素焼き窯詰

テーマ:

昨日、昼頃から素焼き用にためていた器を窯詰しました。

 

思いのほかたくさんたまっていて、全部は入りきらなかったです。

 

窯の一番下に上絵付をした器を入れました。

 

お世話になっている社長さんには、それは邪道だといつも怒られているのですが・・・。

「綺麗に発色しないから」、というのが理由なのですが・・・。

 

 

確かに、鮮やかな赤色は出ないのだけれど、渋めの赤膚焼きのような赤い色は出るはずなのです。

師匠によると・・・。

 

でも、まだ成功したことがないので、毎回方法を変えてチャレンジしています。

 

知人は、窯の一番上に入れると言っていましたが、やってみたけれどやり方が悪かったのか、失敗でした。

 

今回はどうかなぁ~。

 

窯がもう一台欲しい!!!

 

さてさて、またすぐに仕上げたい器があります。

 

今回の素焼きの窯には、轆轤を挽いて乾燥させてというのは、時間がかかりそうなので、諦めました。

また頑張って、轆轤の水挽きの乾燥段階の器をためなくっちゃ!!

 

窯詰をしている時の写真を撮り忘れてしまいました。

 

窯詰に集中していると、他の事に気がいかず、つい忘れてしまいす。

 

という事で、素焼きが終わり、ただいま温度が下がるのを待っているところの写真です。

 

只今の温度は273℃です。

 

100℃を切ったら窯を開けます。

 

冷め割れしないように・・・。

 

温度が下がるまで、これから、在庫の素焼き済みの器に絵付けをして頑張ります。

 

 

AD

お茶の花

テーマ:

秋晴れの朝、わんこたちと散歩に出かけました。

 

 

 

お散歩コースは、その時のわんこたちの気分で様々なのですが・・・。

(本当は駄目なんだろうけれど、主導権はわんこたち・・・、です。)

 

先日歩いたコースで、お茶の花を見つけました。

 

結構長い間住んでいるのに、お花に気が付かず過ごしていました。

(もったいない・・・。)

 

小さくて、コロンとしていて、梅の花のような感じ。

 

 

大きな蜂も飛んできたので、一緒に写真に撮ってあげようと思ったら逃げられてしまいました。

きっと、照屋さんなのですね。

 

 

 

花は散ると、椿のように花の形のまま下へ落ちるようです。

 

 

ちょっぴり、風情を感じた朝でした。

AD

コラボ作品の試作

テーマ:

とあるフェスティバルで出店している時に「コラボ作品のを制作してみませんか?」とお声をかけて頂きました。

 

あれから少しづつではありますが、制作を進めています。

サイズを計算したり、土を吟味したり、といろいろな課題を一つ一つ解決しながら、ようやく形らしきものが出来てきました。

 

まだ、土の段階なので、乾燥段階で、陶板が反ってくるかもしれないし、陶板に陶人形をくっつける為、乾燥具合が板状のものと塊状のものでは変わってくるので、そのあたりがどうなるか、まだまだこれから試行錯誤の状態です。

 

 

 

端数の余った土で、以前つくっていた仰向けの猫の箸置きが完売してしまったので、一緒につくりました。

 

土の量は34グラムです。

 

昔お菓子作りに使っていたデジタルのはかりを今は陶芸で愛用しています。

 

ちなみに、ワンコのご飯もこれではかります。

 

もちろんきれいにしてね!

AD