早稲田摂陵中学校・高等学校の入試要綱を配布しております。

ご希望の方は下記チラシの電話番号にご連絡ください。
宝塚稲門会・掲示板
※ クリックで拡大します。

AD

うたごえ広場in船場

テーマ:

冨永会長と池澤先輩が企画する「うたごえ広場in船場」

みなさま、是非ご参加ください音譜


日時 : 1月20日(水) 午後2時~午後5時

場所 : レストラン「コロッセオ」

大阪市中央区南船場3-2-6大阪農林会館B1

費用 : 3000円(食事代込)

問合せ : 06-6252-2024(コロッセオ)、090-3990-1596(池澤)



AD

2009年(平成21年)宝塚稲門会年内行事予定    


1031日(土)早稲田大学校友会兵庫県支部総会(於 クラウンプラザ神戸)16002000(総会、講演会、懇親会)会費¥10,000(会場にて徴収)



1108日(日)第11回座禅会、920JR三田駅集合 ¥2,500(当日)



1123日(月)オール早慶戦 於・阪神甲子園球場 特別内野指定席¥2500 一般内野指定席¥2000(宝塚稲門会はこちらの席に居る予定です)チケットはチケットぴあでお求め下さい(収益の一部はユニセフに寄付します。) 一塁側:早稲田大学、 三塁側:慶應義塾大学 開門:11時、セレモニー:12時 試合開始:13 24日(火)(予備日)この日も雨天の場合は中止


1128日(土)宝塚歌劇宙組 1100 限定50名、S席8000円


1128日(土)予定  15001700 於宝塚南口会館「もうひとつのプロ野球」の記念碑建立準備会



1227日(日)阪神競馬(限定50名)



岡田敬二氏「宝塚ロマンティックレディース」出版記念パーティー未定 (東京は10/28決定)


関根先輩のご息女が開催されるシンポジウムのご案内です。

■「医療を支える関西オカンの会・・・時々、オトン」シンポジウムのお知らせ

~混沌とした激動の時代に問われる患者力とは~

医療を支えるのも患者力、良いかかりつけ医を見つけるのも患者力、医療者を育てるのも患者力、最新の病気の情報を得るのも患者力、最先端の治療法を見つけるのも患者力、病気にならないように予防するのも患者・・・

大きく揺れ動く時代に自分や大切な人を守るために、どんな力を身につければよいのかといえば、それは「患者力」ではないのでしょうか。

来る11月14日(いい意志の日、いい医師の日)に、患者と医療者が手と手を取って日本の医療を変えるシンポ

ジウムを尼崎から発信します。是非とも、ご参加ください。

・日時  2009年11月14日(土)13:30~16:00(開場 12:30)

・場所  尼崎商工会議所会館 七階大会議室


http://www.amacci.or.jp/

阪神尼崎駅下車、北側に歩いて約二分

JR尼崎駅より尼崎市バス「総合文化センター」下車

阪急塚口駅より阪急バス「尼崎文化センター前」下車


・定員 140人(先着順)

・参加料  無料

○第一部  パネルディスカッション


「政権交代して、医療はどう変わるのか。新型インフルエンザ対策は大丈夫か?医療崩壊は防げるのか?医療に関する問題の現状や課題、患者として備えるべきこととは何かを、徹底討論します!」


パネリスト

勝谷 誠彦  (コラムニスト)

西尾 健治  (奈良県立医科大学救急医学教室准教授・救急科・小児科専門医)

梅村 聡 (民主党参議院議員、厚生労働委員会委員、内科専門医)

丹生 裕子  (兵庫県立柏原病院小児科を守る会 代表)


コーディネーター

関根 友実  (医療を支える関西オカンの会・・・時々、オトン 代表)

○第二部 スペシャルディスカッション


「今問われる患者力とは何か。来場者とともに、今の医療の問題点や疑問、不安、悩みなど、知りたい事や訴えたいことを会場からパネリストに問いかけ、ズバッと答えていただきます!」


参加者  来場者全員

お申込み方法

参加ご希望の方は、氏名・連絡先(住所・メールアドレス・電話番号)・パネリストへの質問をご記入いただき、ファックスかE-mailにてお申し込みください。

※応募者多数の場合、定員に達し次第、受付を終了させていただきます。定員締め切り後に申し込まれた方には「参加不可」のご連絡をさせていただきますので、ご了承ください。また、ご記入いただいた個人情報は、当シンポジウムに関する範囲外では使用いたしません。

FAX   072-972-6778

E-mail kansaiokan@gmail.com

お問い合わせ  医療を支える関西オカンの会・・・時々オトン 事務局 tel 0797-71-0525

<早稲田大学校友会・兵庫県支部総会のご案内>


日程:平成21年10月31日(土)

場所:クラウンプラザ神戸(旧神戸オリエンタルホテル)

http://www.cpkobe.com/

総会   :16:00~16:30 9階リンデン

講演会 :16:30~18:00 9階ローズマリー

講師   :林正寿教授

懇親会 :18:15~20:00 10階ボールルーム

会費   :10,000円(当日受付にて徴収)

