とりあえず、ツーリングにでもいっときますか

生涯単車乗りであり続けたいと考えている、さすらいのアラフィフおっさんライダーのブログです。


テーマ:

ダブロク乗りつぶし計画は断念し、カブ屋さんになりました。

一応、110CCです。

 

 

早速、以下のようなカスタマイズを実施。

 


大型の加速に慣れているとその遅さに驚きますが(笑)、

カブ、普通のバイクにはないなんとも言えない楽しさがあります。

 

大型の人たちについていくのは100%無理ですが、

長距離ツーはソロなら大丈夫じゃないかな。。。

ま、でも近所を乗り回したり街中走るのが最適でしょうね。

 
 

テーマ:

 全くごぶさたです。

 誰も読んで無いでしょうけど。。。

 

 前回の更新が2015年4月18日ですから、およそ2年3ヶ月ぶりの更新になる訳ですね。

 

 さて、実は思うところがあり、ワイバンクラシックから純正マフラーへ戻すことにしました。

 まあ、年齢を重ねるとちと音疲れするようになった、というのが本音です。

 

 ワイバンを外すのは容易です。純正は左右連結型なのですが、ワイバンは独立型。しかもサイレンサー部とエキパイが分離しますし、重量も軽い。

 以下は外した直後のダブロクです。

 

 

 

 純正マフラーを取り付けるために、エキパイとエンジンを連結する部分のガスケットを新調します。

 下図の左が新品のガスケット、右が使い古しです。左下に微かに見えるのは、

ワイバンに付属のセンスタストッパーに移設した、純正のセンスタ受けのゴムです。

 

 

 

 このほかに、サイレンサー部分のネジとゴム製のOリングは純正から流用するので、

ワイバンから外しました。

 

 さあ、純正マフラーの取り付けとなりますが、サービスマニュアルを読むと、

連結部を接続してから取り付けるように書いてあります。でも、この重さでは一人では到底無理です。よって右側マフラーを取り付けた後、左側を取り付けました。連結部はシリコングリスを塗って滑りを良くしておいたのですんなりハマりました。

 以下は完成図です。

 

 

 乗り出して3ヶ月ぐらいでワイバンに変えたので、純正は結構まだピカピカでした。音もワイバンよりかなり静か。正直、朝の住宅街を走るのはワイバンでは気が引ける面もありましたが、これで気兼ねもなくなりますね。

 まあ、アラフィフの私にはもはやこれぐらいの音が良いですわ。

 

テーマ:
本日は自由時間がもらえたので、久々にソロツーに行って参りました。

一つだけ決めていたのは、
My favorite roadである国道156号を北上すること。
あとは気が向いた脇道を入って適当にさすらおうという魂胆です。

自宅は8:00頃に出発し東海北陸の関ICで降車。
156号に入ります。

愛する長良川を左手に前方には緑豊かな山々。
初夏の頃には鮎釣りをする人が見られる光景。
これが私の一番なのであります。

ヘルメットのシールドを上げながらのんびり走りつつ、
道の駅美並で道草。

元バイク乗りというおじさんと知り合って30分ほど歓談した後、
郡上八幡の手前の256号を左折。

適当に入ったお店でイワナ定食を頂きつつ、
ツーリングマップルを見ていたら「あじさいロード」なる道に来ていることが判明。
あじさいは6月頃に咲くそうで、今は見る影もありませんでした。



しかしこの道、郡上に抜けようとすると、
冬期通行止めの看板の先はほとんど林道状態です。



石ころはゴロゴロしているし、時々木が道路に垂れ下がっているし。
道は所々水が浮き、草や泥で埋まっています。




挙句には急勾配のヘアピンが続くなど、かなりの酷道。
そんな県道52号を登っていると、途中で猿の軍団に遭遇。



ピンボケでちょっとわかりにくいですが、
5匹いるのがわかりますか?
その先の土手にも同じく、10匹ぐらいの猿がおりました。

ツーリング中に猿に会うのは初めてではありませんが、
こんなに集団で会うのは初めてです。

さらに登っていくと、再び通行止めの看板。
ただし、看板は横にずらされ通行止めは解除されている様子でしたが、
先を見ると木が道を塞いでいます。



車一台走っていない道路。ただでさえ心細いのに、
何とか突っ切ろうなんて気は起きません。
いさぎよく来た道を戻ることにしました。

最後は洞戸経由で418号を東に走り、東海北陸で帰宅。
距離は大して走りませんでしたが、
いろいろあって大満足の1日でありました。

追伸
 あじさいロード、実は4/24まで通行止めのようです。
 写真にあるように、通行止めの看板が横にずらされ、
 車一台分通れるようになっていたので、
 てっきり通行止めは解除されていると思ってました。。。
 普通、通行止めの場合は道路の真ん中に看板だしてロープで道路の両端を結んでますよね?

 どおりで酷い道だった訳だ。
 あ、気づかなかったとはいえ、通行止め道路に入ってしまってゴメンなさい。
 帰り道は何台かすれ違ったけどね...やっぱ誤解しやすい看板だと思うのですが。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。