生活学舎桃土

高知県土佐山の小さなパン工房。
自家栽培の野菜や山の様子をお伝えします。

NEW !
テーマ:

生活学舎桃土(土佐山学舎・持久走大会の危険性・161202)  

 

 2016年12月2日(金)晴、土佐山学舎の持久走大会が、12月5日(月)の午前中に予定されています。その大会への取り組みや、準備について気がかりなことがあります。

 

 まず、準備については、11月の中頃を過ぎて、持久走の練習を始めたこと。そして、12月5日(月)が、本番の大会です。およそ、3週間の間に、1週間に2~3回程の予定コースでの練習走を行っています。1年から3年生までは、1.8キロ、4年から6年生までは、2キロのコースを走ります。

 

これでは、練習が足らないと考えます。以前は、一年を通して、午前中の長休みの時間に、5分間走というものを行っていました。年間を通しての活動があって始めて持久走の効果があって、さらに、心身ともに鍛錬されて走れるのでしょう。

 

それが、短期間の練習で、「はい、本番」では、心身ともに走ることになじまず。結局、走ることが、すべての運動の基礎になり、持久走が健康の維持につながる。ことよりも、走らされた。苦しかった。しんどかった。走るのは、嫌いだ。というマイナスが、生徒の心身に焼き付けられることがあります。そのために、学校の体育が嫌いだったという大人も、結構います。

 

そのようなことをしていると、事故が起こり、持久走は、やめましょう。という流れにつながっています。今、全国の小中学校で、以前は持久走(マラソン大会)を行っていたが、止めているという学校が、多くなっていると聞きます。

 

学校教育で、危険なこと・組体操・飛び込み・持久走が悪者になっています。教員委員会も止めていくように指示されています。

 

もう一つは、コースのことです。

 

スクールバスの駐車所から車道をスタートして、約300m坂を下り、県道と交差するところから、直角に曲がって狭い歩道を走ることになります。その歩道は、ところどころが、車道への斜めになっており、しかも、一人しか走れない危険個所です。多くの人数が、漏斗を絞るように、狭まった道になるのですから、今迄、よく足を取られて倒れる人がでなかったことです。

 

今回は、7年~9年生(中学生)も走るのですから、スピードの異なるものが、すれ違いが多く、なお、危険性は増すものと思われます。

 

それから、すべて歩道を走るのですが、ところどころに危険個所があります。

 

 

歩道の半分をチャ―テの蔓が占めています。すれ違いの時に蔓に足が取られると危険です。

 

 

水槽(コンテナ)、鍋、皿、金網、割れたガラス戸が散乱しています。運悪く、つまずいたり、倒れ掛かると、擦り傷ではすみません。

 

 

 

 

 

土佐山学舎に連絡しましたところ、「検討しておきます。」とのことでした。

 

12月2日(金)になっても変化なしでした。そこで、できるだけ歩道わきの割れたガラス戸、金網、トタン、腐った葉っぱ、などを脇に寄せておきました。

 

 

 

左わきから、飼い犬が、奇麗になったと眺めていました。歩道と車道との間に生えていた雑草も鍬で、削って除きました。

 

 

少しは走りやすくなったと思います。

 

 

 

折り返し地点の近くでは、草の背丈が高くなり、側溝のフタも、ずれ落ちて外れていました。さらにフタのない所もありました。すれ違いの時には、側溝に落ちては、大怪我になります。

 

 

さすがに、側溝のフタは、新しいものが4枚設置され、ずれ落ちたフタも直されていました。

 

今年は、中学生も3.6キロを、小学4年から6年生と5分のタイム差でスタートします。さらに5分差で、1年から3年生もスタートするので、歩道の同じコースですれ違いが、多くなります。ですから、先にも書きましたが、もうひと工夫する必要があるのではないでしょうか。とわ言え、無事に、元気に走れることを願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

生活学舎桃土(土佐山の暮らし・土佐山の元気ばあちゃん・161102)

 

  2016年12月2日(金)、晴、土佐山の元気ばあちゃんは、91歳です。家の近くの畑を、朝と夕方に耕して、上手に野菜を作っておられます。その畑は、見事に小ロット・多品種で季節の野菜を植え付けられておられます。勿論、農薬などは使われておられません。しっかりした話をされるのは、毎日、新聞を読み、テレビのニュースも、衛星放送を通して見ておられるからとのことです。

 

 

今日は、その野菜の抜き菜をたくさん持って来て下さいました。

 

 

レタスや大根で、レタスはそのままで食べられます。大根は、葉をお浸しにして食べられるようにしました。私たちの家族だけでは食べきれませんので、土佐山に住む友人にもおすそ分けをしました。このように土佐山では、野菜を通して、人の輪が繋がっています。

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

    楽しいパン教室(海老川市民会館・161122)

 

 2016年11月29日(火)、晴、海老川市民会館でのパン教室は、あんゴマブレツドを焼きました。

 

 

前回に続いて、2回目の方や、今回が始めての方も来られました。基本的なレシピは前回と共通していますので、復習にもなります。

 

 

午前中に卓球をして、昼食を挟んで午後からは、パン教室に来られています。

 

 

 2名の男性の方は、昨年から何度か来られている方ですので、生地がホイロに入っている間に、どんどん使ったものを片づけられます。手前のあんこは、北海道の小豆を使った自家製の餡です。

 

 

 

生地を引き伸ばし、餡子をその上に広げていきます。

 

 

手前の、南側の作業台の方が、日当たりが良く、カーテンをしていても、早く仕上がっていきます。

 

 

餡子がはみ出さないように、個人のものを識別するために,切りこみを入れておきます。

 

 

多少、焦げているのも有りましたが、よく膨らんだ、パンが1人に1個、持ち帰りが出来ています。今日は、2人の専業主夫がおられましたので、パンが焼けた時には、片づけがすべて終わっていました。シンクタンクの拭きとりもして下さいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。