陶芸屋黎明(れいめい)の日記と商品

日々の作業や日記、商品の紹介、愛犬、JA11ジムニーの事


テーマ:

日付が変わってしもたガーン


いやいや今日はスノーアタックじゃ~ありません雪


あまり雪雪言ってたら雪の結晶


よく自分がお邪魔するブログのヤッシーさんに怒られるかなパンチ!はてなマーク


ほんと自分の所じゃ雪雪ヨッシャ~ッってはしゃげるけど


同じ日本でも北の方は大変ですよねビックリマーク


そのかわりこっちでは絶対に見れない綺麗な景色もあるんだろうけど


雪崩の事故や東北のニュースなどを見るとやはり・・・


自分の行動がアサハカにも思えるのですがあせる


やっぱり雪が降るとガンちゃんジムニーに乗り出してからは


すごくワクワクしてしまうのです音譜


とまあ今回の記事とは関係のない話から始まってしまったのですが


今日は前々から気になっていた


ガンちゃんジムニーの


フロントアクスル(ナックル)のオーバーホールをやりました!!


自分不器用な上に、こういった車の整備はやった事ないえっ


ちゃんと上手にできるかどうか・・・はてなマーク


ネットで色んな方が作業内容を写真付きで投稿していて


そのお陰で自分でやってみようという気持ちになれましたにひひ


投稿してくれてた皆さんほんと有難うございます!!


なので自分も・・・


こんな作業初めてやるビックリマークとかやってみたい!!


って方のお役に少しでもたてればと・・・


アップしてみま~すアップ


ただ本当に素人なので


※名称とか間違ってるかもしれませんが・・・




まず症状↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
解るかな~はてなマーク


近くで見ると↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
ナックル内のグリスが滲みだし


しかもギヤオイルの匂いもかなりする


う~ん例えるなら・・・


漢方薬(高麗ニンジン)みたいな匂いあせる


運転している時の感じ方で言えば


①ハンドルの振動が激しい


②2Hでの走行の時は気にならないが


 4H・4Lでの走行になると


 ガラガラと結構激しい音がする



なので近くのスズキに行って


部品だけを注文して購入にひひ


これらが今回購入した部品↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品


フロントアクスル(ナックル)展開図↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品

フリーハブ(スピンドル)展開図↓
陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品

スズキのお店でコピーしてもらいました!


本当は1枚の展開図です↑



それでは部品画像と展開図での№・名称・単価・注文個数です


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
№30・カバーオイルシール・¥480×2



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
№29・パッドセット・¥350×1



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
№28・オイルシール・¥1,000×1



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
№27・りテーナオイルシール・¥1,600×2



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
№3・オイルシール・¥300×1



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
№19・C型サークリップ・¥120×1



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
№24・キングピンシム・¥100×2


※キングピンシムは厚みが2種類あります


 車両個体差で厚みがバラバラらしいです

 

 なので今現在付いているシムの厚みに合わせて購入してください


 ちなみに自分が参考にした方の記事によると


 最終的に液体ガスケットを塗るので


 適度な厚みのある厚紙でもいいみたいですビックリマーク



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
№25・キングピンベアリング¥1,600×2


ですが今回自分は社外品を購入しました


オークションで¥600位×2


以上が今回交換するパーツです音譜


片側分なので


運転席側・助手席側とどちらもやられる方は


上記×2で考えてください!!



作業するにあたって購入したものと言えば


油圧式のジャッキ・¥3,000位×1


馬ジャッキ・¥1,200位×2


クリッパー(C型サークリップを外す道具)¥1,000位×1


CRC(金属潤滑サビ止め)スプレー¥300位×1


パーツクリーナー¥150位×3


液体ガスケット¥900位×1


モリブデングリス¥300×1


全てホームセンターで揃います



その他用意したものは


①以前から持っている簡単なレンチなど工具類


 これもホームセンターで売られている安いセットのやつ


②ウェス


 結構沢山あるにこしたことはありません!


 今回の作業で1番の働き者かも!


③金づち



④おやつ


 ときどき休憩しながらゆっくり焦らず


 面倒な作業と思わずに


 作業を楽しむくらいのゆとりをもってにひひ



それではやってみよう!!


今日はあいにくの雨雨


自分ガレージないので・・・むっ


知り合いのガレージに移動DASH!



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
到着フラッグ


それではジャッキアップして


タイヤホイールを外します↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
こうやってタイヤが浮く前に


ホイールとフリーリサイクルロックハブのキャップのナットを


少し緩めとくと楽ですよニコニコ




陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
タイヤホイールを外した後は


ブレーキキャりパーを外します


キャりパーの裏にある2本のボルトを抜くと↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
上に引っ張ればゴトっと外れます!


間違ってもこれから作業が終わるまで


ブレーキペダルを踏まない様に!!


