totty blog

キレイ・美味しい・楽しいが好き。頑張ってるtottyのblogです。


テーマ:


totty blog-aroma

会社のセラピストさんが作ってくれました音譜


アロマオイルの入ったマッサージローションですアップ


ユーカリ・イランイラン・ローズマリーなどがブレンドされているので、

足のむくみなどに最適ニコニコ


お風呂上りが楽しみで~す温泉


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

すぐに停滞してしまう、アロマのお勉強… いかん!


年内には次のレポートを出したいなぁって思っていたけど、もう年末。。


ただいま駆け込み勉強中です!!


今回は、体をオイルトリートメントする際に、精油を運ぶ役目をする【キャリアオイル】についてを学びました。


キャリアオイルだけでも、保湿や保温・冷却・傷を治したりと様々な効果があるんですね~


中には、乳幼児にも使用できるオイルもありましたよ。


ちなみに、ベビーオイルなどの鉱物油は皮膚の表面だけに付着するので、体内には浸透して行かないんです。

精油を混ぜても浸透しないので、アロマのトリートメントを行う際には植物油を使用しましょう☆


わたしが今使っているのは、【スイートアーモンドオイル】です。

なんだかおいしそうな名前だけど、無味無臭でございます… 残念。


教材で50cc分のオイルが用意されているので、そちらを使っています。


精油はいくつかブレンドの例が出ていたのですが、わたしはリラックス効果のあるブレンドに致しました。


写真の3つのオイルを使用します☆


ベルガモット   4滴

ゼラニウム     3.5滴

サンダルウッド  5滴


オイルは50cc、精油のボトルから出てくる1滴は0.05ccなので、精油の割合は1.25%ですね。


…はい、tottyは理系です。

こういう計算は全然苦にならないです。


以前作成した【ボディシャンプー】 の時には、濃度は2.5%でした。

ブレンドの例では、同じく2.5%で出ていたのですが、全身にトリートメントを行いたかったので濃度を半分に下げました。


脚のみや、肩~腕などの部分的に使用するのであれば、濃度2.5%でもOKです。


トリートメントを行う際に、体内に精油がどのくらい取り込まれるかどうかが重要なんです。


適量を越えてしまうと、気分が悪くなったり、人によってはアレルギー反応を起こしてしまったりする場合がありますのでご注意ください!


それだけ、精油にはパワーがあるっていうことなんですねぇ~



精油をオイルに注ぎ、よく振ったら出来上がり♪


お風呂上りの清潔なお肌にトリートメント(マッサージなどの施術のことを言います)をしていきます。


腕→肩→ひざ下→ひざ→ひざ上→デコルテ→首→お腹→お尻→腰


全身行いました☆


オイルの感触は、思った以上にべとつかず、とっても使い心地が良かったです♪

そして、精油の香りがいい香りなんですよ~


ベルガモットは柑橘系の香りなので、気分を明るくさせる効果があり、ゼラニウムはバラに似た柔らかいお花の香り。

サンダルウッドは、白檀とも呼ばれている落ち着いた香りです。


マッサージ中も終わってからも優しい香りに包まれて、まさにリラックス!!


いつもはお風呂上りにクリームなどをサササっと塗って終了なのですが、時間をかけてゆっくり丁寧に体に触れることって大事なんですねぇ。


体がポカポカして、すぐに眠気に襲われましたもの…

お布団に入ってからも、何だか身も心も癒されて、「気持ちいぃ~・・」って感じでした。


翌朝もオイルの油膜でお肌しっとり。

皮膚も柔らかくなっていました☆

これは続けていかないと…!


続けて行ってからレポートを提出するのですが、今回は自分だけでなくクライアントへの施術も課題になっているんです。


【ご家族や友人に行いましょう】とあるのですが、一人暮らしなのでモデルを探すのも課題です。。


ということで、tottyに癒されたい方はご一報ください☆

随時募集中です…^-^


AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

テーマ:

