生活学舎桃土

高知県土佐山の小さなパン工房。
自家栽培の野菜や山の様子をお伝えします。


テーマ:
       楽しいパン教室(朝倉ふれあいセンター・160712)

 
 2016年7月12日(火)、晴、今日は、朝倉ふれあいセンターで楽しいパン教室を行ないました。

 食パンの生地を使ってコーヒーブレッドを焼きました。


                                                                   



                                                                                                                             よっ葉バター、砂糖、塩、イースト、国産小麦の強力粉を混ぜ合わせ、低温殺菌牛乳と水でねりあげます。

                                                                                                               



                                                                           始めての手ごねで、最初はベトベトしていますが、小麦粉と仲良くなるとだんだんと粘りがでてきます。

                                                                                                            



                                                                                                                      家庭用のパン焼き機では、パンを焼いたことがある方が来られました。

 娘さんから勧められて、手ごねパンを申し込まれたそうです。

 来月がおめでたの月となる御夫婦も来られていました。

                                                                                                          



                                                                              車春恵が、手順を早めて実演します。

 次にコツどころに気を付けて、模倣します。中央のテーブルは、周りの人からも注目されます。

                                                                  



                                                                             さすがに男性は、力強く生地を叩きつけ、捏ねられていました。


                                                                 



                                                                           お友達と一緒に来られた方は、仲良く協力されていました。


                                                                 



                                                                                                                      内側から外へ、生地を伸ばして、コヒーシュガーを巻きこみます。


                                                                  
                      



                                                                                                                    生地が硬いと膨れにくくなります。

 水分が足りないときや、練り方が足りなかった時も生地が硬くなります。

                                                                                                           



                                                                                                                    生地をホイロに入れている間に、試食タイムをとっています。

 今回は、パンを焼きながら支援員のMさんが低温殺菌牛乳のサーヴィスをして下さっています。

                                                                                                          



                                                                         焼き上がったオンリーワンのパンを真剣に見詰めておられます。

 6人家族だと、1人分がこれ位に少なくなるかな。

 私の所は、3等分だから、たっぷりあるよ。

                                                                                                            



                                                                                                                       春恵さんが、試食用に焼いてきたパンと勝るとも劣らないパンが焼けました。

                                                                                                            



                                                                                                                        焼きたちは、最高に美味しいです。

 さっそく、ポチっと切って食べておられました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
      ランニング(第18回・秋葉の宿・夏季合宿・160702・その3)


 2016年7月2日(土)、晴、高知県吾川郡仁淀川町高瀬3869の仁淀川町観光センター秋葉の宿で、ことしも18回目の夏季合宿を行いました。

                                                                  




                                                                                                                       80歳になるTさんに乾杯の音頭をとって頂きました。

 乾杯の為にわざわざ北海道のワインを持って来て下さいました。

                                                                                                                



                                                                                                                   30℃を超えていた暑さの中で、身体の水分が抜けていました。

 私にとっては、3月の名古屋ウィメンズで、妻の応援のハーフマラソンラン後、名古屋の友人に会った時のアルコール飲酒ですが。

 最近は、地区会の時にも、アルコールを飲んでいなかった。

 そう言えば、ランニング仲間との忘年会(昨年)の時も飲まなかったなあ。

 別にアルコールを飲んでいなくても、飲んでるような、酔っているようなことを、シラフの時も言っていますからね。

                                                                                                             



                                                                      Tさん親子がトップで歌われました。

 仲の良い姉妹のような方々です。

 初参加でしたが、喜んで参加して下さり、感謝です。

                                                                                                              






                                                                                                                  続いて、Sさんの熱唱です。
 
 ランニング歴は、3年強とお聞きしましたが、カラオケは、こぶしがよく効き、声量も豊かでした。

 今までの私達の仲間では、タチウチできません。

 歌の上手な方は、肺活量も鍛えられますし、ランニングのリズムもとれます。
 
 で、孫には、合唱団に入って、歌うことを、楽しむことを勧めました。

 やはり、初参加で、感謝します。


                                                                                                            



                                                                                                                  唯一、Sさんの後で歌っても、聴きおとりしない人、同じくSさんがおられました。

 カラオケへの通いは、年期がはいっています。

 ランニングも今年は、ネンリンピックの高知県代表で、長崎大会に出場されます。

                                                                                                             



                                                                                                                  どなたの脚でしょうか?。

 遠くで観た人が、「走り過ぎで、ツメが死んでいる。」と驚いたことでした。

 単なるオシャレではなくて、脚のツメの保護にも良いとのことでした。

 知りませんでした。

 勉強になりました。

 特別に了解を得て、写させて頂きました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
      ランニング(第18回・秋葉の宿・夏季合宿・160702・その2)


 2016年7月2日(土)、晴、高知県吾川郡仁淀川町高瀬3869の仁淀川町観光センター秋葉の宿で、ことしも18回目の夏季合宿を行いました。

                                                                                                                 




                                                                                                                       走り終わって、入浴、さっぱりして懇親会になりました。

 当日の秋葉の宿は、私達のグループのみで、貸し切りとなつていました。

 会のはじめに、Tさんの80歳のお祝いを行ないました。

 Tさんとは、54年のつきあいになるOさんより、心のこもったお祝いの言葉で始まりました。

                                                                                                         



                                                                           事務局長のIさんの司会で、記念品の贈呈に移る。

                                                                                                       



                                                                                                                 Tさんとは、競走歴がおよそ41年になります。

 土佐市で駅伝競走大会が始まった時に、Tさんはライバルチームおられました。

 それいらい、大会では競い合いが続いていました。

 今でも良く覚えています大会があります。

 妻の春恵が丸亀ハーフマラソンで、当時の国際女子マラソンの参加資格(1時間30分)に挑戦しました。

 ラストの1キロで、5分の余裕があり、ここで頑張れば、30分が切れる。

 その時、追いついて来られたTさんが、トラック勝負に加わって来られました。

 春恵のペースメーカーとして走っていた私もTさんの出現に驚き、かつ、競い合いがプラスに働くと声をかけました。

 結果はTさんが、一歩前に出られたのですが、そのレースで、春恵は、国際女子の参加資格をとることができました。

 今は、すこし、休んでおられますが、今までと同様に、回復されて、レースで競い合い、練習会で励まし合うことに復帰して下さるものと信じています。

 私達から、お祝いの気持ちとして、司牡丹の大吟醸酒(今年・金賞を受ける)をTさんに贈りました。

 さらに、いつも、気持ちよくTさんを送り出して下さるTさんの奥さんに、ジャムとクツキーの詰め合わせを贈りました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。