飛行機の飯山飛行場へ寄り道

 


自転車女子通信
自転車女子通信
「こんなところに世界チャンピオンがやってくるラジコン飛行場があるんだ~」「今日は、ヘリ日本一の中学生が来てとばしてるよ!」「へ~」


③ パワースポット!うらない仏

お地蔵さんの前に置いてある3つの石。願いごとをして3つの石のうちの1つに触れる。その時ビビビっときたら願いが叶うという。

*絶対運だめしするべし!


自転車女子通信


④ 知る人ぞ知る!癒しの雑木林とあじさいロード


⑤ アートに触れる!丑久保健一ギャラリー



自転車女子通信


自転車女子通信





⑥ 里山造成中!しのい子供の森

そのうちカブトムシやクワガタがたくさん飛び交う予定。

ツリーハウスも。


自転車女子通信

 


12:00

⑦ グルメならここ!手打ちうどん 榛名 でお昼ごはん

しのいのおばちゃんの手打ちうどん。

あったか~いおふくろの味♪でおなかも大満足!


自転車女子通信




自転車女子通信

 

走行距離23km。3時間のサイクリング。




「走ってるだけで気持ちいいですね~」

「親子で走れるな」

「農家さんと会話して野菜が買えるなんて篠井ならでは」

「芸術と食と自然と。篠井はずっとこのままでいてほしいね」

「秋はりんごですね~」

「いいっ!」

「また次回!」


篠井のいいとこ、新発見!


おつかれさまでした!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。