地味に進めています。アロマのお勉強。


週末は台風のお陰で自宅でゆっくり出来たので、お勉強する日と決めて頑張ってみました。


今回お勉強したのは、精油が植物のどの部位から抽出されるのかということと、その抽出方法についてです。


抽出方法の主流になっているのは、【水蒸気蒸留法】といって食塩水から真水を採取する時に実験で用いた方法です。

その他にも5種類くらいあって、牛脂や豚脂などを使って抽出する方法もあるんですよ~ ビックリ。


そして、【クラフト作成】(実技)のお勉強では、ボディシャンプーを作成しました。


目的によって、いくつかのブレンド例があげられていたのですが、わたしはリラックスしたい時用のブレンドにしました。

材料


材料はこちらです。→


ボディシャンプーの原液は、ココナッツから抽出された洗浄剤だそうです。


精油は、ラベンダー・サイプレス・サンダルウッドの3種類を使いました。


ボディシャンプーの原液は50ccで、精油の割合は2.5%にします。


精油から出てくる1滴は0.05ccなので、精油の分量は1.25ccということになります。


ラベンダー    9滴

サンダルウッド  9滴

サイプレス    7滴


↑上記のブレンドとなりました。

ボディシャンプー

ボトルの蓋を開けて精油を注ぎ、よく振ったら出来上がりです☆


界面活性剤がほとんど含まれていないため、乳化して液が白濁します。


んー・・カルピスみたい。 (残念、飲めません)


蓋を開けるとアロマのいい香りがします。


お花の香りというよりは、草っぽい香りですね。

入浴時に使ってみたのですが、泡立ちは全くと言ってよいほどありません。。

界面活性剤が入っていないので当然ですね。

それでも洗い流してみるとしっかり洗浄されています。


乾いた後もつっぱることなく、それどころかしっとりと肌が柔らかくなりました!


残り香は、ベースノート(後になって香りが続くタイプ)のサンダルウッドが中心といった感じです。

ほのかに1時間以上は香っていました。


保存料などが一切入っていないため、使用期限は1ヶ月程度です。


提出するレポートには、「使い切った後の感想と変化」みたいな項目があったので、今まで使っていたせっけん などは使わずに当分はこちらのボディシャンプーを使いたいと思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(15)  |  リブログ(0)

テーマ:

物凄くお久しぶりのアロマ記事です・・・

生活の中でちょこちょこと使ってはいたものの、お勉強の方は足踏み状態でした…(反省

やっと先日、第1回目のレポートを提出。
これからはコンスタントにお勉強進めてまいります!!

で、最近ハマッているのが手浴&足浴です。

何週間か前の【発掘!あるある大辞典】 に紹介されていたらしく、社内の女子にもジワジワと人気が出ています。

番組では、ひざ下とひじ下をお湯に浸けるという方法が紹介されていて、それを行うと閉じていた汗腺が開き、老廃物がドンドン外に出て行くそうです。
体内の血液循環も良くなるので、代謝も良くなりついでに痩せるというとってもステキなこの健康法。

アロマのテキストにも取り入れやすい方法ということで、紹介されています。
夏の暑い時期に手浴&足浴??と、思われがちですが結構やってみるとそんなに暑苦しく(?)ないんですよ~

温度をぬるめにして、選ぶオイルもレモンペパーミントなどを選ぶとスッキリ・サッパリしてホントに気持ちが良いんです☆

わたしは、手浴と足浴を別々に行っているのですが、冷房にずっと当たって体が冷えたときには足浴を、肩の凝りが気になるときには手浴をすることにしています。
肩や首がドヨーンと重いとき、手浴をするとだんだんふわぁ~っと軽くなっていくのが分かるんです。


手先で温められた血液は、大体1分間をかけて全身に流れて戻ってきます。
さらにアロマオイルは皮膚からも体内に取り込まれるので、一緒にオイルの成分も運ばれて行くんです。

5分~10分もすれば肩が軽くなり、アロマの香りでリラックスも出来ます。

拭き取った後にもほのかに香りが残るのが好きなんですよね~
・・・ホント眠くなります^-^;

今日の夜も涼しくなりそうなので、やってみたいと思います。
その日の気分でオイルを選ぶのも楽しみです♪

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

テーマ:

携帯から投稿したら、途中で消えていました。

再度投稿です↓



昨日から鼻水と悪寒がジワジワときていて、今朝熱が出てしまいました‥
また風邪っぴきです(>_<)

部屋の中が乾燥していて、ノドも痛かったので、アロマオイルで冷湿布しました。

下熱と鼻の通りを良くする効果がある、ユーカリタプスを使いました。

精油を水の中に1、2滴たらしてハンドタオルを浸してから軽く絞るだけで完成です。

おでこに乗せて、寝ているとスーッとしてきて鼻がすぐに通ってきました。

夜、出掛ける用事があったのですが熱も平熱まで下がり、かなり楽になりました。

風邪の引き始めに効くアロマもあるので、色々と調べてみたいと思います。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。