大手出版社NG企画ネット通販コンサルタント杉本幸雄

Amazon第 1 位(eコマース)獲得


化粧品ダイエット医薬品のネット通販ノウハウはこちら



『大手出版社NG企画、

片手間では絶対成功しないネット通販、

ど根性で110億円売った』


図書出版金園社 888円

杉本幸雄



楽天ショップコンサルタント実績


1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年12月03日

あなたの商品やサービスがいいものなのに、どうして売れないのか?パッとしないのか。

テーマ:ネットショップ成功の秘訣
よく出合う現象です。


【いい商品なのに、売れていない】



なぜか?
簡単です。



売り方を知らないから、売れるようにふるまっていないからなんです。



あなたに 相談します!


「いい人なのに、モテません。どうしたら、ガンガン モテますか?」



これは、



「いい商品なのに、売れない。どうしようか?」



と、全く同じです。


いい人が、モテるようになるために、どんなことを実行すれば、いいでしょうか?


清潔感ある服装やヘアスタイル、女性ならお化粧をする、イヤリングをする



普通体型でないなら、ダイエットや運動で普通体型になる



人のいる場所に出掛けていったり、インターネットで人と交流する



自分の魅力が伝わりやすいキャラ設定やポジショニングをする



どんな相手にモテたいかターゲットを決めて、その相手に好かれるように振る舞う



こんな感じ でしょうか?


これらのモテ術は、全て


【マーケティング戦略】です。



まとめ


見た目(デザイン)


告知(集客)


コミュニケーション(接客)


ターゲッティング


ポジショニング




モテて、売れるために、必要な努力です。


本を読んでいるだけ、

セミナーに行っているだけ、

ダイエットするだけ

やたらと、出掛けても

やたらと、話しかけても


モテないでしょう。


でも
でも


いい商品やサービスの持ち主で、全然売れていない会社は、モテない人と似たり寄ったりな振る舞いをしているんですよ。



最悪なことに、
自分のことを大変好きだったりします。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月02日

【注意報】楽天の偽サイトが6,500以上あるらしい

テーマ:ネットショップ成功の秘訣
楽天市場のロゴを無断使用していたり、

見た目のデザインが楽天市場そっくりな


偽サイトが

6,500以上も

確認されている、という。



消費者が偽サイトで注文をしても、商品が全く届かなかったり、中国などの海外から粗雑なモノが届いたりするという。


偽サイトで被害に合わないための対策は、


・まず、有料のウイルスソフトを必ず入れておきましょう。スマホやタブレット、パソコンにも。



・有名メーカー、大手ブランドなのに、著しく低価格な商品は、疑いましょう。


確かに正規品を破格でお安く販売することはあります。ただし、これは販売促進策の一環として行われますので、


期間や個数が無制限であるようなことはアリエマセン。



・会社概要や特定証取法に基づく表示を見ましょう。


連絡先が曖昧であったり、【変な日本語】で書かれていないかを確認します。



・ドメイン(URL)の所有者を確認しましょう。


インターネットで簡単に確認できます。【who_is】というサイトで、所有者を確認できます。


ドメインの一部に
rakuten と入っていても、楽天市場とは一切無関係かも知れません。所有者の住所が中国になっていたりします。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016年12月01日

【健康産業新聞より】機能性表示、特許戦争はじまる

テーマ:ネットショップ成功の秘訣

健康産業新聞の

【特集】機能性表示、特許戦争はじまる  の記事。

 

 

これは、大注目ですね。

 

 

食品での用途特許が解禁され、何かの成分が何に機能性など効能効果があるのか、

特許を獲得するのかは早いモノ勝ちの状態です。

 

 

もちろん、一般食品には、効能効果を標ぼうすることは特許があっても認められないから、

トクホや機能性表示食品だけの話です。

 

 

健康産業新聞の記事には、たとえ話として、次のように記されています。

以下、引用。

 

「例えば難デキ(難消化性デキストリン)は、「食後血糖の上昇抑制」などのヘルスクレームで特保や機能性表示食品に幅広く使われている。仮定の話として、もし難デキに同様の効果がまだ知られておらず、「食後血糖の上昇抑制」を今回新しく発見し、用途特許で権利化した場合。そうなると、難デキを使用した商品で「食後血糖の上昇抑制」を表示できるのは今後20年間自分だけとなり、他社が難デキを使って同様のヘルスクレームを表示したい場合には、ライセンス料の支払が必要となる。」

 

 

※元記事 web版は

http://www.this.ne.jp/news/detail.php?nid=771

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。