これは、短答試験のための勉強法です。
先輩がやってた方法とかではなく私が勝手に編み出したやり方ですf^_^;)

宮レジは、ポイントが大変よくまとめられており、おそらくこれだけでも十分に短答に合格できると思います。

私は、短基礎が始まった時〜大体3月くらいまでは、自主学習で宮レジを一切使いませんでした!!

自主学習では短答アドバンステキストのみで勉強をすすめていました。

なぜならば短基礎の時期は、まだまだ知識が完成しておらずわからない知識もたくさんあるため、
短答アドバンステキストで全ての知識を抜け目なく一通り勉強し、ある程度知識が煮詰まった段階で宮レジをまとめノートとして使おうと思ったからです。

そして3月くらいにはある程度わからないところが煮詰まってきたので、
そこから宮レジをフル活用し、
わからないポイントなどを書き込みまくって、
宮レジをオリジナルまとめノートのようにしました。


このやり方は、全ての知識を満遍なく勉強できるという点ではオススメです!!!しかし短アドをベースに勉強するのは、どうでもいいところも勉強することとなるので、時間効率はあんまりよくないですσ(^_^;)

なので、結構勉強時間が取れる方にはオススメなのですが、時間効率を重視するタイプの方にはあまりオススメできないですm(_ _)m


そして、復習についてなのですが、
あくまで私は、授業のビデオの見直しは基本的に一切しませんでした。
授業のビデオの見直しが出来ると思ってしまうと、どうしても自分の中に“わかんないとこはあとでビデオでみればいいや”という甘えが生じてしまうため、
“必要な情報は生講義で一発で取ってやる。宮口先生の言葉は一言一句聞き漏らさないぞ”
というスタンスで、授業中は全神経を集中させて講義に望んでました。

その代わり、すっごく疲れるので、昼休みは10分でご飯を食べて、残り時間は爆睡してましたf^_^;)
AD