_温 泉 修 行 がんばろぉぇ~別府八湯温泉道♪

『温泉道』(おんせんどう)とは:
温泉を通じて人や物が通るべきところであり、宇宙自然の普遍的法則や根元的実在、道徳的な規範、美や真実の根元などを極めることである。
別府八湯:別府・浜脇・観海寺・堀田・明礬・鉄輪・柴石・亀川

平成27年12月をもって、おんせん県おおいたを去るのを機に・・・

今までブログタイトル「温泉修行やっちょぅかぇ~」だったのを、

「温泉修行がんばろぉぇ~」に変更しました。

Ⅰ:別府八湯温泉道の入湯の準備 :初の名人を目指している方へ

Ⅱ:温泉道表泉家の心得 :温泉道のマナー

Ⅲ:①別府八湯温泉道:(入湯履歴):登録番号№1~50

Ⅳ:②別府八湯温泉道:(入湯履歴):登録番号№51~100

Ⅴ:③別府八湯温泉道:(入湯履歴):登録番号№101~150

Ⅵ:④別府八湯温泉道:(入湯履歴):登録番号№151~番外編

Ⅷ:九州温泉道/湯巡り履歴

Ⅸ:奥豊後温泉郷/湯巡り履歴

Ⅹ:お掃除プロジェクトの記録

●:四国霊場八十八お遍路履歴(訪問順)

◎:四国霊場八十八お遍路履歴(霊場順)

※:四国霊場:参拝方法と読経のあげ方のおさらい

とっつあん゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ 温泉お掃除PJ予定温泉゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ とっつあん

○ 朝見温泉 7月24日 10:00~12:00 

  おんせん◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇おんせんけん温泉ニュースおんせんけん◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇温泉

○(脱退) 95番、「 別府富士観ホテル 」が脱退しました。

 ≪別府富士観ホテルより≫
 閉館のお知らせ 昭和45年2月に営業開始以来、皆様に御愛顧いただいて まいりましたが、
 震災の影響および諸般の事情により 来る5月末日をもちまして営業を終了させていただく

 運びとなりました。 皆さまより長年にわたるご厚情に心から感謝申し上げます 。
○2015年11月末に閉鎖した「鉄輪すじ湯」が、2016年4月26日に営業を再開しました。
 温泉道の施設としても復活しましたのでお知らせいたします。​

○「和さび人」が別府八湯温泉道に加入しました。
 2月11日(木)からのスタートとなります。
○「わくわく温泉かっぱの湯」が別府八湯温泉道に加入しました。
 3月1日(火)からのスタートとなりました。


テーマ:

8月6日 土曜 晴れ

九州霊場のお遍路は終わり、このあとゆっくり湯に浸かろうか!

九州温泉道登録温泉の花立山温泉へ行ってきました。

↓ 丘の上にあるあれがそうじゃないか!?
花立山温泉
車を走らせ、その温泉へ向かいました。

  

平成28年8月6日 15:00


九州88湯 2巡目 第23湯 カルナパーク花立山温泉/花立山温泉:福岡県

料金通常830円。温泉道620円。宿泊・外湯

福岡県朝倉郡筑前町上高場795

駐車場定約100台以上。

営業時間 10:00-21:30 第2水曜・第4水曜休日

アルカリ性単純温泉。無色透明。内湯、露天湯、サウナ。


↓ 駐車場から
花立山温泉

総合レジャー施設のように見えますね。入浴客も多そうですね。
↓ 玄関へ
花立山温泉
↓ 料金表
花立山温泉

カウンターで入浴料金は大人830円と言われ、

その価格のリストバンドを一旦くれたが・・・

”九州温泉道のスタンプをお願いする”と係の女性は

「あっ・・それなら620円です。」と言って

会員価格の620円用のリストバンドをくれた。

何故なら、湯上がり帰りにリストバンドのバーコードを

読みとる自動精算機で精算するからである。

なんか得した気持ちですが・・・高い料金払わんでよかったわ。
↓ 女湯&男湯の暖簾
花立山温泉

人が多くて温泉の撮影はできませんでした。・・・と言うか・・・

撮影禁止って書いてたことを気付きませんでした。

↓ 花立山温泉のHP より美神の湯
花立山温泉
↓ 花立山温泉のHPより美神の湯
花立山温泉
↓ 美神の湯/露天湯:入浴中
花立山温泉  
花立山温泉  
花立山温泉
おぉ~これはヌルヌルするいいね。

湯温も熱くなくぬるくない温泉長湯にピッタリですね。

↓ 分析表
花立山温泉

主な成分: アルカリ性単純温泉

  pH 10 源泉温度34.5℃

  陰イオン:塩化物イオン16㎎炭酸水素イオン17㎎

        炭酸イオン49㎎フッ素イオン6㎎

        硫酸イオン10㎎メタケイ酸イオン60㎎

  陽イオン:ナトリウムイオン63㎎カルシウムイオン1㎎カリウムイオン0㎎ 

  遊離ガス成分:遊離炭酸0㎎ 非解離成分: メタケイ酸0㎎

  成分総計:約230㎎

  泉質:旧名 アルカリ性単純温泉 低張性弱アルカリ性温泉

加熱湯で循環ですが、ここの湯はいいんじゃないですか?

トロ味があって、さすが九州温泉道登録温泉ですね。

西洋風の白を色調とした露天湯は良かったですね。

旅の疲れをすっかり取ることができました。

甘木を通って冷水トンネル⇒飯塚⇒宗像と帰りました。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。