連絡先 :神戸早稲田倶楽部(℡・FAX 078-251-0722)


◇よみがえる「幻」の宝塚 戦後初公演の記録映像公開へ
 宝塚大劇場(兵庫県宝塚市)の戦後初公演「春のをどり」を収めた“幻”の記録映像が、
10月に宝塚市で一般公開される。

 戦後の日本各地を撮影していた米軍の戦略爆撃調査団が1946年に撮影したカラー映像で、
混乱のなか人々に希望を与えた華やかなレビューがよみがえる。
 映像は米・国立公文書館がフィルムとして保管。約20年前、東京の映像制作会社が見つけ、
ビデオテープに複製して日本に持ち帰ったが、同社のライブラリーで眠っていた。
 宝塚歌劇が今年、創立95周年を迎えたのを機に同社が公開を検討。
 宝塚歌劇に詳しい演劇ライターの辻則彦さん(56)に相談し、辻さんが宝塚市などに掛け合って、
10月に始まる第10回宝塚映画祭の協賛で上映にこぎ着けた。
 宝塚大劇場は終戦後、進駐軍に接収され、46年4月22日に春日野八千代(かすがの・やちよ)や
乙羽信子が出演する「カルメン」と「春のをどり」で再開した。
 米軍は「春のをどり」を無声でカラー撮影。
 今回公開される約46分の映像には、豪華な着物姿のタカラジェンヌらのほか、
のちに女優になる新珠三千代(あらたま・みちよ)ら初舞台生約60人が
赤いミニスカート姿で踊るラインダンスも収められている。
 初舞台生だった大阪市旭区の吉井知子さん(83)=芸名・雲路(くもじ)たづぬ=は
「ひどい筋肉痛になりながら上級生たちとお稽古(けいこ)したことが懐かしい。
お客様の熱気がすごかったあの公演が、映像で見られるのは感慨深い」と話す。
 上映は10月25日午前11時(料金800円)と午後1時半(同千円)、
宝塚市武庫川町の宝塚市立宝塚文化創造館(旧宝塚音楽学校)。
問い合わせは、主催の「宝塚文化を紹介する会」(080・6209・2554)へ。
                          (朝日コラムより09.08.29)

暑気払い・グルメ紀行
緑に囲まれた山里の四阿でよく冷えたビールお酒を飲みながら夏の味覚を楽しもう!!  場所:観月荘(川辺郡猪名川町字差組)℡:0727660057  ◎日時:726日(日)12001130 JR川西池田駅前ロータリー集合、観月荘送迎バス(限定25名) 会費:¥6,000(但し女性と自家用車運転者¥5.000) ◎グルメ内容:活鮎の塩焼き(3尾)三田牛、地鶏、朝採り野菜のバーベキュー、冷やし素麺 etc食後は涼しいお座敷でカラオケ(少々古い)を楽しもう!! 申込み先:宝塚稲門会・冨永 侃 ℡:0797-85-2186、fax0797-85-2187E-mailtakaratom@jttk.zaq.ne.jp  (観月荘のオーナー高岡登君は冨永の県立伊丹高校時代の学友です)主催:宝塚稲門会(臨時賛助会員 大歓迎!!!)

2009年5月19日  早稲田大学校友会宝塚稲門会

会長 冨永侃 様                       地域コーディネーター 伊藤 正徳



拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。

平素は、母校ならびに校友会のためにお力添えを賜り、深く感謝致しております。

このたびの宝塚稲門会総会・懇親会の際には、ひとかたならぬご歓待にあずかり、皆様のご芳情誠にありがたく、衷心より御礼申し上げます。

 あらためて大学の現況を少しご説明いたしますと、早稲田キャンパス(昨年6月に大久保キャンパスに地下鉄「西早稲田駅」が開通したことに伴い、西早稲田キャンパスから名称変更)では、125周年記念事業建設の最後を飾るC棟(新11号館)が完成し、4月より商学部と国際教養学部を中心に使用しております。

 また、大久保キャンパスには、新たに63号館が竣工し、4月よりキャンパス名称を「西早稲田キャンパス」に変更しました。

一方、スポーツにおいては、庭球部が全日本大学対抗王座決定試合で男子4連覇、女子3連覇のアベック優勝、野球部も東京六大学野球秋季リーグ戦完全優勝、レスリング部は、全日本学生王座で創部初の優勝、ヨット部も全日本学生選手権総合優勝、箱根駅伝は、昨年に続き第2位と惜しくも優勝を逃しましたが、ラグビー部は、全国大学選手権で見事連覇し、スキー部も全日本学生スキー選手権で総合優勝いたしました。

 後輩である学生支援のためにも、貴会の皆様の校友会費納入促進へのご協力を賜れれば幸いに存じます。

 末筆ながら、宝塚稲門会のますますのご発展と貴台のご健勝を心より祈念申し上げます。                        敬具