生活学舎桃土

高知県土佐山の小さなパン工房。
自家栽培の野菜や山の様子をお伝えします。


テーマ:

      楽しいパン教室(横浜文化センター・20160927)

 

  2016年9月27日(土)、大雨時々晴、横浜文化センターでのパン教室でロールケーキを焼きました。

 

 本来なら、20日の火曜日を予定していましたのですが。台風16号の接近の為に、1週間延期になりました。それでも予定されておられた11名の方が来られました。

 

 米粉を使ったロールケーキで、米粉にバター、牛乳、卵、砂糖を加えて、撹拌し、ロール生地を作ります。

 ハンドミキサーを使っても生地作りが肝心ですので、2名で交替して撹拌します。後ろの方が団扇で扇いで応援されていました。

 

 

 ハンドミキサーを持参された方は、やはり熱心で手慣れておられました。

 生地をオープンで焼いている間に、具材のカッティングをしておきます。

 焼き上がった生地を冷やしている間に、春恵さんが焼いていたケーキで試食タイムとなります。

 添加物(増粘剤)が入っていない生クリームを泡だて、生地に伸ばし、フルーツをトッピングします。

 

 トッピングした具材をはみ出さないように、巻きつけます。

 

 2等分にカットして、お持ち帰りのロールケーキが完成です。

 

 やはり、色・艶に個性がでましたが、みなさん、お持ち帰りのケーキが大きくて喜ばれていました。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

   ランニング(ランニング・日曜日の合同練習・160925)

 

 2016年9月25日(日)、雨、

 

 2017年2月、第四回龍馬マラソンを走っている途中の給食・給水所で、友人のOさんがいて、ボランティアをしている。

 

 走っているはずの友人がそこにいることに驚いて「Oさん、ここで何している?」と尋ねる。「カボチャがたくさんとれてもので」と答える。

 

 栗キントンのような巾着が置かれていた。昨夕、ゆがいた栗を食べていた。それと、友人のOさんが、まだ、龍馬マラソンを申し込んでいない。のが気になっていた。つまり、今朝の夢でした。

 

 5時過ぎに鏡地区のリオへ向かう。小雨が降っていたが、春野では、距離が踏めないので、リオに集まってオーベルジュに向かう。

 

 第一関門で、シバ栗をひらう。走り始めて直ぐの所で、帽子を脱いで入れる。この時点では、まだ、仲間に付いていた。

 

 第二関門、ここでもシバ栗があり、置いておくわけにはいかない。みんなから、遥かに離れてしまう。

 

 大森峠を越えて下ると、「スズメバチの巣」の所に来るが、蔓が絡んで延びるのを防ぐプラスティクの帽子ごと外して除かれていた。

 

 オーベルジュまで走って「早く帰えって、敬老会にでる。」と言われたI男子(18キロ)さん、家まで走って帰るといわれたT女子(28キロ)、そして、O男子ともすれ違う。

 

 土佐山地区に入って、丹波栗を多数拾う。帽子の縁を立てても入らず、パンツのポケットにも入れる。パンツがずれて走られない。

 

 鏡地区のTさんと久しぶりにすれ違う。龍馬マラソンに申し込まれ、フルマラソンは、30年ぶりに走ることになる。と言われていました。

 

 弘瀬の旧土佐山中学校まで行き、通称「がぶ飲みコーヒー」の高橋商店さんで、お願いしてビニール袋を頂く。

 

 こちらでは、今年の夏に、2度にわたって、スイカを頂いた所です。スイカを作るのが上手なのですが、大阪から夏に帰って来られる息子さんやお孫さんには、スイカは人気がないと言われています。

 

 私達が走っていると、毎年、良く冷えた甘いスイカをごちそうして下さいます。有難く嬉しい方です。いつもお礼に伺っています。

 

私が拾った栗と春恵さんが拾った栗です。

 

 土佐山直売所(30キロ)までの往復を走られた、Mさん、Hさんが帰って来られた時には、小降りになつていました。彼らの前にN女子が帰られていました。

 

 

  声変わりをしていたO女子と、H女子は、大穴まて走って先に帰られていました。雨が小降りでしたが、降っており、傘差して迎えられました。

 

 孫の航吾君は、「春恵さんを迎えに行くと」(3キロ)1人で走りに行きました。

 

 土佐山直売所からさらに、西川まで走り、リオに戻って4キロを走ったH女子は、40キロを走りました。12月の防府マラソンが視野に入っています。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

    生活学舎桃土(土佐山の暮らし・台風が去って・160922)

 

 2016年9月21日(水)、大雨後曇り、土佐山学舎の近くに引っ越して良かったことは、孫の航吾君の友人の家が近くなったことです。

 

 学校に通うのもすでに歩いて通っています。

 

 学校の近くには、同級生の男友達が二人いて、台風が去ると風が吹く中、連れ添って遊びに来てくれました。

 

 

 私の小さいころは、家の仕事を早く済ませて急いで、遊びに出かけたものでした。

 

 一日中遊べる日には、小遣いを持って朝早くから集まり、代表に全ての小遣いを預けました。次に集まる時刻を決めて一時解散です。代表(年上のガキ大将)は、列車に乗って、片道1時間をかけて、カンシャク玉、BB弾、ロケット弾を街の問屋(マッチャ町・小売店より遥かに安く買える)で買いそろへて持ち帰る。

 

 完全武装して、2組に分かれ、戦争ゴッコを始める。風呂敷で鞍馬天狗の頭巾のように頭・顔を覆う。目は水中メガネを付けて、厚手の長袖、ズボンを履いてくる。もちろん両手は軍手で肌がでる所はない。

 

 ですから、パチンコでカンシャク玉をどこに当ててもよい。上手く当たると破裂して、服が焦げる。飛び道具なので、相手より高い位置に陣取ると有利になる。木の上にのぼつて下を通る兄の頭にカンシャク玉を命中させたことがある。痛かったことだろう。敵に捕まり補りょうになると、武器は全て没収される。このようなことに休みを費やし走りまわっていた。

 

 

 今は、ゲームで遊ぶことが普通だが、ロゴを組み合わせて、「バキューン、ドキューン」と口で言って遊んでいる。

 

 硬筆の教室に出かける時間が来て、お別れとなる。土佐山学舎を中心にお互いの家が、三角点にあるので、歩いて行ききしているのが良い。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。