~めぐりあい~ おかあさんのこころの居場所

茨城・下妻モーハウスサロンを2015年4月から始めました。
あなたにめぐりあえてよかった ひとりでもいい そういってくれるひとがあれば by相田みつを
「ここに来てよかった♪」そんな安心できる場所を目指しています。


【お知らせ】

2017年4月から2018年3月まで、
1年間、お休み致します。

再開する際は、ブログでお知らせ致します。




      下妻モーハウスサロン~めぐりあい~ たっちー

テーマ:

こんにちは。

授乳服・母乳育児・自然育児アドバイザーのたっちーです。

 

【お知らせ】

3月19日(日)のモーハウスサロンを最後に

4月から2018年3月まで、1年間、お休み致します。

再開する際は、ブログでお知らせ致します。

 

実は、

単位子ども会の副会長と校区子ども会育成連合会の副会長を

兼務することになりました。

さらに来年は校区子ども会育成連合会の会長になってしまいますあせる

 

そのため、サロンを開催するのが難しいので

しばらくお休みすることにしました。

再開する際はお知らせしますね音譜

 

今年1月から3月までのサロンの様子は

後ほど、日付をさかのぼって書きたいと思います。

 

話は変わりまして、

私の第1子の息子は、発達性読み書き障害があるのですが、

LDディスレクシアセンター

トレーニングのおかげで読み書きが改善されてきました。

 

3月12日(日)に、お世話になっているLDディスレクシアセンター主催の

LDDXの会に初めて参加してきました。

 

そこで、発達性読み書き障害(発達性ディスレクシア)の

息子さんがいるマンガ家:千葉リョウコさんの

Webマンガの紹介がありました。

 

うちの子は字が書けない
 ~発達性読み書き障害の息子がいます
作:千葉リョウコ 監修:宇野彰

 

発達性読み書き障害(発達性ディスレクシア)のお子さんと

ご両親(主に母)の実話に基づく物語(マンガ)です。

LDディスレクシアセンターの理事長の

宇野彰先生が監修されています。

 

このWebマンガは アクセス数により

出版化されます。

発達性読み書き障害(発達性ディスレクシア)」を

たくさんの方に知ってもらいたいので

ぜひご一読下さい。

また拡散のご協力をお願い致します。

 

このマンガを多くの人に読んでもらい、

発達性ディスレクシアの理解を深めてもらいたいと思います。

出版化して、特に学校の特別支援学級や通級指導教室の先生に

読んでいただきたいですね。

 

母乳育児を応援する「モーハウス」
 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。