1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2012-08-07 21:41:40

6月号の十首

テーマ:春澄ちえ

いつも、このブログに改行や文字の大きさを整えてきれいに歌をのせたいと思っていたのに、結局扱い方がわかりませんでした…。

1. 祖国ならこうはいくまいバスを待ち見知らぬ人に飲水もらう(滝 友梨香 47

2. 居酒屋の二階に学習塾のありまだ帰れない自転車並ぶ(石井久美子61

3. 年々に作付面積へらしゆく寂しさのあり老いると云うは(松岡伸 70

4. 僅かづつグラスに注ぐボジョレー・ヌーボー夫の体調戻りし弥生(岡崎富貴恵 81

5. 歌会に向かいし人の足取りは鶺鴒のごと跳ねては止まり(中谷啓一 86

6. 夕暮れ山を見上げておればひたひたとおばあさんになりゆく心地(植田裕子92

7. 三十首なんて無理むり一月の畑に蛙をあやめてしまふ(中林祥江101

8. ポグロムなれば黙してしまふドイツ語の「水晶(KRIST)(ALL )(NACHT)」詩の如くして(内藤幸雄 112

9. 「塔」歌会 花山先生座ってる私なんかのホントすぐそば(花凛 150

10. 社員証の中の私はぼんやりと四年昔に微笑みしまま(村田智子154

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-06-07 21:08:35

塔2012年4月号より10首 相原かろ

テーマ:相原かろ

※逆頁順


一日中ヘビメタをやるというラジオかけて半日店番をする

                       中村ヨネ子 p142


消しゴムを貸してほしいと言ひだせず初めの勤め定時をむかふ  

                       大木恵理子 p130


「赤海亀の甲羅背負つてください」とあれば背負ひぬ海亀博物館  

                       松原あけみ p127


トイレの場所間違って案内した後は一日名札を隠して過ごす  

                       西 真貴子 p125


門の外に電気の検針する人が双眼鏡にメーター見てをり  

                       中西よ於こ p107


冬型の等圧線の細き間をあやとりのごと広げてみたし   

                        ほうり真子 p90


助け合い笑顔で仕事をするという幻の詰まったロッカーを空にす  

                        奥山ひろ美 p81


「助け合う」の手話は拳を片方の()でかるくたたく双方向から  

                         増田美幸 p54


ディナーショーのちらしに四人の名が並びコロッケだけが千円安い  

                         山下裕美 p34


包丁が種に触れずに富有柿を八つに切り分けられたらいいな  

                        本間温子 p25

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-04-30 15:07:30

3月号の十首

テーマ:春澄ちえ

1. 国民の皆さまといはれ老いてゆくわたくしたちの十二月八日(高橋窓 47

2. ゆずられしバスのシートにうつむけば若者の靴おほきかりけり(下川佳子 62

3. 冬枯れの欅の枝の間より夕陽射したり容赦なきまで(荻野いずみ 76

4. 首吊りの木と呼ばれゐし椎の木は跡片もなく場所もわからず(加瀬和夫 100

5. 普遍的カワイイ持続させているハローキティは夢だった いつも(刀根美奈子 111

6. 夕ぐれのプラットホームの椅子の辺に微熱のように鳩が溜まりぬ(石原しょう子 125

7. 職引きてつれづれなるに本棚の光太郎の詩『道程』など読む(加藤傳治 127

8. 夕茜いち早や失せて駅のうへに雲はカラザのごと残りたる(篠野京 150

9. 大橋に身を乗りだせば海はただかたきひろがり波立ちながら(竹下文子 158

10. どうしても男の海馬に記念日はとどまらぬらし電話の鳴らず(香西柚茉 162

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。