踏んでしまうとキャりパーが閉じてしまい


取り付けるのに苦労しますあせる




フリー・ロックハブのキャップを外していきます↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
グリスとギヤオイルまみれで


思ったよりもぐちゃぐちゃだったので


パーツクリーナーを吹きかけて


C型サークリップをしっかり目視できるようにします↑


その後クリッパーを使ってC型サークリップを外します↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
綺麗に変形せずに取れたので予備に持っておこうにひひ


6本ハブのボルトを抜けば


ごっそりフリーハブが取れます↓
陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品



次にディスクを外していきます



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
ディスクを外した状態なんですが


外してみるとハットみたいな形をしています


で・・・そのままハットで例えると


ツバの部分は叩くと変形するので


ハットのかぶる部分を叩くと外れるよと聞いていました!


が・・・


実際にはなかなか外れないガーン


なので↑の写真でも写ってるのですが


2か所対象的に細い穴があります


よーく見るとボルトを通せるようになってる目


なので丁度よさそうなネジを探して


ねじ込んでみました↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
するとさっきまで苦労していたのがウソみたいに


楽に外れました合格


だけど外すのに使ったこのネジの太さが解らない


偶然ピッタッリだったので・・・


すみませんしょぼん



それでは続き行ってみようレンチ



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
次はこのスピンドルとバックプレートを外します↑


タイヤホイールを止めるボルトの裏を覗くとサーチ


4本ボルトがあります↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
4本すべて緩めていくと


スピンドルが邪魔して抜き取る事はできませんが


そのまま抜けるとこまでやって


バックプレートを引っ張ります


すると↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
スピンドルとパックプレートが一緒に


これまたゴッソリ外れますにひひ


外れたらこんな状態に↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
こうなるとドライブシャフトも引っ張ったら


スーッと抜けますニコニコ


ここまで来たらバラシの作業も、もう少し得意げ


ここいらで缶コーヒーで一服コーヒー


の後は・・・



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
4本のボルトで固定されてるキングピンを外していきます。


ちなみに2本外した状態↑


このキングピンは上下に2か所あります


展開図では下の部分が記されてないのですが・・・汗



陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
外したキングピン2個


ガンちゃんジムニーの助手席側の場合


キングピンシムは


上のキングピンに厚い方のシム


下のキングピンにはシム無しでした!!




これから


ナックルの裏にあるボルトを8本外します↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
写真じゃ解りづらいでしょうが展開図でいうと№31↑


これを外すと今回交換するパーツの殆どが


一気に外れ、ナックル部分が開きます↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品

開くと下のキングピンベアリングが落ちてくるので


再び使う方は無くさない様に注意して!!


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品
グリス・デフのギアオイルだけでなく


砂・・・あと水も入ってる感じで


全てが混ざりもうグチャグチャすぎて汚すぎむっ


全てウェス&パーツクリーナーで綺麗にしていきますキラキラ


で・・・


ドライブシャフトを抜いて汚れをとっていくと


ゴム製のリングが出てきますサーチ


展開図では№3のオイルシールなのですが


外身はゴムしかし内部には薄い固い金属のリングが入ってる


で表面はフラット裏面は溝上になっていて


ワイヤースプリングが入ってます


取り付ける時はフラット面が自分を向くように!!


おそらくこの部分の劣化でギヤオイルが浸みてきて


グリスに混ざってしまうのだと思うむっ


あと古いオイルシールを外す時は


ペンチなんかで中に入っている金属ごと引っ張りだしました


ただ新しくハマる部分に傷を入れない様に


もう一つワイヤースプリングがどっかに飛んで行ったので


デフの方(ホーシング)に入ってしまわない様に!!


そんなこんなで


ドライブシャフトも綺麗にして↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品



新しいモリブデングリスを注入して↓


陶芸屋黎明(れいめい)の      日記と商品


あと一応キングピンベアリングにもモリブデングリスにひひ


それから古い液体ガスケットが付いてる部分


(シリコン系でゴム状になってる)を


カッターで剥いで綺麗にして


新しく液体ガスケットを薄く塗って


後はバラした時の逆順で組み付けていけば終了ですグッド!


後半部分は古いグリスやら新しいグリスやらで


とにかく手もグチャグチャで・・・あせる


写真撮る余裕がなくすみませんカメラNG


しまいにゃ作業終わってタイヤホイールも取り付け


道具なんかの後片付けをしている時に


Cサークリップを取り付けてない事に気づきガーン


余計な時間が掛かってしまいましたシラー


なのでこうはならない様に


このブログをみてやってみようって思われた方は


気を付けてくださいにひひ


あと最後のCサークリップは新品だと凄く固くて入れづらいプンプン


なのでもともと付いてたCサークリップを使うとまだ入れやすいので


分解の時に綺麗に変形しない様に外し、取っておくほうが善いようですビックリマーク


新品より緩いかもしれませんがきっちり止まってます合格


それから錆びて動きの悪いボルトがあったりしますが


無理にやらずにCRC(金属潤滑サビ止め)などを使って


ゆっくりやる方が確実ですビックリマーク


ボルトが折れたら大変ですよ~叫び


そんなこんなで今度は自分のアトリエで晴れた時に晴れ


反対側のオーバーホールもやる予定ですにひひ


次は今日よりスムーズに出来たらいいな~ニコニコ


















AD
いいね!(2)  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。