日本タッチケア協会|より良い親子関係の確立と子供の健全な育成・育児支援を目的としてタッチケアの普及や学術的研究の活動支援

日本タッチケア協会は1998年設立
『タッチケア』という名称は、日本タッチケア協会が命名し、
“タッチケア”の普及活動を支援しています。


テーマ:

日本タッチケア協会へ

多くご相談、ご質問のある、

入会資格、指導者認定取得講習会受講資格

について、ご説明致します。

 

クリップメモ

当会は基本医療従事者、子育てに
携わる専門家を対象としております。
これは、基礎ベースに医療、保育等の教育を
受けているという方々向けの内容になるためです。

 


子育て経験、子育て支援をしているという方々から
ご入会希望、講習会受講希望を多くいただくのですが
会の趣旨、理念から、専門家のみとさせていただいております。

 

対象は、 チャイルドヘルスプロフェッショナル
(医師・助産師・看護師・保育士など医療・

保育関連のお仕事をされている方々)
となります。

 

 

お問い合わせの前に、

上記対象に該当されているか?

ご確認をお願い致します。

 

 

専門家の育成という会の規約になります。


ボランティアやサークル活動、子育て支援など
に参加されている方、経験がおありの方でも、
大変心苦しいのですがお断りをさせていただいております。

ご理解いただけますよう

よろしくお願い申し上げます。

 

当会は、
厚生労働省 「すこやか親子21」(第2次)
推進事業参加団体です。
 

推進協議会参加団体名簿
36、日本タッチケア協会

 

 


 

「日本タッチケア協会」は、
より良い親子関係の確立と子どもの健全な育成、
育児支援を目的として1998年10月に設立されました。 
 

日本タッチケア協会

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

日本タッチケア協会 公式ブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります