【ジャンプ】
高梨が4連勝、W杯ジャンプ女子第6戦

今季5勝目を挙げ、表彰式で笑顔の高梨沙羅(中央)=蔵王
ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ女子蔵王大会第1日は22日、山形市のクラレ蔵王シャンツェ(HS106メートル、K点95メートル)で個人第6戦が行われ、19歳の高梨沙羅(クラレ)が最長不倒の106メートルを飛び、143・4点で4連勝し、今季5勝目、通算35勝目を挙げた。競技は強風のため1回目終了で打ち切りとなった。2位には昨季個人総合優勝のダニエラ・イラシュコ(オーストリア)が94・5メートルの127・2点で続き、3位はマヤ・ブティッチ(スロベニア)だった。伊藤有希(土屋ホーム)は7位、勢藤優花(北海道メディカルスポーツ専門学校)は13位、岩渕香里(松本大)は17位、丸山純(東海大)は29位、竹田歩佳(デンソー北海道)は35位だった。

【大相撲】
琴奨初黒星、白鵬並ぶ、2敗に日馬と豊ノ島

豊ノ島(右)が取ったりで琴奨菊を破る=両国国技館
大相撲初場所13日目は22日、両国国技館で行われ、大関琴奨菊は平幕豊ノ島のとったりに屈して初黒星。白鵬は鶴竜との横綱対決を送り出しで制し、1敗でトップに並んだ。横綱日馬富士は取り直しの一番で大関稀勢の里を寄り切り、豊ノ島とともに2敗で追う。鶴竜は4敗目、稀勢の里は6敗目。大関豪栄道は関脇栃煌山にはたき込まれ、7連敗で9敗目。栃煌山は6勝目を挙げた。関脇嘉風は宝富士を押し出し、7勝6敗とした。十両は英乃海と大翔丸が4敗でトップ。

【米男子ゴルフ】
岩田は69位スタート キャリアビルダー・チャレンジ第1日

岩田寛
米男子ゴルフのキャリアビルダー・チャレンジは21日、カリフォルニア州ラキンタのPGAウェストTPCスタジアムコースなど3コース(全てパー72)で第1ラウンドが行われ、岩田寛は5バーディー、3ボギーの70で69位だった。64をマークしたジェリー・ケリー(米国)ら4人が首位に並んだ。(共同)

【東京マラソン】
招待選手を発表 今井、ムタイらエントリー

藤原新
東京マラソン財団は21日、10回目を迎える東京マラソン(2月28日=フジテレビジョン、産経新聞社など共催)の招待選手を発表した。リオデジャネイロ五輪の代表選考会を兼ねる日本男子は、今井正人(トヨタ自動車九州)、ロンドン五輪代表の藤原新(ミキハウス)、仁川アジア大会代表の松村康平(三菱日立パワーシステムズ長崎)らが出場する。村山謙太(旭化成)は初マラソンに挑む。海外からは、2時間3分13秒の世界歴代2位の記録を持つエマニュエル・ムタイ(ケニア)や2011年世界選手権(韓国・大邱)銅メダルのフェイサ・リレサ(エチオピア)、14年大会の優勝者であるディクソン・チュンバ(ケニア)ら自己記録が2時間6分を切る強豪が5人参戦。12年ロンドン五輪覇者のスティーブン・キプロティク(ウガンダ)も前回に続き名を連ねた。女子は13年世界選手権(モスクワ)金メダルのエドナ・キプラガト(ケニア)、昨年の世界選手権(北京)銀メダルのヘラー・キプロプ(同)らがエントリーした。優勝賞金1100万円。世界記録には3千万円のボーナスが出る。

【バドミントン】
佐藤、橋本らが準々決勝へ マレーシア・マスターズ
バドミントンのマレーシア・マスターズは21日、マレーシアのペナンで行われ、女子シングルス2回戦は佐藤冴香(ヨネックス)、橋本由衣(NTT東日本)がともにストレート勝ちし、準々決勝に進んだ。ダブルスは男子の嘉村健士、園田啓悟組(トナミ運輸)女子の福万尚子、与猶くるみ組(再春館製薬所)などが8強入りした。(共同)

【フリースタイルスキー】
小野塚、1位で決勝進出 鈴木は6位 W杯ハーフパイプ予選
フリースタイルスキーのワールドカップ(W杯)は21日、米カリフォルニア州マンモスマウンテンでハーフパイプ(HP)の予選が行われ、女子で昨季種目別優勝の小野塚彩那(石打丸山ク)が90.00点で1位となり、78.80点で6位の鈴木沙織(尾瀬ク)とともに上位6人による決勝に進んだ。渡部由梨恵(白馬ク)は12位で予選落ちした。天候不良が予想されるため、23日に予定されていた決勝は22日に変更された。男子の日本勢は出場していない。(共同)

【スノーボード】
広野は11位 W杯スロープスタイル
スノーボードのワールドカップ(W杯)は21日、米カリフォルニア州マンモスマウンテンでスロープスタイルが行われ、女子決勝は広野あさみ(TJR)が49.75点で11位だった。佐藤夏生(新潟ク)は18位。男子予選は稲村奎汰(ムラサキスポーツ)が26位で決勝に進めなかった。(共同)

AD